▲TOPへ

サイトマップ

/shop/fl_wbinst/wb_av/index.php
トップページ / 吹奏楽&管打楽器 / 吹奏楽CD&DVD / 新譜
2017年2月1日以降にリリースされた、もしくは新着した吹奏楽のCD/DVDです。
3月22日リリース

アーネム:ベスト オブ マーチ3
陸上自衛隊中央音楽隊フォンテック FOCD-9742
ディスク・タイプ】 Hybrid SACD
日本を代表する吹奏楽団として、1951年の創立以来65年以上にわたり歴史を重ねる陸上自衛隊中央音楽隊(中音)。武田晃隊長のもと、躍進を続けた中音の<ベストオブマーチ>、待望のシリーズ第3弾の登場です。
第二次大戦における「マーケット・ガーデン作戦」戦死者の追悼曲として作られた表題曲「アーネム」をはじめ、マーチのスペシャリストとしての魅力を凝縮したその演奏は、吹奏楽ファンならずとも必聴です。音質的にも好評を頂いた前2作同様、SACDハイブリッド盤でのお届けとなります。
マーチの真髄を示す、武田=中音の名演がお楽しみ頂けます。

[在庫残り僅か]
3月17日入荷

交響曲第3番「黙示録」
イリノイ州立大学ウィンド・シンフォニー、ベル・ヴォア(ISU)・シンガーズKlavier K 11214
スイス出身の作曲家、トーマス・トラクセルによる『交響曲第3番「黙示録」』です。
この『交響曲第3番「黙示録」』は、トーマス・トラクセルが2006年に作曲した交響曲第1番、2007年の交響曲第2番を踏まえて、作曲。またこの交響曲第3番のために、トラクセルはスイスの作家、アルテュール・オネゲルに詩を書いてもらえるよう依頼をし、「子供たち」という詩が書かれました。そしてこの「子供たち」という詩を基に、第3楽章から第5楽章に加わる合唱のための歌詞へとなっています。この世の中に向けての疑問、非難を投げかける詩と、トーマス・トラクセルの壮大なスケール感溢れる作風で、とても感慨深い交響曲となっています。

[在庫有り]
アンド・ザ・タイム・イズ:ジャック・スタンプ作品集
ヴァンダービルト・ウインド・シンフォニー、ヴァンダービルト・コラール&交響合唱団、ソルティス弦楽四重奏団Klavier K 11213
ジャック・スタンプ初の弦楽四重奏曲となる「弦楽四重奏曲第1番」や、ナレーター、合唱などが加わった「カンティクル:ヴォーチェ・カデンテス」など、吹奏楽の作品だけで無く、幅広いジャンルでジャック・スタンプの楽曲が収録された作品集。
演奏は、ヴァンダービルト大学の学生とヴァンダービルト大学ブレア音楽学校の学生で構成された、ヴァンダービルト・ウインド・シンフォニー。ジャック・スタンプの音楽感と魅力が凝縮されたファン必携の作品集です。

[在庫有り]
3月15日リリース

ウインドオーケストラのためのマインドスケープ
東海大学付属札幌高等学校吹奏楽部CAFUA CACG-0255
2016年7月に札幌Kitaraで行われた第39回定期演奏会のライブディスクです。全日本吹奏楽コンクール全国大会において通算20回目の金賞受賞を達成し、ますます美しいシンフォニックサウンドに磨きをかけています。しっかりとした音楽づくりと広がりある響きは唯一無二で、演奏会でも十二分に楽しませてくれます。
2016年4月に校名を「四高」から「札幌高校」に変え、さらなる高みを目指します。

■2016年7月3日 札幌コンサートホールKitaraにてライブ収録

[在庫無し]
2月28日リリース

ブレーン・コンクール・レパートリーVOL.5: プレリューディオ・エスプレッシーヴァ/天文学者
海上自衛隊東京音楽隊ブレーン BOCD-7616
大好評のシリーズ第5弾!2017年吹奏楽コンクール選曲にオススメ。
小編成から大編成にいたるまで、オリジナル作品とアレンジ作品の両方を収録しています。
また、スクールバンドに大人気の喜歌劇シリーズに新たなラインナップが登場。スクールバンド指導に携わっている先生方の自由曲選曲を自信を持ってサポートできるCDです。

[在庫無し]
オーチャードブラス!
ぱんだウインドオーケストラブレーン BOCD-7615
難曲ぞろいのプログラムで1日2公演を大成功に収めた渋谷Bunkamuraオーチャードで開催された「オーチャードブラス! Vol.1」
SMEレコーズよりCD「奇跡!ブラバン少女」の発売を行うなどカリスマ吹奏楽指導者の藤重佳久。その彼とコンサートマスターに若手ナンバーワンの実力を誇るサクソフォン奏者・上野耕平を擁し、その他にも期待の若手演奏家がひしめく注目の「ぱんだウインドオーケストラ」の驚愕のライヴCDが満を持してリリースです。
超絶技巧が求められるC.T.スミスの3部作(「華麗なる舞曲」「ルイ・ブルジョアの讃美歌による変奏曲」「フェスティヴァル・ヴァリエーション」)、P.スパークの「宇宙の音楽」「ウィークエンド・イン・ニューヨーク」に加え、真島俊夫のサクソフォンとバンドのための協奏曲「シーガル」では、ソリストの上野耕平の切なくも美しい音色に酔いしれること間違いなしです。

