▲TOPへ

サイトマップ

/shop/fl_wbinst/wb_av/index.php
トップページ / 吹奏楽&管打楽器 / 吹奏楽CD&DVD / 新譜
イチオシ
新譜の中からミュージックストア・ジェイ・ピーが厳選した吹奏楽のイチオシCD/DVDです。是非ご注文の参考になさってくださいませ。
ウインズ・オン・ファイア:吹奏楽ベストセレクション
VARIOUS
De Haske Records 2-060-3
八木澤教司「暁光の幻」、「新たなる息吹き」収録
クラシックの編曲やオリジナルからポップスまでジャンルにこだわらず新譜を集めてリリースされるデ・ハスケ・フェスティバル・シリーズの第60集。タイトルチューンでもあるベルト・アッペルモントの「ウインズ・オン・ファイア」をはじめ、八木澤教司、オットー・M・シュワルツ、トーマス・ドスなどの新譜を中心に収録したコンピレーションアルバム。また、「ライオン・キング」よりハイライツやジャスティン・ティンバーレイクの「キャント・ストップ・ザ・フィーリング」などポップス作品も充実。演奏会からちょっとしたミニコンサートまで幅広く選曲用として活躍間違いなしのアルバムです。
ローマ三部作:マスターピース第27集
ポルトゥゲサ交響吹奏楽団
Molenaar Edition 31.1143.72
オランダの楽譜出版社モレナール・エディションの上級グレードを収録したマスターピースシリーズ第27集です。
今回の第27集では、オットリーノ・レスピーギによる交響詩「ローマの松」、「ローマの噴水」、「ローマの祭り」の『ローマ三部作』を収録。オランダ出身の作曲家、トン・ファン・フレーヴェンブレークが吹奏楽版へと秀逸な編曲を施し、またポルトゥゲサ交響吹奏楽団の渾身の演奏で作品の素晴らしさを引き出しています。ローマ三部作は多くの吹奏楽編曲版がありますが、新たな編曲版をお探しの方にオススメしたい一枚です。

ワコーバンドコレクション2017
フィルハーモニック・ウインズ 大阪
ワコーレコード WKCD-0094
ワコーレコードが吹奏楽愛好家へ発信する、コンクールや演奏会の選曲に最適な一枚
吹奏楽を熟知した加養浩幸・鈴木英史の両氏が企画・選曲に携わり、充実した内容のCDが完成しました。話題の新曲はもちろん、コンクールや演奏会で人気の曲も加えて収録したCDを是非お聴きください。
演奏は関西の実力派演奏家によるプロフェッショナル吹奏楽団「フィルハーモニック・ウインズ 大阪」。優れた作品を優れた演奏で聴く事により、曲の魅力がより一層深まります。
また、CDブックレットには曲目解説に加え楽器編成表も掲載。編成を確認しながらバンドに合った一曲を見つける事に活用して頂けます。

ワコーレコードから新しい吹奏楽新譜CDシリーズがスタートした。近年日本人作品の洪水の中で「どれを選べば良いのか」が判らない方も多いはずだ。WAKOバンドコレクションは実績のある作家の良質の作品を厳選、日本一音場と定評があるワコーの録音、オオサカン&加養ペアの演奏の素晴らしさ、全曲をフォスター出版扱い、を軸に吹奏楽ファンに新たな指針を示すシリーズになるであろう。今後のヴァラエティに富んだ企画にも注目したい。〈鈴木英史(作曲家)〉
■2016年11月24-26日 豊能町ユーベルホールにて収録

マスターピース Vol. 12:ディヴァージェンセス
ベルギー・ギィデ交響吹奏楽団
Hafabra Music 89066-2
ベルギーの楽譜出版社ハファブラ・ミュージックから出版されている難易度の高い作品を集めたマスターピース・シリーズ第12弾。
フランス・バレエの名作「シルヴィア」は、チャイコフスキーが「もしこの曲を知っていたら私は白鳥の湖を作曲していなかっただろう」と言ってしまうほど気に入っていたという逸話のある楽曲。その「シルヴィア」を質の高いトランスクリプション、アレンジで定評のあるジョセ・シンスが原曲の雰囲気を損なうことなく、素晴らしい吹奏楽編曲作品へと仕上げています。また、同じくジョセ・シンスの編曲でメキシコの作曲家シルベストレ・レブエルタスの代表作である『交響詩「センセマヤ」』や、ムソルグスキーの「禿げ山の一夜」なども収録。その他、2015年惜しまれつつ亡くなったアンドレ・ウェニャンの「ディヴァージェンセス」やデリック・ブージョワ、アレクサンドル・コスミッキの吹奏楽オリジナル作品など全6作品を収録。世界最高峰を誇るベルギー・ギィデの演奏が、各作品の素晴らしさを際だたせ、魅力溢れる作品集へと仕上げています。

