▲TOPへ

サイトマップ

本日は休業日ですが、会員登録やご注文の送信を行うことはできますので、どうぞご利用ください。
いただいたご注文の処理は翌営業日に行わせていただきます。
ジェイミー ビッグバンド以外の輸入ジャズCD/DVD ジャズ楽譜(コンボ、アンサンブルなど) ジャズ書籍(マイナスワンなど) ベル・ミュージック・プレス ビッグバンド書籍/教則本 ビッグバンドCD/DVD ビッグバンド楽譜
トップページ / ビッグバンド&ジャズ / ジャズ(コンボ&アンサンブル)CD/DVD
在庫処分40%割引
Another Time, Another Place
Ira Nepus & Steve Moore
Jazzed Media JM1016
トロンボーンのIra NepusとギターのSteve Mooreが送る、Benny Carterのトリビュートアルバム。スペシャルゲストにJeff Jamilton, John ClaytonとJeff Claytonを迎え、現代風(?)のサウンドでトリビュートします。
収録曲:The Romp / Hello / When Lights Are Low / South Side Samba / Rock Me To Sleep / The Courtship / I'm In The Mood For Swing / People Time / Easy Money / Only Trust Your Heart / Another Time, Another Place / Doozy / All That Jazz
Azure Eyes
Clay Jenkins
Jazz Compass JC1003
Clay Jenkins - trumpet, Reggie Thomas - piano, Larry Koonse - guitar, Tom Warrington - bass, Joe La Barbera - drums
収録曲:In Fine Line / Azure Eyes / Love Alone / Kalahari / Kelley Belle / Hot House / Blue Fool / t Never Entered My Mind / IThat's My Hat
Back Nine
The Tom Warrington Trio
Jazz Compass JC1010
Larry Koonse - guitar, Joe La Barbera - drums, Tom Warrington - bass
収録曲:Back Nine / Light and Shadow / Nardis / Labyrinth / ou Know I Care / Whisper Not / What Might Have Been / Sour Owl / Dear Donna / My One and Only Love
Blue State
Clay Jenkins
Jazz Compass JC1015
「Sizzle」以外の全曲Clay Jenkinsの書き下ろしによる意欲作
収録曲:Humble Stumble / Batik / Blues States / Sizzle / Play a Prayer / Dancing Wildbeests / Work First / Waiting for Caleb
Cafe Cubano
Scott Martin
SCM Records 46532
ポンチョ・サンチェスのバンドのサックス奏者として長くつとめてきた、スコット・マーチンのファースト・アルバム。スペシャル・ゲストにポンチョ・サンチェスを迎え、兄弟のアンディ・マーチン(trombone)とスタン・マーチン(trumpet)も参戦し、全曲ラテンでノリまくる。2004年のリリースです。
収録曲:Fried Neckbones.... / Cafe Cubano / Con Seis / San Juan / Ojo De Rojo / Platanos / Mabuti / Escuela de Peska / Imagination
Circles
Michael Hackett (Trumpet)
Summit DCD 409
秋吉敏子ジャズ・オーケストラ、Scott Whittfield Jazz Orchestraをはじめとする数々のビッグバンドやコンボに在籍した経験を持つマイケル・ハケットのリーダー作。
収録曲:My Good Friends / Blues to John / Heidi's Song / Invitation / Even As We Speak / Circles / Unrequited / Never Let Me Go
Corduroy Road
The Tom Warrington Trio
Jazz Compass JC1002
Tom Warrington - acoustic bass, Larry Koonse - electric guitar, Joe La Barbera - drums
収録曲:You Must Believe In Spring / Midnight Mood / Tangents / Francine / I've Never Been In Love Before / Corduroy Road / Be Still / You Stepped Out Of A Dream / In Between / Very Early
DKO
The Darren Kramer Organization
Darren Kramer 000
featuring Jerry Hey, Gary Grant, Phil Wigfall, Brian Monroney, Gary Willis, Nicky Orta, Lee Levin, Norman Arnold
マイケル・ブレッカーが“素晴らしい新進気鋭のトロンボーン奏者による、新鮮で革新的なバンド”と絶賛したDKOの処女作です。