[在庫無し]
2月24日リリース

MASTER WORKS FOR WIND ORCHESTRA 2017: 幻想曲「通りゃんせ」〈松下 功〉
東邦音楽大学ウインドオーケストラ・スペシャルユニットワコーレコード WKCD-0093
ティーダ出版の吹奏楽作品集の登場です。
第9回全日本吹奏楽連盟作曲コンクール第1位を受賞し、2017年度全日本吹奏楽コンクール課題曲Vの作曲家、川合清裕の「吹奏楽のためのクリスタルアラベスク」をはじめ、福田洋介、石原勇太郎のオリジナル作品を収録。またアンリ・トマジの名曲「典礼風ファンファーレ」より、I「受胎告知」、III「ヨハネの黙示録」、IV「聖なる金曜日の行列」を山口哲人が吹奏楽版へと編曲するなど、名だたる作曲家陣の秀逸な作品が目白押しの必聴作品集です。

[在庫有り]
2月22日入荷

ティエリー・ドゥルルイエル吹奏楽作品集: ハイ・ヴォルテージ
VARIOUSDe Haske Records 10-050-3
フランス出身の作曲家、ティエリー・ドゥルルイエルの吹奏楽作品集の登場です。
ティエリー・ドゥルルイエルは、世界で最も歴里と伝統がある、パリ国立高等音楽院で打楽器と作曲を学び首席で卒業、またパリの国歌専門資格(DFS)も満場一致で与えられるなど、要注目の作曲家の一人です。
フランス皇帝ナポレオンを題材に作曲された「皇帝」で、日本でもその名を知られることとなったティエリー・ドゥルルイエル。近年、デハスケ社より数多くの作品が出版、CDに収録されており、この作品集は既存音源からのコンピレーションアルバムとなっています。ティエリー・ドゥルルイエルの魅力がギュッとつまったファン必携の作品集です。

[在庫残り僅か]
2月17日入荷

ユンヌ・ヴィダ・アン・ディア:モレナール・エディション吹奏楽作品集 第67集
ポルトガル国家警察交響吹奏楽団Molenaar Edition 31.1136.72
オランダの楽譜出版社モレナール・エディションの人気シリーズ「New Compositions for Concert Band」第67集です。
タイトルチューンとなっている「ユンヌ・ヴィダ・アン・ディア」は、パブロ・エスカンデの作品。アルゼンチン出身のパブロ・エスカンデは1971年生まれ、2007年アメリカアリエノール作曲コンクールにて名誉賞を受賞しました。オランダ、オーストラリア、アメリカなど世界各地から委嘱を受け、様々なジャンルの作品を作曲、活躍している注目の作曲家です。この「ユンヌ・ヴィダ・アン・ディア」は、「今日という日を生きている」という意味で、<日の出>、<朝>、<正午>、<夕暮れ>、<夜>の5つで構成、それぞれのテーマを基にイメージを膨らませ描いた作品です。
その他、ヨハン・デメイの編曲でガーシュウィンの『「ポーギーとベス」より』や、アントニン・ドヴォルザークの「アメリカ組曲」など全9作品を収録しています。

[在庫残り僅か]
マウンテン・モーメンツ:モレナール・エディション吹奏楽作品集 第66集
ファマリカン吹奏楽団Molenaar Edition 31.1135.72
オランダの楽譜出版社モレナール・エディションの人気シリーズ「New Compositions for Concert Band」第66集です。
ギジェルモ・ルアーノの「テーセウス」は、ギリシア神話に登場する英雄テーセウスを基に書かれた交響詩。ギリシア神話に伝わるクレーター島でのミーノータウロス退治の冒険譚をドラマティックに描いた作品です。また、フランスの作曲家ガブリエル・グロヴレーズのピアノ曲、8つの小品「絵の暦」より5曲をヤン・モレナールが吹奏楽小品集へと編曲。聞き映えのする楽曲が多く、コンサートのレパートリー探しに最適な作品集です。

