吹奏楽CD 吹奏楽DVD 新着情報

▲TOPへ

サイトマップ


トップページ / 吹奏楽&管打楽器 / 吹奏楽CD&DVD / 新譜
イチオシ
新譜の中からミュージックストア・ジェイ・ピーが厳選した吹奏楽のイチオシCD/DVDです。是非ご注文の参考になさってくださいませ。

ベルギー・ギィデ交響吹奏楽団
World Wind Music WWM 500.212
数量限定!!
現指揮者であるイフ・セイハース就任以降(2008年〜)に行われた数々のコンサートの中から人気の高かった、また大好評を博したコンサートなどからセレクトした「ライブ・イン・コンサート」シリーズの第2弾。
1枚目は舞曲に焦点をあて、アルトゥーロ・マルケスの「ダンソン 第2番」やヒナステラの『組曲「エスタンシア」』など4作品。2枚目は1918年と題し、1918年に集結した第一次世界大戦と、1918年に生誕したレナード・バーンスタインに焦点をあてた作品を収録。3枚目はオペラに焦点をあて、ジュゼッペ・ヴェルディの『歌劇「シチリア島の夕べの祈り」序曲』や「凱旋行進曲」などが収録されています。ベルギー・ギィデ交響吹奏楽団ベスト盤とも言える豪華3枚組のライブ録音CD。卓越かつ迫力のライブ演奏が堪能頂けるアルバムとなっています。ファン必聴のマストアイテムとなることでしょう。

税込参考会員価格:4389
おまかせ発送で送料無料

王立ノーザン音楽大学ウインド・オーケストラ
Polyphonic QPRM 164D
フィリップ・スパーク「ドラゴンの年 (2017年版)」収録
イギリスの吹奏楽新作を中心に集めた「グレート・ブリティッシュ・ミュージック」シリーズ第23集。
オープニングを飾るのはタイトル作ともなっているナイジェル・クラークの「非道な運命」。シェイクスピアのハムレットをテーマにしています。トロンボーンソロとアクター(アクトレス)と吹奏楽のための作品で、緊迫感と気品溢れる作風となっています。また、フィリップ・スパークの「ドラゴンの年(2017年版)」も収録。「ドラゴンの年」は、フィリップ・スパークの名を日本の吹奏楽界で一躍有名にした楽曲ですが、2017年、シエナ・ウインド・オーケストラの委嘱で新たに編曲が行われました。1985年版よりも木管低音群や打楽器セクションが充実、ストリングベースも加わり、国際的な吹奏楽編成を採用しています。新たな輝きが加わった「ドラゴンの年(2017年版)」を王立ノーザン音楽大学ウインド・オーケストラの素晴らしい演奏でお楽しみいただけます。その他、マーティン・エレビーの勇壮感溢れる「アンフィビオシティ」はの2014年マウントバッテン・フェスティバルのためにイギリス海兵隊から委嘱された作品の他、「英国のキャロルによる小交響曲」や、ロブ・ウィッフィンの「ライト・ミュージック」など、全5作品が収録されています。
3年ぶりのリリースとなった「グレート・ブリティッシュ・ミュージック」シリーズ。本作も注目作品満載の作品集となっています。