収録曲:Turbulent Altercation / Give No Strength / Fried Dough & Hops / Keep It Closed / 1.1 / Signing for a Taste / The Obvious Door / Critical Density
Del Pasado Al Presente?
Frankie Cendejas (trumpet)
Horn Man Music
MSJPジャズ担当が「超」オススメの涙ものの素晴らしいトランペット。ジャンル的には「ラテン・ジャズ」になります。
フランキーが子供の頃に、やはりミュージシャンであった父親やお祖父さんが奏でていた曲をフランキーがアレンジしています。こんな暖かいサウンドを奏でる素晴らしいトランペット奏者が埋もれているアメリカっていったい・・・

収録曲:Falsa / Crei / Consentida / Piel Canela / No Me Platiques Mas / Nosotros / La Gloria Eres Tu / Nochecita / Quizas, Quizas, Quizas / Solamente Una Vez
Dialogues of the Heart
Dave and Larry Koonse
Jazz Compass JC1005
Larry Koonse - guitar, Dave Koonse - guitar
収録曲:Beautiful Love / Like Someone In Love / Summer Nights / You Must Believe in Spring / Isfahan / Jazz Passacaglia / Everything I Love / Django / Minority / Young and Foolish
Eclecticism
Carl Saunders
Walking Frog Records WFR571
収録曲:Fascinating Rhythm / Reaching For You / Valtz Opus 64 #2 / First Gift / Surrey With The Fringe On Top / Last Night When We Were Young / The Price of Admission / Pentiction / Night Reverie / Old Folks / Blues for The Common Man
Electric Quartet
The Darren Kramer Organization
Darren Kramer 003
ディストーションをかけたギターの音色・・・と思いきや、トロンボーンで始まるDKOのファンク・ワールド。今回はトロンボーンやサックスなどの楽器を使いながらも、徹底的にエレクトロニックなサウンドでファンク、ジャズ、そしてソウルを奏でます。
収録曲:Turbulent Alteration / Beer & Donuts / One.Two / One.Three / Water of Life Suite: Oban-Wan Kenobi / Water of Life Suite:The Hollow Where the Mill is / Water of Life Suite: Hebridean Afterglow / Water of Life Suite: A Cask of Thousands
Elton Exposed
Ted Howe (piano) + Joe LaBarbera (drums) + John Patitucci (bass)
Summit DCD 435
“エルトン・ジョンのジャズ魂を暴露する”と副題の付いたCD、見事にエルトン・ジョンがジャズになっています。原曲を知らなかったら、ジャズのスタンダードと勘違いしてしまうほど!全作の“Ellington”とあわせ、Ted Howeは要注目のアーティストです。
収録曲:Philadelphia Freedom / Benny and the Jets / All the Girls Love Alice / Border Song / Blue Eyes / Circle of Life / Carla Etude / Ego / Sorry Seems to be the Hardest Word / Your Song
Featuring Greg Gisbert
the Shook-Russo Quartet
Summit DCD 458
収録曲:Wollie's Favorite Dress / No Answer / Waltz for Nanami / Finger Food / Somewhere Within / Alice With Blue Flannel Hair / Only Words / Penuche Sauce / Sweet Begonia
Flute Bass-ics
Chip Shelton (Flute)
Summit DCD 371
featuring Ron Carter, bass; Stephen Scott, piano; Lewis Nash, drums; Steven Kroon, percussion
収録曲:Biko and Mandela / Blue Chip / In an Island Way / I'll Remember April / The Gift/Secret of the Iron Balls / The Scene is Clea / Surrender / Keep Hope Alive / Valse for Mom
The Forgot Not
The Stephen Anderson Trio
Summit DCD 498
作曲家でもありピアニストでもあるStephen Andersonのアルバム。Stephen Andersonは作曲家として様々なジャンルのオーケストラやビッグバンドに曲を提供している。ピアニストとしてはLynn Seaton Trioで過去2枚のアルバムに参加しているほか、米国最高峰の学生ビッグバンド、北テキサス大学One O'Clock Lab BandやTwo O'Clock Lab Bandに在籍し、レコーディングに参加している。1997年のライオネル・ハンプトン・ジャズ・フェスティバルでの受賞経験などもある。現在は、北カロライナ大学の音楽学部の助教授でジャズ教育と作曲の教鞭をとっている。
収録曲:Mobiles / T'so Polotical / Antithesis / Moments of the Subline / 'em and 'ems / For Sentimental Reasons / Understanded / Forget Not
In Her Eyes
ボブ・ラーク+フィル・ウッズ
Jazzed Media JM1018
ジャズ・トランペッターBob LarkとアルトサックスのPhil Woodsとのコラボレーション(2人ともヤマハ・アーティスト)。曲は主に、Bob LarkとPhil Woodsによるオリジナルです。
Musicians:
Bob Lark (trumpet & flugelhorn), Phil Woods (alto sax), Jim McNeely (piano), Steve Gilmore (bass), Bill Goodwin (drums)