[在庫残り僅か]
2月15日リリース

ニュー・アレンジ・コレクション VOL. 14: 「中国の不思議な役人」 (特典DVD付)(2枚組)
陸上自衛隊中央音楽隊ブレーン BOCD-7617
元々この作品は1997年伊奈学園総合高等学校のコンクール演奏用に一部抜粋して編曲されたが、2007年に大阪市音楽団の依頼により組曲全曲版として改めて編曲されました。
故・小松一彦氏がオーケストラデビューの際に指揮したこの曲を敢えて大阪市音楽団首席客演指揮者就任初の演奏会で取り組み、大成功を収めたことは皆ご存知のことでしょう。ですが、その際にやむなくカットされた29小節があったことを知る人は少ないでしょう。さらに10年のときを経た2017年、その29小節が追加され様々な改訂を含んだ「完全版」がついに完成。20年の時を超えて完成したひとつの芸術作品としての森田一浩編曲版「中国の不思議な役人」組曲を是非ご堪能ください。
その他にも2016年全国大会、埼玉栄高の演奏で話題を呼んだとても美しいメロディーの 歌劇「つばめ」や、「道化師の朝の歌」など全5作品収録。来年度のコンクール・演奏会に向けた選曲にも欠かせない1枚です。
さらに、今回は中央音楽隊の魅力を余すところなく詰め込んだ「定期演奏会ベストDVD」が特典としてついてきます。全ての演奏が非常にクオリティが高く、さらに全て陸上自衛隊中央音楽隊定期演奏会の本邦初公開の映像ばかり。陸上自衛隊中央音楽隊の演奏会といえば応募してもなかなか行けないプレミアチケットで有名です。絶対に手に入れておきましょう。

[在庫無し]
2月13日入荷

ウインズ・オン・ファイア:吹奏楽ベストセレクション
VARIOUSDe Haske Records 2-060-3
クラシックの編曲やオリジナルからポップスまでジャンルにこだわらず新譜を集めてリリースされるデ・ハスケ・フェスティバル・シリーズの第60集。タイトルチューンでもあるベルト・アッペルモントの「ウインズ・オン・ファイア」をはじめ、八木澤教司、オットー・M・シュワルツ、トーマス・ドスなどの新譜を中心に収録したコンピレーションアルバム。また、「ライオン・キング」よりハイライツやジャスティン・ティンバーレイクの「キャント・ストップ・ザ・フィーリング」などポップス作品も充実。演奏会からちょっとしたミニコンサートまで幅広く選曲用として活躍間違いなしのアルバムです。
[在庫残り僅か]
2月7日入荷

ローマ三部作:マスターピース第27集
ポルトゥゲサ交響吹奏楽団Molenaar Edition 31.1143.72
オランダの楽譜出版社モレナール・エディションの上級グレードを収録したマスターピースシリーズ第27集です。
今回の第27集では、オットリーノ・レスピーギによる交響詩「ローマの松」、「ローマの噴水」、「ローマの祭り」の『ローマ三部作』を収録。オランダ出身の作曲家、トン・ファン・フレーヴェンブレークが吹奏楽版へと秀逸な編曲を施し、またポルトゥゲサ交響吹奏楽団の渾身の演奏で作品の素晴らしさを引き出しています。ローマ三部作は多くの吹奏楽編曲版がありますが、新たな編曲版をお探しの方にオススメしたい一枚です。

[在庫残り僅か]
2月3日リリース

ワコーバンドコレクション2017
フィルハーモニック・ウインズ 大阪ワコーレコード WKCD-0094
吹奏楽を熟知した加養浩幸・鈴木英史の両氏が企画・選曲に携わり、充実した内容のCDが完成しました。話題の新曲はもちろん、コンクールや演奏会で人気の曲も加えて収録したCDを是非お聴きください。
演奏は関西の実力派演奏家によるプロフェッショナル吹奏楽団「フィルハーモニック・ウインズ 大阪」。優れた作品を優れた演奏で聴く事により、曲の魅力がより一層深まります。
また、CDブックレットには曲目解説に加え楽器編成表も掲載。編成を確認しながらバンドに合った一曲を見つける事に活用して頂けます。

ワコーレコードから新しい吹奏楽新譜CDシリーズがスタートした。近年日本人作品の洪水の中で「どれを選べば良いのか」が判らない方も多いはずだ。WAKOバンドコレクションは実績のある作家の良質の作品を厳選、日本一音場と定評があるワコーの録音、オオサカン&加養ペアの演奏の素晴らしさ、全曲をフォスター出版扱い、を軸に吹奏楽ファンに新たな指針を示すシリーズになるであろう。今後のヴァラエティに富んだ企画にも注目したい。〈鈴木英史(作曲家)〉
■2016年11月24-26日 豊能町ユーベルホールにて収録

[在庫有り]
2月1日リリース

第60回中部日本吹奏楽コンクール課題曲参考演奏2017
名古屋芸術大学ウインドオーケストラブレーン OSBR-33016
毎年2曲ずつ改訂が行われる60回を数える中部日本吹奏楽コンクールの課題曲参考音源CD。
2017年は課題曲AとBが改訂されました。
課題曲AはH.ベネット作曲「ウェルカム・マーチ」、課題曲BはK.キング作曲「空のエース」に決定。各種楽譜は中級程度のため、コンクールに参加されないバンドにもおススメです。

[在庫無し]

[前のページへ戻る]