吹奏楽CD 吹奏楽DVD 新着情報

▲TOPへ

サイトマップ

/shop/fl_wbinst/wb_av/index.php
トップページ / 吹奏楽&管打楽器 / 吹奏楽CD&DVD / 新譜
誰よりも早く新譜をゲットしたい方は、入荷前の予約をどうぞ!
10月25日リリース予定

ジェームズ・バーンズ ベスト・セレクション (初回限定特典DVD付)
尚美ウインドオーケストラ
ブレーン BOCD-7626
世界の吹奏楽界を牽引するジェームズ・バーンズ。
その彼が絶賛した、尚美ウインドオーケストラの集中力と表現力で行われた2015年の北海道公演、2017年の山梨・静岡公演のライヴより作曲者自らセレクト。
代表作「アルヴァマー序曲」、「交響的序曲」をはじめとしたジェームズ・バーンズ作品集の決定盤。ソリストとして、尚美の講師であり、日本人として初めてアドルフ・サックス国際コンクールを制した原博巳を招き、ジェームズ・バーンズ&尚美WOの感動と興奮の演奏会をライブ録音。
●注目すべきは「アルヴァマー序曲」!
「アルヴァマー序曲」と言えば必ず話題となるのはずばり「テンポ」。誰にもこの曲はこのテンポで聴きたいという理想がありながらなかなかその通りという訳にはなかなかいきませんよね。まして作曲者本人の指揮であればなおさらのこと。しかしこの「アルヴァマー序曲」は違います。この曲と出会って以来、追い求めていた理想のテンポにぴたりとはまる心地よい感覚を初めて味わうことが出来た、これこそが後世に残る名演と言えるでしょう(ブレーン社編集担当者より)

言葉もなく・・・
昭和ウインド・シンフォニー
ブレーン OSBR-34001
吹奏楽の芸術的な可能性を追求し続ける昭和ウインド・シンフォニー。 独自の編成から織りなす柔軟なサウンドで、数々の最新作品を日本に紹介してきた。
アメリカ吹奏楽界の巨匠・E.M.コーポロン氏、 また日本を代表する吹奏楽指揮者・福本信太郎氏による 綿密なアナリーゼとコンビネーションは、数々の吹奏楽作品に音楽の命を吹き込む。
第18回定期演奏会では、銃乱射事件を題材に、凶弾に倒れた9人の犠牲者に捧げた作品 「言葉もなく・・・」の吹奏楽版を日本初演。 吹奏楽の新たな可能性を提示する昭和ウインド・シンフォニーの真髄を収録したアルバムが此処に!。
今回注目の作品は野呂望作曲「あなたとワルツを踊りたい。作曲の野呂氏は、現在同大学大学院に在学中。ワルツを踊れない人が慣れないワルツを踊るおぼつかない足取りを8分の5拍子で表現し、ぎこちなくなかなか上手にならないがパートナーにリードされながら最後の最後で3拍子となり完全なワルツとなる。その描写が実に秀逸で一聴に値する。昭和ウインド・シンフォニーの演奏会で在学生の作品が取り上げられることはもちろん、コーポロンが邦人作品を選曲する事はごくごく稀であることも追記しておきたい。

昭和音楽大学吹奏楽団 昭和ウインド・シンフォニー 第18回定期演奏会
2017年6月3日 テアトロ・ジーリオ・ショウワにてライブ収録

煌夜−祭の幻想
名古屋アカデミックウィンズ
ブレーン OSBR-34006
“仲田守×名古屋アカデミックウインズ”、第5回を迎えた定期演奏会で、成熟した吹奏楽サウンドを是非ご堪能あれ!
国内外の幅広い吹奏楽レパートリーの中から、作・編曲家のアレンジ・オリジナル作品をプログラミング。伊藤康英、V.ネリベル、P.グレンジャー、A.ボイセンJr.と国内外から多様な作品をセレクト。仲田守氏の緻密なアナリーゼと第五回を迎えた名古屋アカデミックウインズによる独創的な吹奏楽コンサートをライヴ収録。


[前のページへ戻る]