収録曲:It's You Or No One / Abruzzi / Ravenswood / Mad Dan's / In Her Eyes / Roatan / Charlie's Wig / Q's Delight / Bouguet Chorale / As A Lark
In The Company of Friends
デニーズ・ドナテッリ
Jazzed Media JM1008
収録曲:On Green Dolphin Street / The Thrill Is Gone / Round Midnight / You Don't Know What Love Is / A Sleepin' Bee / Send In The Clowns / This Is New / If You Could See Me Now / Dream Dancing / A Roarin' Borin' Alice / When Summer Turns To Snow
Jazz Upstairs: Live at the Bar-Guru-Bar
Rex Richardson (trumpet)
Summit DCD 476
収録曲:What is this Thing Called Love / The Tao of Heavy D / Fog / dear John / Buhaina's Smile / Biliku / Kryptonite / The Claim of the Ideal
Just Friends
Mel Martin / Benny Carter Quintet
Jazzed Media JM1025
ベニー・カーターの生誕100を記念してリリースされたアルバム。過去、レコーディングがされながらもリリースされることの無かった貴重なアルバムです。
収録曲:Perdido / People Time / Secret Love / Spritely / Elegy in Blue / Just Friends
Just Like Me
Jeff Kaye
Jazzed Media JM1011
収録曲:Harvey Headbanger / Two Deaf Lice / Sozinho / Real Gone / Partido In Mar Vista / Everything I Have Is Yours / That's Earl, Brother / Jay / Other Steps / JB's Waltz / Shalabunga
Kickin' the Clouds Away: Gershwin at the Piano
Gershwin, George (Piano)
Klavier K 77031
Little Daddy's Blues
George Kontrafouris (Hammond Organ)
Chicken Coup Records CCP 7005
ハモンドオルガン奏者Tony Monacoのレーベルよりリリースされた、ハモンドオルガン奏者George Kontrafourisのファースト・アルバム。
収録曲:The Ruler / The Notebook / Teenie's World / The SHuffle of Canges / Invisible Heating Machine / V Blues / For the Magic / Hartin' E
Live at Birdland
The Stmm / Soph Project
Jazzed Media JM1006
収録曲:Svensson / Samba Du Nancy / In Her Arms / Waltz For Mia / Two As One / When She Smiles / Gemma's Eyes / The Meddler
Live at Charlie O's
Scott Whitfield Quintet
Summit DCD 460
収録曲:Postage due / Blue Daniel / A Message from the Captain / Let's Get Lost / Sunset Dream / Spring's Kiss / You Go To My Head / Bye Bye Blues
Live!
The Joe La Barbera Quintet
Jazz Compass JC1004
Joe La Barbera - drums, Clay Jenkins - trumpet, Bob Sheppard - sax, Bill Cunliffe - piano, Tom Warrington - bass
収録曲:On the Q.T. / Speak Softly / Evidence / Soul Eyes / East Broadway Rundown / Kind of Bill (For Bill Evans) / Message From Art (For Art Blakey)
Live! At the Senator
The Steve Houghton Quintet
Jazz Compass JC1006
Steve Houghton - drums, Pat La Barbera - sax, Clay Jenkins - trumpet, Harold Danko - piano, Neil Swainson - bass
収録曲:Einbahn Strasse / Damned If I Know / Monk's Dream / Always With You / Zoltan / Old Folks / Chief Crazy Horse
Love Song
Ted Howe (piano)
Summit DCD 472
Summit Recordsからの第3弾です。Harold Aarlen, Cole Porter, James Van Hausenの代表的なラブソングに加え、Ted Howe自ら作曲したラブソングも披露。加えて、このアルバムでは、Ted Howe自らラブソングを甘く歌います。
収録曲:Let's Do It / True Love / I'll Remember Your Smile / Come Rain or Come Shine / If I Had Known / Let's Fall in Love / Moonlight Becomes You / Midnight on the Beach / All the Way / Love Song
Mark Time
The Joe La Barbera Quintet
Jazz Compass JC1437
Clay Jenkins - trumpet, Bob Sheppard - tenor and soprano sax, Bill Cunliffe - piano, Tom Warrington - bass, Joe La Barbera - drums
収録曲:Chick It Out / Suite Sixteen / Automaton / For Gillian / Mark Time / Contour / Bella Luce (for Conte Candoli) / S’Matta
Matters of Time
Clay Jenkins
Jazz Compass JC1008
神保彰の「Stone butterfly」にも名前がクレジットされているトランペッター、クレイ・ジェンキンスのリーダー作