コンクール自由曲ベストアルバム9: 銀河鉄道の夜
土気シビックウインドオーケストラ
フォスターミュージック FMCD-0009
樽屋雅徳「銀河鉄道の夜」は、あの宮沢賢治の物語からイメージされた作品で、その神秘的な世界観やジョバンニとカムパネルラの友情がドラマティックに描かれています。福島弘和の「とぅばらーま」は、沖縄県八重山地方の抒情的な民謡をモチーフにした作品で、優しく温かい旋律が印象的です。
その他、人気の高いグリエール「青銅の騎士」の小編成向けアレンジなど、ひと夏をかけるコンクールにぴったりの8作品を厳選収録したシリーズ第9弾です。

交響吹奏楽のための協奏曲:マスターピース第26集
ポルトゥゲサ交響吹奏楽団
Molenaar Edition 31.1133.72
オランダの楽譜出版社モレナール・エディションの上級グレードばかりを集めたマスターピースシリーズ第26集です。タイトルチューンとなっているのは、イダ・ゴトコフスキーの「交響吹奏楽のための協奏曲」。1974年にフランス政府の委嘱により作曲されました。20分を超える大曲ですが、繊細な和声でありながら肉厚なサウンドは、20分という長さを感じさせず、聴くもの全てを虜にします。
その他、エジプト神話における冥界の名称「ドゥアト」にインスピレーションを得て書かれたアレックス・ポエルマンの「ドゥアト」やテルモ・マルケスのクラリネットと吹奏楽のための協奏曲「コントルダンス」など、全5作品を収録しています。

フラッシュ−カルロス・ペリセール吹奏楽作品集:モレナール・エディション吹奏楽作品集 第65集
サンタ・セシリア・アドール・アグルパシオ音楽院
Molenaar Edition 31.1132.72
オランダの楽譜出版社モレナール・エディションの人気シリーズ「New Compositions for Concert Band」第65集です。今回のコンポジション・シリーズは、スペイン出身の作曲家、カルロス・ペリセールの吹奏楽作品集となっています。イタリアで毎年開催されるコルチャーノ国際吹奏楽作曲コンクールにおいて、2009年に2位と佳作、2013年には1位を受賞。スペインを中心にオランダなど、ヨーロッパで活躍する注目の作曲家です。
今回の作品では、コルチャーノ国際吹奏楽作曲コンクールで2位を受賞した「ハ・ダ・ダー」や、1位となった「吹奏楽のためのシークエンス」など全6作品を収録。カルロス・ペリセールの作品の素晴らしさを存分に堪能頂ける好アルバムです。

リフレクションズ:マスターピース第24集
リスボン高等音楽学校ウインド・オーケストラ
Molenaar Edition 31.1127.72
オランダの楽譜出版社モレナール・エディションの上級グレードばかりを集めたマスターピースシリーズ第24集です。1969年に書かれたオスカー・ヴァン・ヘメルの「トリプティク」をレックス・バクが現代の吹奏楽編成用に改訂。また、リスボン高等音楽学校ウインド・オーケストラの素晴らしい演奏により名作が蘇りました。その他、ヨーロッパをはじめ、日本でも人気が高まりつつあるオリヴァー・ヴェースピの「シンフォニエッタ」など、演奏会のメインとなり得る楽曲ばかり、全4作品を収録しています。
ヨーロピアン・ウィンド・オーケストラ・チャンピオンシップ2016 ウィニング・コンサート
トルン吹奏楽団
World Wind Music WWM 500.202
2016年5月21日、オランダ・ユトレヒトにあるチボリフレデンブルグ・コンサートホールにおいて、初となる吹奏楽のためのヨーロピアン・チャンピオンシップ(ECWO)が開催されました。
記念すべき第1回大会は、デンマーク・コンサート・バンドやドイツのトップバンド、バーデン=ヴュルテンベルク州吹奏楽団などが参加、全8団体で競われ、ノルベール・ノジー率いるトルン吹奏楽団が栄冠に輝きました。
今CDでは、優勝を飾ったトルン吹奏楽団の素晴らしい熱き演奏がお聴き頂けます。
また同内容を収録したDVD(PAL)も同時発売中です。

