▲TOPへ

サイトマップ

/shop/fl_wbinst/wb_av/index.php
トップページ / 吹奏楽&管打楽器 / 金管、木管、打楽器CD&DVD / ムノツィル・ブラス
ムノツィル・ブラス
マイナス・ワン:
ムノツィル・マイナスワン、volume 1
トーマス・ガンシュ(trp.)率いる世界一型破りなブラスアンサンブル「ムノツィル・ブラス」のマイナス・ワンが登場です。ムノツィル・ブラスの音楽のルーツとも言えるべき、マーチ、ワルツ、ポルカなど全6作品を収録。すべてメンバー自身による作編曲となっています。これであなたもムノツィル・ブラスの仲間入り?!

・メロディー譜には、トランペット(B♭/C)、テナーホーン、ユーフォニアム(B♭/C)の楽譜が付属。
・ベースライン譜には、テューバ/ユーフォニアム(C/B♭/E♭)の楽譜が付属。またオリジナル版、イージー版、テクニカルな部分も加えた上級版の3通りのバージョンを楽しむことができます。
・模範演奏とマイナスワンを収録したCDが付属しています。

DVD:
  • 「セブン」のNTSC盤は廃盤ですが、PAL盤が入荷しました。一般的なDVDプレイヤーでは視聴できませんが、PCなどで視聴可能です。
セブン (PAL方式: 日本語字幕付)
映像方式】 PAL
元ウィーン・フィル首席トランペット奏者ハンス・ガンシュの弟、トーマス・ガンシュ(trp.)率いる世界一型破りなブラスアンサンブル「ムノツィル・ブラス」。楽器も吹くが歌も歌うしコントもする!?ひいてはタップダンスまで!しかもどれを取っても超一流。7人の素晴らしきパフォーマー集団の全貌が明かされるDVD。
2006年12月5日〜12日まで福岡、広島、東京、愛知、大阪、富山と6カ所のツアーを行い、その圧倒的なテクニックと音圧、サービス精神旺盛なパフォーマンスで観客を一瞬にして虜にした、抱腹絶倒のプログラム「SEVEN」の全貌がここに収められています。日本語・英語の字幕付というのも彼らの世界征服への野望が込められているかのよう。

ジャズ、クラシック、オペラ、ミュージカル、そしてお笑い・・・。ムノツィルの手にかかればそんな既成のボーダーなど一切不要。それはまさにムノツィル流の究極エンターテイメントショー!見た人にしか分からない、いや、一度見たくらいじゃ分からない魅惑の105分のライブに加え、43分のインタビューでは、音大時代の出会いからムノツィルの発足、吹奏楽との深い関わり、現在のライブスタイルの確立に至るまでの彼らの歩みが語られ、常に音楽を楽しみ、楽しませる、彼らの確固たる信念が表裏両面から余すところなく収められています。
娯楽としてはもちろん、演奏家としてのヒントが随所に散りばめられたネタ本とも言うべきDVD。ムノツィル旋風が日本を席巻する日も近い!

**ムノツィル・ブラスは、僕が知る限り世界一"イカす"ブラスアンサンブルだ。毎回彼等の舞台を見た後、僕は幸せな気分で家に帰る(ハンス・ガンシュ)
**ムノツィル・ブラスは吹奏楽、オーケストラ、民謡、ジャズ、そしてコメディの魅力的な断片だけを集め、あらゆるスタイルのボーダーを打ち破った究極のプレイヤーだ。(スティーブン・ミード)

彼らの素顔!?をより詳しく知りたいひとはムノツィル・ブラス・オフィシャルサイトへGO!
http://www.mnozilbrass.at/

マジック・モーメンツ (PAL方式)
映像方式】 PAL
2009年および2010年の日本ツアーの演目だった「マジック・モーメンツ」が遂にDVDで登場!ムノツィル独特のエンターテイメント性、そして確かな演奏技術故になせるウルトラC級のパフォーマンスなど、いまさら収録内容の良し悪しなど語る必要もない位に日本のファンに根付いている演目です。

主な収録曲:マジック・モーメンツ/サンバ/I'm Gettin' Sentimental Over You/ウエスタンメドレー/ロックイット/トロメライ/バック・トゥ 80's/マイウェイ

字幕:英語 本編映像:110分 ボーナス映像:20分 縦横比:16:9 紙ジャケ仕様

※ブックレットはありません  ※日本語字幕はありません

ブロフェルド
映像方式】 NTSC
2011年の日本ツアーの演目だった「ブロフェルド」が遂にDVDで登場!ムノツィル独特のエンターテイメント性、そして確かな演奏技術故になせるウルトラC級のパフォーマンスなど、いまさら収録内容の良し悪しなど語る必要もない位に日本のファンに根付いている演目です。