Clay Jenkins - Trumpet, Rich Perry - Tenor Saxophone, Harold Danko - Piano, Bob Bowman - Bass, Steve Houghton - Drums

収録曲:Two-Below / Rail Trails / Trinkle Tinkle / atters of Time / Yesterdays (Dedicated to the memory of Bill Perkins / In Love In Vain / Chet’s Maze / Kids Are Pretty People
Menudo and Gritz
Scott Martin
SCM Records SCM1104
ポンチョ・サンチェスのバンドのサックス奏者として長くつとめてきた、スコット・マーチンのセカンド・アルバム。前作にも増して、親兄弟、親戚を交えたマーチン一家のアルバムになっている。前作同様ラテンも多いが、最初のトラックから飛び込んでくるファンキーなサウンドには思わず体が動いてしまうというものだ。最後まで聞き所満載の楽しい一枚。2005年のリリースです。
収録曲:Menudo & Gritz / Bettin' on a One Eyed Jack / Listen Up / Unchain My Heart / Quarter Moon / Just Don't Want to Be Lonely / Abuelo (Gene's Song) / Sunny / Funky Flute / Stuff / Ojah / Watusi Boogaloo
Nativeland
The Joe La Barbera Quintet
Jazz Compass JC1014
Jazz Compassレーベルより3枚目のリリース
収録曲:Boxer Rebellion / Sixth Sense / Native Land / Longing / Desert Calm / Everybody’s Song But My Own / For All We Know / Manne-risms / Just In Time
 

ダン・フォネロ
724101248528
Gordon Goodwin's Big Phat Bandでたびたび来日し、ウェイン・バージェロンと比較しても全く遜色のないプレイで日本にも多くのファンがいるトランペッターのダン・フォネロが自主制作したアルバム。ダンはトランペットだけでなく歌も歌っている。ホーンセクションにはBig Phat Bandの各セクションのリードであるウェイン・バージェロン、アンディ・マーチン、エリック・マリエンサルも参加し、そのファンキーなサウンドはこのアルバムの聴きどころの一つだろう。
このアルバムではプレイヤーとしての逸材さはもちろんのこと、全8曲中6曲の作曲(一部作詞も)手がけており、その音楽性は計り知れないものを感じる。ファンキーなナンバーとバラードがバランス良くちりばめられた好アルバム!

収録曲:Gonna Be Fine / Cunning & Baffling / My Only Girl / Hey Thanks / These Are the Words / DataBass / Don't You Know / Wish You Were Here
On The Rebop
George Cotsirilos (guitar)
OA2 Records 22025
サン・フランシスコ・ベースのギタリストGeorge Cotsirilosのリーダー作。ベースとドラムスとのシンプルなトリオ編成。

George Cotsirilos (guitar), Robb Fisher (bass), Ron Marabuto (drums)