ジョン・マッキー作品集
ノース・テキサス・ウインド・シンフォニー、昭和ウインド・シンフォニー
GIA Publishing CD-996
ジョン・マッキー作品集の決定盤
既存の音源および新録音を含むジョン・マッキーの吹奏楽作品集の登場です。
2004年度ウォルター・ビーラー記念作曲賞、2005年度オストウォルド賞受賞した「レッドライン・タンゴ」をはじめ、JWECC(日本管楽合奏指揮者学会)2007のために委嘱され、日本での世界初演で話題となった「翡翠」など全14作品を収録。ジョン・マッキーの決定盤ともいえる作品集の登場です。

ディスカバリーズ
ノース・テキサス・ウインド・シンフォニー
GIA Publishing CD-1005
長生淳 『《地球》〜「トルヴェールの惑星」より』収録
ノーステキサス×コーポロン、レコーディング・プロジェクト第11弾。
注目は長生淳の《地球》〜「トルヴェールの惑星」より。ホルストの組曲《惑星》を、2003年にトルヴェール・クヮルテットのために編曲、更にその楽曲を吹奏楽用に再編成された作品です。長生氏の地球こそが「平和」の惑星になるようにと言う願いが込められています。また、2016年、スーザ/オストウォルド賞を受賞したポール・ドゥーリーの「マスクス・アンド・マシーンズ」をはじめ、マイケル・ドアティ、ジョン・コリリアーノなど全7作品を収録。新旧織り交ぜ、後世に残したい名作を厳選した貴重な作品集に仕上がっています。

インヴェンションズ
ノース・テキサス・ウインド・シンフォニー
GIA Publishing CD-1004
ノーステキサス×コーポロン、レコーディング・プロジェクト第11弾。
ジョン・ウィリアムズの「フォー・ザ・プレジデンツ・オウン」や、テキサス大学ウインド・アンサンブルの創立100周年を記念して書かれたジョン・マッキーの「ワイン・ダーク・シー」など、近年の作品を中心に全6作品を収録。コーポロン×ノーステキサスの堅実なる演奏で、各作品の持ち味を存分に引き出し、魅力あふれる作品集へと仕上げています。

テラ・ミスティカ
VARIOUS
Mitropa Music 216-056-3
ミトロパ・ミュージックより、2016年の新作吹奏楽作品集の登場です。
フランコ・チェザリーニの「コロラド」は、北アメリカに先住するインディアン部族“アラバホ族”の伝承曲を基に書かれた序曲です。コロラド州にあるブラックキャニオン国立公園をはじめとする4つの国立公園やロッキー山脈などの多くの自然が魅せる景観などを鮮やかに、また力強く表現した作品となっています。その他、カナダのケベック州に伝わる民話を基に書かれたオットー・M・シュワルツの「二つの世界の間で−空飛ぶカヌー」やタイトルチューンとなっているトーマス・ドスの「テラ・ミスティカ」など全10作品を収録。吹奏楽のオリジナル作品だけでなく、「スタートレックのテーマ曲」などポピュラー作品も収録され、選曲用として、愛聴盤としてお薦めの好アルバムです。

