吹奏楽CD 吹奏楽DVD 新着情報

▲TOPへ

サイトマップ

/shop/fl_wbinst/wb_av/index.php
トップページ / 吹奏楽&管打楽器 / 吹奏楽CD&DVD / レーベルと在庫リスト
右のメニューをクリックすると、該当するレーベルに関する情報が表示されます。
最近2ヶ月間の新着ディスク
8月18日リリース

フレキシブル・アンサンブル&バンド曲集 7
広島ウインドオーケストラ
ブレーン BOCD-7625
気軽に取り組める4重奏を多くラインナップ。初心者でもアンサンブルを楽しんでほしい、という願いを込めて作曲された、「スタートライン」「森のカルテット」は今年楽器を始めたばかりの奏者におススメです。「ソング・アンド・ダンス」はオランダで生まれた、ヨーロッパの風を感じる作品。歯ごたえのあるものをお探しであれば変拍子がクセになる「潮彩」を。
また、人数もフレキシブルな「ルーマニア民族舞曲」(6〜8重奏)や「5つの宮廷舞曲」(5〜8重奏)は、グループの人数に合わせて編成を組むことができます。ビゼーの名曲をアレンジした「カルメン・ファンタジー」はリズムが複合的に重った個性あふれる作品に仕上がっています。
いろんな編成で気軽に楽しむことのできるフレキシブルシリーズ。 どんなバンドにもおすすめの一枚です。

[在庫無し]
8月8日入荷

マスターピース Vol. 13:ミューテイションズ
ベルギー・ギィデ交響吹奏楽団
Hafabra Music 89103-2
ベルギーの楽譜出版社ハファブラ・ミュージックから出版されている難易度の高い作品を集めたマスターピース・シリーズ第13弾.。
タイトルチューンとなっている「ミューテイションズ」は、日本では、「ガリア戦記」、「地獄の踊り」などで知られているベルギーの作曲家・バルト・ピッケールの作品。約12分の作品ですが、躍動感とドラマティック感に溢れ、聴くもの全てを魅了しその長さを感じさせません。
アミル・モルックポーアの「パルミラ遺跡」はシリアにあるローマ帝国支配時(紀元1世紀頃)の都市遺跡をモティーフに作曲されました。その当時の時代に思いを馳せ、威厳溢れる作品となっています。また、質の高いトランスクリプション、アレンジで評価の高いジョセ・シンスの編曲でニコライ・リムスキー=コルサコフが作曲した第9番目のオペラ「皇帝の花嫁」より序曲なども収録。世界最高峰を誇るベルギー・ギィデの演奏が、各作品の素晴らしさを際だたせ、魅力溢れる作品集へと仕上げています。

[在庫無し]
7月25日入荷

エンブレムズ
アメリカ空軍ヘリテージ・オブ・アメリカバンド
Klavier K 11218
ヴァージニア州にあるラングリー空軍基地を本拠地とする空軍ヘリテージ・オブ・アメリカ・バンドの演奏による吹奏楽作品集。今回の作品集は、1995年に録音された自主製作盤からのリマスタリング盤です。
子供の頃に聞いたルーテル教会のコラールを主題とした7つの変奏曲からなるハワード・ハンソンの「ラウデ」や、イーゴリ・ストラヴィンスキーの「管楽器のための交響曲(1920年オリジナル版)」をはじめ、タイトルチューンとなっているアーロン・コープランドの「エンブレムズ」など全8作品を収録。今回も聞き逃すことの出来ない楽曲満載の作品集です。

[在庫無し]
ジャーニーズ
アメリカ空軍バンド
Klavier K 11219
2016年3月に収録された自主製作CD(非売品)のリマスタリング盤です。
今回の作品集では、長生淳の『《地球》 〜「トルヴェールの惑星」より』をはじめ、スティーヴン・ブライアント、ジョン・ウィリアムズ、オスカル・ナバロ、オリヴァー・ヴェースピといった現代の作曲家を中心に9作品を収録。
オープニングから圧巻の演奏力に魅了され、また繊細な表現力、深みのある重厚なサウンドなど、アメリカ空軍バンドの素晴らしい演奏を心ゆくまで堪能頂ける吹奏楽ファン必聴のマストアイテムです。

[在庫無し]
7月19日リリース

組曲「惑星」より
文教大学吹奏楽部
CAFUA CACG-0263
2016年12月に行われた白熱のライブディスク。人気の高いバーンズ、スパークをはじめ真島俊夫、高昌帥、石毛里佳と実力派で難易度の高い邦人作品を選曲。
アレンジ作では繊細な表現が求められる「サロメ」とメインは「惑星」と聴き応えのある充実のプログラムです。
文教大ならではの繊細な響きと細かな表情の美しさは絶品で、音楽の力強さがさらに加わり圧巻のサウンドです。

[在庫無し]
スパイラル・ダンシング: 東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部 vol. 14
東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部
CAFUA CACG-0261
14枚目となる今作もt充実のプログラムとアグレッシブな演奏で楽しませてくれる東海大高輪高校。前半は「ステラ・マリス」、「光と波のノスタルジア」、「鳥之石楠船神」など注目の邦人作品や、音楽的表現が難しい歌劇「アンドレア・シェニエ」など丁寧な音楽作りが光るセッションレコーディング。定期演奏会から委嘱作品「激突流星群」などライブならではのスピード感が素晴らしい。「華麗なる舞曲」ではその圧倒的な演奏で拍手が鳴り止まない。躍動感溢れる高輪サウンドを是非ご堪能ください。
[在庫無し]

[前のページへ戻る]