収録曲:On the Rebop / I’m Old Fashioned / Gale / Side Pocket / Never Say Never / Anthropology / Kokomo / the Nearness of You / Neo Finkoid
Open Up
Jeff Barone
Jazzed Media JM1033
ジャズ・ギタリストJeff BaroneのJazzed Mediaからの第1弾。B3オルガンをリズムの主軸に入れ、厚みのあるサウンドに仕上がってる。2本の管楽器を入れたトラックも華々しくて良いが、ボサノバをしっとりと聞かせる「Here's That Rainy Day」やギターソロの「」My FUnny Valentine」も対比的に素晴らしい。
収録曲:Duban's Croove / New Samba / If You Go Away / Open Up / Jenna's Song / Falling in Love with You / Here's That Rainy Day / I Hear Music / My Funny Valentine / Toys / Quiet Now / Falling in Love with Love
Organic Voodoo Juice
Scott Martin
SCM Records SCM5108
あの有名なアンディ・マーチン(trombone)の兄弟で、長らくポンチョ・サンチェスのバンドにも在籍していたScott Martin (sax, flute & vocal)の自主製作アルバム第3弾。ラテン&ファンキーなナンバーを中心とした曲のラインナップはとても楽しく、時にはエキサイティングにと、どんな場面で聞いても楽しめるディスクです。アップテンポ・スウィングでノリの良いFlim Flamやタワー・オブ・パワーばりの最終トラックSoul with a Capital Sなども聞き所の一つです。
収録曲:Voodoo Juice / More Today Than Yesterday / Flim Flam / Dave, Doc, and Milt / Beginning of the End / Joseito / All Things pass / Love Potion #9 / Bernie's Tune / Jello on Springs / Pork Choppin' / Soul with a Capital S
Out Of The Blue
Carl Saunders
llclcs1
収録曲:Stella by Starlight / We'll be Together Again / Prudence / Personas Gratus / Sad Happiness / I Should Care / Love for Sale / Hanted Heart / Minute Waltz / This is the Blues
PF Flyer
Pete BarenBregge-Frank Russo Quartet
Summit DCD 312
Pete BarenBregge (sax), Frank Russo (dr), Fred Hughes (pf), Tom Cecil (bs), Steve Zerlin (bs)
収録曲:You Stepped Out of a Dream / PF Flyer / Day Dreaming / I Love You / Song for TH / Out of the Blue / What's New / The Summer Rain / Tones for Joan's Bones
Panorama
ヴォーン・ナーク
Summit DCD 391
収録曲:Work Song / Lullaby of Broadway / Crush on You / Birk's Works / All Blues / Cavatina / Over the Rainbow / Europa / Trinidad Goodbye / America
Quench!
The Darren Kramer Organization
Darren Kramer 001
マイケル・ブレッカーが“素晴らしい新進気鋭のトロンボーン奏者による、新鮮で革新的なバンド”と絶賛したDKO。第2弾は全曲ヴォーカル・フィーチャーでさらにパワーアップしています。
収録曲:Quench! / Intangible / Forever Searchin' / Somethin's Got to Give / Somethin's Got to Give (outro) / Not Far from Here (intro) / Not Far from Here / Regret / Let Me Go / Alone / Intangible Attraction (extended version)
Rhapsody in Ragtime
Richard Dowling
Klavier K 11164
収録曲:Original Rags / The Entertainer / Handful of Keys / In a Mist / Rhapsody in Ragtime / Rialto Ripples Rag / Three Shades of Blue: Indigo / Three Shades of Blue: Alice Blue / Three Shades of Blue: Heliotope / Meadow Serenade (Melody No. 72) / Nola - A Silhhouette for the Piano / Rush Hour in Hong Kong / 12th Street Rag / Ain't Misbehavin' / The Jitterbug Waltz / Kinda Careless / Fourth Dimension / Humorestless / Two Waltzes in C / Magnetic Rag / Charleston Rag
Riyel
Ken Watters (trumpet/flugelhorn), Yves Abel (bass), Andre Atkins (trombone)
Summit DCD 515
3人が同等にリーダーであるバンド。一言でバンドスタイルを表現するとするならば、カリビアンとフォルクローレに影響を受けたジャズを演奏するバンドと言うことになるそうだ。アップテンポの曲もスローな曲も、つい体が動いてしまうのは、まさにそのバンドスタイルの為だろう。のべ15人のサポート・ミュージシャンが参加し、独特なメロディック・ワールドを形成している。
収録曲:Port-Au-Prince / Sommerset Road / Pathfinder / Talk to My Dog / Big Money / We Don't Know You Anymore / Four Sticks / Yvalou / Bkacj Narcussus / Aguanile
Rob Parton Quartet
ロブ・パートン・カルテット
Jazztech Records JTR-53332
Jazztech Big Band率いるシカゴ・ベースのトランペッター、ロブ・パートンのカルテット。普段から一緒に活動しているEric HochbergとSteve Millionに、やはりシカゴ・ベースで活動中のBob Rummageが参加している。特別参加ではピアニストのLaurence Hobgoodと、Jazztech Bigbandでロブと一緒にプレイしているMark Colbyが参加。クインテットでのしっとりとしたテイストの演奏が多い中で、ロブとマークの2トップのトラックはカラーががらっと変わりとても素敵だ。
収録曲:In Love and Vain / Beatrice / Do Nothin' Till You Hear From Me / When We Were One / Million the Brazilian / Miss Black / The Loop / Prayer for the Enemy / 8 x 12
Rocket Man
Bud Brisbois
Seeley Music SMP0005
収録曲:Embraceable You / Titan Suite / Danish Twist / Too Beautiful / Evening Star / Stray Horn / Unknown / Unknown / Hang on Sloopy / Latin Holiday / Rose Hips / Peter Gunn / Peter Gunn Encore / Love Handles / Shadow of Your Smile / Where am I going? / Whre am I going? Encore
SKYROCKET
Allen Vizzutti (Trumpet)
Summit DCD 179
Tom Brechtlein (Dr), Buny Brunel (Bs), Chick Corea (Pf), 他
収録曲:In the Pocket / Night Breeze / Zig Zag / Sunflower Fields / Down at Sunset Sound / Aries Eyes / Sky Rocket / Relections / Everthing's Going to be Alright / Colossus
SOMETHIN SPECIAL
ヴォーン・ナーク
Summit DCD 225
ものすごくパワフルなトランペッターです。重ね録音によりサウンドも分厚く聞き応え十分!
収録曲:Softly As in a Morning Sunrise / Fiesta Mojo / My Funny Valentine / Tanga / Billie's Bounce / Quotes & Notes / Impressions / She was Too Good To Me / The Courtship / Povo
Salute Chet Baker
Phil Urso and Carl Saunders
Jazzed Media JM1001
収録曲:Jumpin Off a Clef / For Minors Only / Halema / Mister B. / This Is The Thing / Funk In Deep Freeze / My Funny Valentine / Baby Breeze / Way To Go / Worryin The Life Out Of Me / Line For Lyons
 