輝きへのオマージュ: ヤン・コーベル就任20周年記念
オランダ王立エイスデン聖セシル吹奏楽団
World Wind Music WWM 500.200
1995年からオランダ王立エイスデン聖セシル吹奏楽団の指揮者を務めるヤン・コーベル。このアルバムは、ヤン・コーベルの就任20周年を記念して製作されました。
世界音楽コンクール(WMC)で、2009年、2013年大会で連覇を果たし、輝かしい栄冠に輝いたオランダ王立エイスデン聖セシル吹奏楽団。その2009年大会の「ヴィエントス」や、2007年に開催された世界音楽コンペティション(WMC)オランダ・オープン選手権大会でオランダ・チャンピオンに輝いたオットリーノ・レスピーギの「第12旋法による変容」など、既存のライブ音源を一枚にまとめました。オランダ王立エイスデン聖セシル吹奏楽団とヤン・コーベルによる輝かしい軌跡が感じられる一枚です。
※カレル・フサ「レ・クレール・フォーヴ(ビビッド・カラーズ)」第2楽章について、レーベルのバックインレイではRitual Dance Masks となっておりますが、実際の収録曲順はDance Masks-Ritual です。弊社独自のくるみオビでは収録曲順に表記させて頂いておりますので、ご了承の程お願い申し上げます。

ベルギー軍隊行進曲 Volume 5
ベルギー・ギィデ交響吹奏楽団
World Wind Music WWM 500.201
ベルギー・ギィデ交響吹奏楽団の演奏による行進曲集第5弾の登場です。
ベルギー・ギィデ交響吹奏楽団の初代指揮者であったジャン=ヴァランタン・バンデールの「Marche Belge」や、現指揮者のイフ・セイハース作曲による「Tribute to the Guides」など、行進曲ばかり全21作品を収録。ベルギー・ギィデ交響吹奏楽団の堅実な演奏で、行進曲の魅力を存分に聴かせてくれます。

サミュエル・R. ・ヘイゾ
ペンシルヴェニア・インディアナ大学ウィンド・アンサンブル、シンフォニー・バンド、コンサート・バンド
Klavier K 11212
一人の作曲家にスポットを当てた「The Composer's Voice」シリーズの記念すべき第10作目はサミュエル・R・ヘイゾの登場です。
オープニングを飾るのは、サミュエル・R. ヘイゾの代表曲と言っても過言ではない「ライド」。この作品は、ヘイゾからジャック・スタンプへの感謝を込められて作曲され、スタンプへと捧げられています。インディアナ大学からジャック・スタンプの自宅へ向かう道中、スタンプが運転しペンシルヴェニアの田舎道を猛スピードで走る車に乗ったヘイゾはその爽快さと流れゆく美しい風景の中、頭の中でこの曲を完成させました。トップスピードで疾走する緊迫感や高揚感が見事に表現されています。その他、近年の作品より「スカイ・イズ・ウェイティング」や「エブリシング・ビューティフル」など全10作品を収録。また、本人への貴重なインタビュー・トラックを添え、より深く掘り下げたアルバムとなっています。

アメリカン・ヴォイセス
アメリカ空軍バンド
Klavier K 11210
アメリカ空軍バンド・自主制作盤シリーズ
2015年4月に収録された自主製作CD(非売品)のリマスタリング盤です。
今回のアルバムでは、クラシック界をリードしてきたサミュエル・バーバー、レナード・バーンスタイン、ジョン・ウィリアムズをはじめ、近年注目が高い若手作曲家ジョン・マッキーやジュリー・ジルーといったアメリカ出身の作曲家の楽曲全11作品を収録。アメリカ空軍バンドの卓越の演奏技術と音楽性、繊細な表現力で各作品の素晴らしさを存分に引き出しています。吹奏楽ファン必聴のマストアイテムです。
※紙ジャケット仕様

ヤコブ・デ・ハーン吹奏楽作品集 Volume 4: ホワイト・ストーン
オランダ王立陸軍ヨハン・ヴィレム・フリソ軍楽隊、アントワープ・ウインズ 他
De Haske Records 10-049-3
ヤコブ・デ・ハーン作品集第4集
ヤコブ・デハーンの吹奏楽作品集、待望の第4集の登場です。
ヤコブ・デ・ハーンは1959年3月、オランダ・へーレンフェーンに生まれました。レーウヴァルデン音楽院において音楽教育とオルガンを学びました。「イエロー・マウンテンズ」や「ロス・ロイ」、「コンチェルト・ダモーレ」などを始め、吹奏楽やブラスバンドの作品を数多く手がけています。
今回の作品集では、既出の音源より厳選された楽曲に加え、タイトルチューンにもなっている「ホワイト・ストーン」、スコットランドの貴族、第2代オールバニ公爵とオーヴェルニュ女伯との物語を描いた「オールバニ公爵」の新作も収録。オープニングの盛り上げ方、メロディーの美しさ、クラシカルからポップス調なものまで幅広い作風のヤコブ・デ・ハーンの魅力がギュッとつまったファン必携の作品集です。