最後に−本作品集は、イギリス、スタジオミュージックの創始者スタン・キッチンとレコーディング・プロデューサーを務めていたリチャード・スコットに捧げられています。

税込参考会員価格:2456
おまかせ発送で送料無料

De Haske Records 2-067-3
八木澤教司 「そよ風の吹く杜で・・・」〜独奏フルートとコンサートバンドのために 収録
吹奏楽のオリジナル作品からポップス、映画音楽などジャンルにこだわらず新譜を集めてリリースされ、好評を博しているデ・ハスケ・フェスティバル・シリーズの第67集。
注目はタイトルチューンとなっているベルト・アッペルモントの「創世記」。ベルト・アッペルモントが一躍脚光を浴びることとなった「ノアの方舟」。旧約聖書『創世記』に登場する、ノアの方舟物語から書かれたのは言うまでもありませんが、その旧約聖書『創世記』に魅せられ、天地創造、カインとアベル、バベルの塔、と3つのテーマを基に全3楽章から構成される楽曲を完成させました。ドラマティック感と壮大感溢れる作品は色彩豊かに魅力的な作品となっています。オープニングを飾るのはフィリップ・スパークの「プレリュード・トゥ・ア・ページェント」。2014年、ウッドリー・コンサートバンドの40周年記念委嘱作品。40周年を祝うに相応しい華々しいオープニングが印象的な楽曲です。ようやく待ち望まれていた音源化となりました。その他、八木澤教司の『「そよ風の吹く杜で・・・」〜独奏フルートとコンサートバンドのために』や、ヤン・ファンデルロースト、トーマス・ドスの新作をはじめ、「アナと雪の女王 2」やビートルズのメドレーなど、ポップス作品も充実。演奏会からちょっとしたミニコンサートまで幅広く選曲用として活躍間違いなしのアルバムです。

税込参考会員価格:2769
おまかせ発送で送料無料

トルン聖ミハエル吹奏楽団
World Wind Music WWM 500.210
オランダを代表する2大バンドの一つ、トルン聖ミハエル吹奏楽団によるアルバム。
今作では、優勝を飾ったヨーロピアン・ウィンド・オーケストラ・チャンピオンシップ(ECWO)2018での演奏をはじめ、2019年オランダ、ユトレヒトのコンサート・ホール“チボリフレデンブルグ”で行われたコンサートからのライブ録音など、トルン聖ミハエル吹奏楽団のベストライブパフォーマンスとも言える充実の内容。
優勝を飾ったECWO2018からは、課題曲となるバルト・ピッケールのミューテイションズ」、自由選択曲のオットリーノ・レスピーギ「ローマの祭り」とフローラン・シュミット「ディオニソスの祭」を収録。熱演が堪能いただけます。その他、ジョン・マッキーの「フローズン・カテドラル」やイダ・ゴトコフスキー「炎の詩」、マルコ・ピュッツの「タイム・フォー・アウトレイジ!」など全6作品を収録。トルン聖ミハエル吹奏楽団の熱気溢れるライブ演奏をお届け致します。

税込参考会員価格:3083
おまかせ発送で送料無料

ベルギー・ギィデ交響吹奏楽団
Hafabra Music 89192-2
ベルギーの楽譜出版社ハファブラ・ミュージックから出版されている難易度の高い作品を集めたマスターピース・シリーズ第16弾.。
質の高いトランスクリプション、アレンジで評価の高いジョセ・シンスの編曲作品を中心に、近年、日本でも人気急上昇中のロサーノ・ガランテやナイジェル・クラークのオリジナル作品などを収録。
タイトルチューンとなっているのは、アレクサンドル・コスミッキの『Esクラリネットとバンドのための「サーカズム」』。Esクラリネットとバンドのために書かれた楽曲で、Esクラリネットの軽やかさとシャープさを前面に押し出した楽しい作品となっています。
日本でも人気急上昇中のロサーノ・ガランテの「コロラド・ロッキーズ」はアメリカ、コロラド州デンバーにある「ザ・マイル・ハイ・フリーダム・バンド」の35周年記念のための書かれた委嘱作品です。記念作品に相応しく明るく華やか溢れる作風は聴いても良し、演奏しても良しのオススメの楽曲です。
ジョージ・ガーシュウィンの「パリのアメリカ人」なども収録され、世界最高峰を誇るベルギー・ギィデの演奏により、各作品の素晴らしさを際だたせ、魅力溢れる作品集へと仕上げています。

