▲TOPへ

サイトマップ

/shop/fl_wbinst/wb_av/index.php
トップページ / 吹奏楽&管打楽器 / 吹奏楽CD/DVD / ベル・ミュージック・プレスのニュー・コンサート・ピース
「ベル・ミュージック・プレス」は有限会社ミュージックストア・ジェイ・ピーの出版部門です。 ベル・ミュージック・プレスがリリースする参考音源集「ニュー・コンサート・ピース」シリーズでは、 国内外のあらゆる新作のなかから選りすぐりの吹奏楽作品を収録。世界の旬な情報をいち早くお届けいたします。
CDの企画自体は2008年で終了していますが、時代に左右されず、流行すたりのない素敵で魅力あふれる曲を選曲しています。
キャンプハウス、ヘイゾほか人気作曲家の新作選りすぐり!ニュー・コンサート・ピース第3弾
ニュー・コンサート・ピース2008: マーク・キャンプウス「ファンデーション〜いしずえ」
フィルハーモニック・ウインズ 大阪
どこよりも早く選りすぐりの最新吹奏楽曲を収録した《ニュー・コンサート・ピース》第3弾。
福島弘和の今作は、世阿弥が記した能の理論書「風姿花伝」を題材にし、能の舞いを描いた小粋な遊び心溢れる作品。清水大輔の「シー・オブ・ウィズダム」は海が持つ様々な表情を表現したスケールの大きな音楽。今世界的に絶大な支持を得ているキャンプハウスの「ファンデーション」は、2つの賛美歌の旋律が巧みに用いられた作品で、随所に独自のサウンド感が散りばめられた注目の新作。ほか、ジェイコブの最初の吹奏楽曲「オリジナル組曲」の改訂版など、人気作曲家の新作を今年も厳選しました。聴いても吹いても楽しめる充実のプログラム。皆さんのバンドの新たなレパートリー探しに是非お役立て下さい。
【ご了承ください】トラック5,6,9,10の収録時間に誤記載があるため、正しい収録時間を記載したカードを添付して発送させていただきます。

収録作品
 

作曲: 清水 大輔
 

作曲: 福島 弘和
 

ゴードン・ジェイコブ/arr. クリストファー・ハイデンライヒ
 

マルセル・ペーテルス
 

マーティン・エレビー
 

マーク・キャンプハウス
 

ロバート・シェルドン
 

ラルフ・フォード
 

サミュエル・ヘイゾ
選りすぐりの吹奏楽作品を収録!ベル・ミュージック・プレス第2弾
ニュー・コンサート・ピース2007: 矢部政男「吹奏楽の為の交響的舞曲『月の宴』」
フィルハーモニック・ウインズ 大阪
「吹奏楽を愛する人たちを「音」と「楽譜」の両面からバックアップし、世界の旬の情報をいち早く届けたい」との思いのもとに制作した<ニュー・コンサート・ピース>。昨年に引き続き、おかげさまで第2弾をリリースする運びとなりました。今作も関西で活躍する気鋭の吹奏楽団フィルハーモニック・ウインズ 大阪(オオサカン)とのタイアップで、コンクール、コンサートに最適なお薦めの新作9曲を厳選。
福島弘和の新作「梁塵秘抄(りょうじんひしょう)〜熊野古道の幻想」は、後白河法皇が編集した歌謡集"梁塵秘抄"の中でもたびたび詠われている‘熊野’への印象をまとめた作品で、霧に包まれた山深い情景や参詣道を行き交う人々の極楽往生や魂の再生の祈りが表現されています。
タイトル曲の矢部政男「月の宴」は、2005年の航空中央音楽隊第44回定期演奏会で初演され、2006年のTADウインドシンフォニー第13回定期演奏会でも好評を博した話題作。月の光による自分自身の影を見たときのインスピレーションを物語化し、月夜に繰り広げられるもののけ達の宴の様子を描いた音楽絵巻です。
そして海外の作品からは、A.リードの「ファンファーレとプロセッショナル」、1950年に作曲されたベネットの名曲「古いアメリカ舞曲による組曲」のJ. カーナウによるニュー・アレンジほか、キャンプハウス、ギリングハムなどの人気作曲家の新作を厳選しました。
デビューから約1年、木村吉宏氏のもと、若々しさの中にも円熟味を帯びたフィルハーモニック・ウインズ大阪の演奏にも要注目。
聴いて楽しい、吹いて楽しい、吹奏楽の魅力をぎっしり詰め込んだ自信作です。