20人のコンクールレパートリー VOL.2: 雲海の詩
土気シビックウインドオーケストラ
フォスターミュージック FMCD-2002
小編成向けシリーズ第2弾
大好評を博した小編成バンド向けの吹奏楽作品集第2弾。最少11人から演奏可能な作品10曲を収録。
タイトルの高橋宏樹「雲海の詩」は、今回の収録のための書き下ろし作品。“楽しく学べる”をコンセプトに、基礎的な内容ながらも音楽の楽しみを感じられる作品に仕上がっています。ほか、待望の「斐伊川に流るるクシナダ姫の涙」小編成版の他、小編成の魅力を一枚にギュギュッと詰め込められています。

最後の巨人:吹奏楽ベストセレクション
VARIOUS
De Haske Records 2-059-3
クラシックの編曲やオリジナルからポップスまでジャンルにこだわらず新譜を集めてリリースされるデ・ハスケ・フェスティバル・シリーズの第59集。タイトル作となっているオットー・M・シュワルツの「最後の巨人」は、オーストリア、ウィルドン山の奥深く、かつて生息していた巨人族と谷に住む人々についてを描いた作品。谷に住む人々を度々脅かす巨人族、そしてそれに立ち向かう人々。シュワルツらしく臨場感溢れる楽曲へと仕上げています。その他、ベルト・アッペルモントの新作「モーニング・スター変奏曲」や、八木澤教司の「輝ける夏の日へ」など新譜を中心に収録。また、「「スター・ウォーズ フォースの覚醒」サウンドトラック・ハイライト」やアース、ウインド&ファイアーの「ファンタジー」などポップス作品も充実。演奏会からちょっとしたミニコンサートまで幅広く選曲用として活躍間違いなしのアルバムです。
※CD2-16トラック『「スター・ウォーズ フォースの覚醒」サウンドトラック・ハイライト」』の編曲者について、ブックレット及びバックインレイではジェイ・ボクックとなっておりますが、正しくはマイケル・ブラウンです。レーベルではこのミスによる再印刷はしないそうですので、弊社独自仕様のくるみオビに正しい編曲者名を表記することで対応しております。何卒ご了承の程お願い申し上げます。

フェリーニ:ヨハン・デ・メイ作品集
ルクセンブルグ軍楽隊
Amstel Classics 2016-01
イタリア・コルチャーノの第30回国際作曲コンクールでの受賞作品収録
ヨハン・デ・メイによる作編曲作品集。
注目はイタリア・コルチャーノの第30回国際作曲コンクールで優勝(1位なしの2位)を受賞した「サン・マルコのこだま」。この作曲コンクールの受賞については、1995年の「交響曲第2番ビッグアップル」(佳作)、1999年の「カサノヴァ」(1位)、2006年の「交響曲第3番プラネット・アース」(2位)に続いて4度目の受賞となりました。「サン・マルコのこだま」は、イタリアの作曲家でオルガニストであったジョヴァンニ・ガブリエリへのオマージュとして作曲され、ガブリエリが広めた分割合唱による作曲技法を多用しており、エンディングは輝かしく壮大感溢れる賛美歌で締めくくられています。タイトルチューンとなっている「フェリーニ」は、「映像の魔術師」との異名を持つイタリアの映画監督・脚本家であったフェデリコ・フェリーニへのオマージュとなっています。ソリストにハンス・デ・ヨングを迎え、フェリーニのお得意素材でもあった、、サーカス、ピエロをイメージした作品となっています。その他、ドヴォルザークの「アメリカ組曲」や、ニールセンの『交響曲第3番「広がりの交響曲」』など全5作品を収録。ヨハン・デ・メイ自らのタクトで聴き応え十分の好アルバムです。