税込参考会員価格:2456
おまかせ発送で送料無料

龍谷大学吹奏楽部
ワコーレコード WKCD-0125
龍谷大学の繊細さと力強さの合わさった、2019年定期演奏会ライブ
2019年12月、ザ・シンフォニーホールに於いて開催された龍谷大学吹奏楽部第46回定期演奏会のライブCD。2019年度全日本吹奏楽コンクールにおいて3年ぶりの出場、そして金賞を受賞した龍谷大学吹奏楽部の1年を締めくくる集大成として開催されたこの演奏会。メインには同年の課題曲作曲者としても活躍し注目を浴びている日景貴文氏の編曲による「リエンツィ序曲」を表現豊かに演奏し、満員の聴衆を酔わせました。龍谷大学の繊細さと力強さの合わさった演奏をお楽しみください。
■2019年12月26日 ザ・シンフォニーホールにてライブ収録

税込販売価格:2750
おまかせ発送で送料無料

海上自衛隊東京音楽隊
ワコーレコード WKCD-0128
マーチの魅力がギュッと詰まったおもちゃ箱のような作品集
マーチ(行進曲)の魅力は、聴く人を元気にし、前に進む力を与えてくれることだと思います。
この高橋宏樹マーチ作品集『行進曲「金曜日のカレー」』は、そんなマーチの魅力がギュッと詰まったおもちゃ箱のような作品集となっています。
CDをお聴きくださった皆様が、少しでもマーチの魅力を感じていただければとても嬉しく思います。

〔高橋宏樹〕
東京生まれ、専門学校にて映像音楽やポップス理論などを学ぶ。主に吹奏楽曲や管楽アンサンブルの作編曲をしている。
その他ポップスの編成やオーケストラの編曲、テーマパークのショーのアレンジなども手がけている。ディズニーやゲーム音楽、ニューサウンズに侍ブラスといった人気アルバムCDにも多数参加。レコーディング時のディレクションも多数。音楽番組などのピアノやキーボードのサポート、また鍵盤ハーモニカなどプレイヤーとしての活動も行っている。
シュピール室内合奏団芸術監督。ズーラシアンブラス契約作編曲家。21世紀の吹奏楽「響宴」会員。

■2019年12月16-19日 海上自衛隊東京音楽隊 奏楽堂にて収録

税込販売価格:2750
おまかせ発送で送料無料

フィルハーモニック・ウインズ 大阪
ワコーレコード WKCD-0127
2019年12月アメリカ、ミッドウエストクリニックにおいて会場を熱狂の渦に巻き込み圧巻の演奏を披露したフィルハーモニック・ウインズ大阪。フィルハーモニック・ウインズ大阪の創立20周年記念委嘱作品として同ミッドウエストクリニックでも演奏、好評を博し、本CDのタイトルチューンともなっている高昌帥の「Viva Osakan!」(本CD収録にあたり「Viv as an Oak(ヴィヴ・アズ・アン・オーク)に変更」をはじめ、全9作品を収録しています。

「Viva Osakan! に寄せて」
2019年末、当団20周年のメーンイベント「Midwest Clinic」のファイナルコンサートで超満員のスタンディング・オベーションを受け、2020年3月15日には20周年を締めくくる第28回定期演奏会の開催を予定していたが中止を余儀なくされた。
新型コロナウイルス感染拡大防止に係る政府の基本方針の決定による文部科学大臣の要請を受けた苦渋の決断である。演奏会を楽しみにしてくださっていたお客様へ音楽をお届けできる方法はないかと考えた結果、ブレーン株式会社様・株式会社ワコーレコード様にご協力いただき今回のレコーディングが実現した。
人類の危機に直面したとき、芸術は切り捨てられるべきものなのであろうか。
我々の音楽が人々の不安を和らげ、1日でも早く心から音楽を楽しめる日が来ることを切に願う。−オオサカン正指揮者 松尾共哲

税込販売価格:2750
おまかせ発送で送料無料

[前のページへ戻る]