収録作品
 

作曲: 矢部 政男
 

作曲: 福島 弘和
 

ヨハン・デ・メイ
風の街シカゴを描いたきらびやかな作品
 

マーク・キャンプハウス
ノルマンディー上陸作戦の戦没者へのエレジー
 

デイヴィッド・ギリングハム
ハンドベルをフィーチャーし澄んだ響きが特徴の繊細な作品
 

作曲: LAURIE JOHNSON
3枚の絵をモチーフにしたウィットに富んだ楽しい組曲
 

アルフレッド・リード
リードの遺作。2006年日本バンドクリニック推薦曲
 

ロバート・ラッセル・ベネット/arr. ジェームズ・カーナウ
カーナウによる新アレンジ!2007年バンドクリニック推薦曲
 

作曲: GORDON GOODWIN
トランペットの美しく力強いソロが印象的なバラード
ベル・ミュージック・プレス第1弾!フィルハーモニック・ウインズ 大阪デビュー!
ニュー・コンサート・ピース2005: アルフレッド・リード「アーデンの森のロザリンド」
フィルハーモニック・ウインズ 大阪
 毎年世界中で発表される数多の吹奏楽作品、しかし現場は情報に飢え、求めている・・・。これまで培った海外の出版社とのコネクションをもっと活かせないものか・・・。情報を持ち提供する者としてのジレンマと責任感からこの企画は生まれました。「音」と「楽譜」は同体であるべきとの理念のもと、吹奏楽を愛する人たちを、その両面からバックアップし、常に世界の"旬"の情報を届けたい、さらには世界へ、日本の吹奏楽を発信していきたい、と私たちは考えます。
 そんな思いで制作したベル・ミュージック・プレスの第1弾のCDは、フィルハーモニック・ウインズ 大阪のデビュー作でもあります。関西で活躍する若手プレイヤーが集い、1999年4月に自主運営の吹奏楽団として結成。このレコーディングを機に、フィルハーモニック・ウインズ 大阪(オオサカン)に改称。2005年10月より、正式に音楽監督として木村吉宏氏を迎え、新たなる関西のプロフェッショナル吹奏楽団としての第一歩を踏み出した注目の新進吹奏楽団です。
 さらに収録曲には、指揮者の木村吉宏氏の推薦により、吹奏楽コンクール、1998年課題曲「稲穂の波」2000年課題曲「道祖神の唄」の福島弘和氏の未出版作品2タイトルを収録。「桜花幻想」は桜を題材にした和の雰囲気を持ちメロディの美しさが際立つ作品。「未来への扉」はこのCDにも相応しく明るい未来を予感させる堂々とした祝典序曲。いずれもコンクール、コンサートに最適な作品です。
いくつもの新しい出会いがひとつの実を結びました。私たちの新たなる挑戦が吹奏楽の未来へ、扉を開きます。

■収録:2005年9月29日、30日、大阪府、豊能町立ユーベルホールにて

収録作品
 

作曲: 福島 弘和
 

作曲: 福島 弘和
 

フィリップ・スパーク
スパーク作曲の美しいバラード
 

マーティン・エレビー
コンクールにもオススメ!軽快な木管楽器が印象的
 

マルセル・ペーテルス
世界の名車が音楽で蘇る。ユーモア溢れる5楽章の組曲
 

リチャード・ソーシード
人気沸騰中!リチャード・ソーセイドの華やかな演奏会用序曲
 

アルフレッド・リード
ロザリンドが一人歩くアーデンの森の情景とその愛の物語を描いたリード晩年の作品
 

デイヴィッド・ギリングハム
アルト・サクソフォーンの温かいソロで奏でるエレジー
 

ジャン=フランソワ・ミシェル
コンサートや式典のオープニングにふさわしい華やかな小品

[前のページへ戻る]