吹奏楽CD 吹奏楽DVD 新着情報

▲TOPへ

サイトマップ

本日は休業日ですが、会員登録やご注文の送信を行うことはできますので、どうぞご利用ください。
いただいたご注文の処理は翌営業日に行わせていただきます。


トップページ / 吹奏楽&管打楽器 / 吹奏楽CD&DVD / 新譜情報
誰よりも早く新譜をゲットしたい方は、入荷前の予約をどうぞ!
7月31日リリース予定


Osaka Shion Wind Orchestra
ワコーレコード WKOS-004
交響曲とは記載がないものの、スケールの大きさとその構成で、ほぼ交響曲とみなして良いサイズの「陽が昇るとき」は高昌帥の代表作として、今なお人気の高い作品。そして、チェザリーニの最初の交響曲として書かれた「アークエンジェルズ」は大天使たちの名を各楽章に配置し、古代グレゴリオ聖歌を用いた大作として話題となりました。現田茂夫の明快な棒から導かれるShionサウンドはザ・シンフォニーホールを音の渦へ巻き込みました。

■2023年1月23日−第128回定期演奏会にてライブ録音(ザ・シンフォニーホール)

税込販売価格:3300
購入金額合計が3001円(税別)以上ならおまかせ発送で送料無料

Osaka Shion Wind Orchestra
ワコーレコード WKOS-005
「悪魔の聖書が見据える次の世界」とのタイトルで開催された第148回定期演奏会のライブCDです。
表題のジェイムズ・デイヴィッドの交響曲は13世紀、チェコで書かれたとされる「ギガス写本」別名で「悪魔の聖書」とも呼ばれる中世最大の写本からインプレッションを得ました。これほど劇的な交響曲はなかなかない。と演奏後、本演奏会の指揮者、現田茂夫から賛辞を送られた大作です。

■2023年4月23日−第148回定期演奏会にてライブ録音(ザ・シンフォニーホール)

税込販売価格:3300
購入金額合計が3001円(税別)以上ならおまかせ発送で送料無料

[前のページへ戻る]