映像仕様:NTSC リージョンフリー
字幕:英語、ドイツ語 本編映像:102分 ボーナス映像:35分
縦横比:16:9 紙ジャケ仕様

※ブックレットはありません  ※日本語字幕はありません

マジック・モーメンツ
映像方式】 NTSC
2009年および2010年の日本ツアーの演目だった「マジック・モーメンツ」が遂にDVDで登場!ムノツィル独特のエンターテイメント性、そして確かな演奏技術故になせるウルトラC級のパフォーマンスなど、いまさら収録内容の良し悪しなど語る必要もない位に日本のファンに根付いている演目です。

主な収録曲:マジック・モーメンツ/サンバ/I'm Gettin' Sentimental Over You/ウエスタンメドレー/ロックイット/トロメライ/バック・トゥ 80's/マイウェイ

字幕:英語 本編映像:110分 ボーナス映像:20分 縦横比:16:9 紙ジャケ仕様

※ブックレットはありません  ※日本語字幕はありません

イルミンガルト
映像方式】 NTSC
リージョン】 ALL
「Probably an Opera」とカバーに書かれている通り、オペラ仕立ての演目。「トロイのボート」に続く、日本では100%生で見ることのできない演目です。卓越した演奏のみならず、他のブラスアンサンブルではお目にかかることの出来ない振り付け、そしてオペラ歌手かと思ってしまうほどの歌唱力。ムノツィル・ブラスならではの世界を堪能できることでしょう。日本語の字幕が無いのが非常に残念です。

内容は2幕で構成されています。

7人の王子(マハラジャ、食人種、メルクの美しい王子と庶出の王子など)が王女探しの冒険に旅立ちます。同じ頃、意地が悪く、たちの悪いイルミンガルトという偉大な皇帝の孫娘が、自分と結婚をして皇帝の跡継ぎになる男を探しています。イルミンガルトは6人の女性男爵(男爵位を持つ女性)に連れられ跡継ぎ捜しの旅に出て、各地で王子達に出会いますが、王子達はすぐにイルミンガルトから逃げ出してしまいます。

バートルという、メルクの美しい王子は、アモー(ローマ神話の愛の神)の矢に打たれ、イルミンガルトを愛してしまいます。しかし、イルミンガルトがこれを拒絶します。皇帝がこれに激怒し、イルミンガルトと女性男爵達を彼の最も暗く、そしてハウスドラゴンのエルフリーデによって守られている刑務所に入れてしまいます。

イルミンガルトを助け出す方法は1つだけあります。エルフリーデを眠らせてしまうことですが、そのためには眠らすための音楽が必要です。しかし、誰もその音楽を知りません。バートルはエルフリーデを眠らせることが出来るのか!

●言語:ドイツ語 ●字幕:英語 ●アスペクト比 4:3 ● 本編103分(メイキングも有り) ●ブックレット無し

ラ・クレーム・ドゥ・ラ・クレーム
映像方式】 NTSC
リージョン】 ALL
2009年6-9月に3度目の来日を果たし、全国20カ所を回るツアーを敢行!卓越した演奏技術と七転八倒のエンターテイメントで人気を不動のものとしたムノツィル・ブラスです。その1回前になる2007年12月来日の際の演目がまさに本DVDと同じ「ラ・クレーム・ドゥ・ラ・クレーム」でした。あの感動がよみがえります。

●言語:ドイツ語 ●字幕:英語

トロイのボート
映像方式】 NTSC
リージョン】 ALL
2006年の初来日で、日本人の常識を遥かに超えるパフォーマンスと圧倒的なテクニック、 サービス精神旺盛なキャラクターで一大旋風を巻き起こしたムノツィル・ブラス。待ちに待った新作DVDが遂に到着。
ステージを所狭しと吹きまくり歌いまくり動き回る。そのムノツィル・スタイルは変わらないどころか、さらに磨きがかかり新時代のオペレッタを見せつけてくれます。また、驚異の本編もさることながら、ボーナストラックに収録されたお馬鹿な作品!?の数々も見どころのひとつ。
ここに収録されているのは、ムノツィル・エンターテイメントのほんの一角なのかも知れない・・・。

ブックレットより抜粋:彼らはオーケストラであり合唱団である。合奏して合唱し、独奏して独唱もする。舞踏家であり、俳優でもある。プリマドンナであり、テノールでもある。ムノツィル・ブラスとベルンド・イェシェックは伝統的なオペレッタ(もちろんオペラも)の枠を超えた「トロイのボート」を追い求めている。まさに自分たちの嗅覚を頼りに突き進んでいる。その目指す先は西洋音楽の遥か彼方・・・。ムノツィル・ブラスは独自のオペレッタを築き上げた。まさに21世紀初のオペレッタだ。