カラー・シンフォニー:フィリップ・スパーク吹奏楽作品集
VARIOUS
Anglo Records AR 031-3
フィリップ・スパークの吹奏楽作品集第21集。
注目はタイトルチューンともなっているフィリップ・スパーク渾身の作品、交響曲第3番「カラー・シンフォニー」。演奏時間30分近い全5楽章で構成される交響曲です。ドイツで活動している吹奏楽団、シンフォニック・ブラスオルケスター・ヴェーデル、指揮:トーマス・ラツェクの委嘱により作曲されました。楽曲は、音や文字に色を感じたり、形に味を感じたりする「共感覚」と呼ばれる一部の人に見られる知覚現象の中でも、聞いた音に色が見えるという「色聴」からアイデアを得て書かれています。また、2016年、ウィリアム・D・レヴェリ作曲賞を受賞しました。その他、「輝く雲にうち乗りて〜賛美歌’ヘルムズリー’による幻想曲」など全7作品を収録。注目作品満載の好アルバムです。

ブレイズ・ザ・トレイル:C.L. Barnhouse中級バンド向け新譜参考演奏集2016
ワシントン・ウインズ
Walking Frog Records WFR389
アメリカのみならず各国の教育機関から厚い信頼を得ているC.L. Barnhouse社2016年度の中級バンド向け参考演奏集。イギリスの海軍将校で北極探検家であったジョン・フランクリンを基に書かれたヴィクター・ロペスの「暗黒と恐怖:失われた船」をはじめ、グレード2.5〜グレード3の楽曲を中心に全19作品を収録。スクールバンドの選曲用として最適な楽曲が揃っていますので、吹奏楽指導者、吹奏楽愛好家にお薦めの作品集です。
山頂を越えて:C.L. Barnhouse中上級バンド向け新譜参考演奏集2016
ワシントン・ウインズ
Walking Frog Records WFR388
アメリカのみならず各国の教育機関から厚い信頼を得ているC.L. Barnhouse社2016年度の中上級バンド向け参考演奏集。広大な自然と多くの山々などをイメージして書かれたジャレド・バーンズの「山頂を越えて」や、華やかな金管のサウンドから幕を開け、まさにオープニングに最適な作品、チャンドラー・ウィルソンの「銀河の伝説」などグレード3.5〜グレード5を中心に全18作品を収録。コンクールや演奏会の選曲用として吹奏楽指導者には必聴です。
プロミシング・スカイ:ロバート・W・スミス作品集 第1集
テキサス大学エル・パソ校シンフォニック・ウィンズ
Mark Custom 52131-MCD
マーク・カスタム社のコンポーザーシリーズより、ロバート・W・スミス作品集の登場です。
ロバート・W・スミスはアメリカ、アラバマ州に生まれ、トロイ州立大学で音楽学士号、マイアミ大学で音楽修士号を取得。現在は、トロイ州立大学で音楽教授を務めながら、多くの作曲活動も行い、また自身の出版社、RWSミュージック社を立ち上げています。
今回の作品集では、「大空を支配する勇者たちへ」や「願い」など近年の作品全6作品を収録しています。「チュートニック・テイルズ」は、ボストン・シンフォニーの首席奏者、マイク・ロイランスのために作曲されたテューバ組曲でゲルマン神話と北欧神話からインスパイアを受け書かれています。ソリストにマイク・ロイランス自身を迎え、テキサス大学エル・パソ校シンフォニック・ウィンズと息の合った素晴らしい演奏を聴かせてくれます。

マイルストーンズ− リミティッド・アニヴァーサリー・エディション:ヤン・ファンデルロースト作品集
VARIOUS
De Haske Records 16-015-3
60歳記念自伝作品集(日本語訳付き)
ヤン・ファンデルローストの生誕60年を記念し製作された3枚組記念アルバムの登場です。
今回の作品集は単なる3枚組の曲集、というのではなく、ヤン・ファンデルローストの今までの音楽人生、歩んだ道や秘話等が自身の手によって書かれた自伝を中心に、それに沿うように特別な思い入れのある作品を時代順に収録。まさにヤン・ファンデルローストの音楽人生の軌跡をたどる自伝的作品集となっています。
ファンデルローストの音楽人生の始まりとなる「プロヴァンス組曲」から、近年の作品「グリムの童話の森」まで、吹奏楽作品だけで無く、ブラスバンド、ファンファーレバンド、室内楽の作品など、全20作品を収録。ファン必携のマストアイテムです。


[前のページへ戻る]