●上映時間:本編97分 ボーナス24分 計121分
●画面サイズ:本編16:9 ボーナス4:3
●言語:ドイツ語
●字幕・ブックレット:日本語・英語・フランス語・スペイン語・スウェーデン語

CD:
dasselbe in grun
クラリネットと同じだけのロータリーとレジスターキーをテューバにつけたような「クラリネットポルカ」、トロンボーン奏者だけじゃなく、ダビッド本人にも聞かせてみたい「小協奏曲」のパロディ。"最後まで"どうか"辛抱強く"お聞き下さい。
※18トラック目のほとんどが無音ですが、これはディスクの異常ではなく、ブックレットにも書かれておりませんが、ムノツィル・ブラス流のジョークです。また、このトラックはボーナストラックです。

これからの人生
ライブでは型破りなパフォーマンスを披露し、観客を魅了するムノツィル・ブラス。CDでもそれはひしひしと伝わってきます。
今回の作品集では今までのCDには収録されていない新作を中心に収録。今回も聴いて間違いなし!金管奏者、マストアイテムです。

アルムラウシュ
ライブでは型破りなパフォーマンスを披露し、観客を魅了するムノツィル・ブラス。が、しかし今回のCDではマジメな!!演奏が堪能頂けます。
ムノツィル・ブラスの音楽のルーツとも言えるべき、マーチ、ワルツ、ポルカなどを中心に収録。今回、初となる全曲、メンバー自身による作編曲というもの注目です。ヒップ・ホップやジャズはないけれど、そこはムノツィル・ブラス。小洒落た演奏がキラリと光ります。思わずニヤリとしてしまうかも?!

イエス・イエス・イエス!
オーストリアを代表するトランペット奏者トーマス・ガンシュ率いるブラスアンサンブル「ムノツィル・ブラス」のライブ録音盤。2015&2016年の日本ツアーの演目だった「イエス・イエス・イエス!」のライブCDがついに登場です。過去、7回の来日を果たし、毎回その圧倒的なテクニックと音圧、サービス精神旺盛なパフォーマンスで観客を魅了してくれるムノツィル・ブラス。もちろん今作でもその魅力は溢れんばかり。聴衆からの鳴り止まんばかりの拍手がそれを物語ります。今回も聴いて間違いなし!金管奏者、マストアイテムです。

ライブ収録:2015年10月6日:ザルツブルク祝祭大劇場(オーストリア)

Zimt (Christmas Album)
トーマス・ガンシュ(trp.)率いる世界一型破りなブラスアンサンブル「ムノツィル・ブラス」がお届けするクリスマスソング。ひねりの効いた(ちょっと効き過ぎた)大人向け!?のクリスマスアルバムです。
Smoke Live
オーストリアを代表するトランペット奏者トーマス・ガンシュ(元ウィーン・フィル首席ハンス・ガンシュの弟)率いるブラスアンサンブル「ムノツィル・ブラス」のライブ録音盤。とは言えただのブラスアンサンブルと思ったら大間違い!楽器も吹くが歌も歌うしコントもする!?、型破りな7人のパフォーマー集団の素晴らしい演奏技術もさることながら、そのエンターテイメント性の高さに圧巻、抱腹絶倒。もちろん会場も爆笑の渦。。この凄さ、一度聞かなきゃ分からない!
Ragazzi
元ウィーン ・ フィル首席トランペット奏者ハンス ・ ガンシュの弟で、同じくトランペット奏者のトーマス ・ ガンシュ率いるブラスアンサンブル「ムノツィル ・ ブラス」。楽器を吹くだけじゃつまらない、面白ければ何でもアリ!とにかく上手くて面白い、前代未聞のブラスアンサンブルです。とにかく一聴すべし!
トーマス・ガンシュのリーダーアルバムもあるよ!ジャズだけど見逃せないよね!:
Hot Feet
Gansch and Roses
Hoanzl H 634
あの超絶ブラスアンサンブル「ムノツィル・ブラス」のリーダーでありトランペット奏者トーマス・ガンシュのリーダーアルバム。全てジャズです。そもそも、トーマスはジャズ・トランペッターであり、その腕前はムノツィル・ブラスのDVDを見れば明かであるが、このアルバムでは5管+2リズムのコンボ編成でジャズの才能をいかんなく発揮している。相変わらずの超絶テクニックとハイノートを炸裂しまくる。ジャズ好きには勿論オススメするが、ムノツィル大好きなクラシック・ファンの方にも、トーマス本来のプレイスタイルをお聴きいただきたい。
トーマスがビッグバンドでフィーチャーされている映像を発見しました!

[前のページへ戻る]