アラン・カプラン(トロンボーン)
RLN 1002
ベニー・グッドマン、フランク・シナトラ、ハリー・ジェームス等のバンドで活躍したホイト・ボハノン(1990年没)が主宰したトロンボーンアンサンブル「Hoyt's Garage」をアラン・カプランが一人七役で再現したアルバムです。
アラン・カプランはウェストコースト随一のトロンボーン奏者でジャズのフィールドで多くその名を見かけますが、ジャズもクラシックもこなすマルチ・プレイヤーであり、本アルバムではクラシカルなスタイルで、美しいトロンボーンアンサンブルを奏でています。
選曲はクラシックの古典から映画音楽やビートルズまでその守備範囲はとても広く、1つのコンサートを聴いているかのように楽しめる内容です。

収録曲:弦楽四重奏 Eマイナー: 第一楽章 ( String Quartet E Minor Mvt I ) / フール・オン・ザ・ヒル ( Fool on the Hill ) / マザー・グース ( Mother Goose: Mvt. V - The Fairy Garden ) / 「ファウンテインヘッド」より ( Cue from the Fountainhead ) / 二つのポートレイト ( Deux Portraits ) / ピート・ケリーのブルース ( Pete Kelly's Blues ) / 交響曲第2番:第三楽章 アレグレット・グラツィオーソ ( Symnphony No. 2: Mvt III - Allegretto Grazioso ) / 「ウィズアウト・イーチ・アザー」より ( Cue from Without Each Other ) / レクイエム:第5曲 アニュス・デイ ( Requiem: Mvt V - Agnus Dei ) / 「ドン・ジュアンの冒険」より ( Cue from the Adventures of Don Juan ) / 交響曲第4番:第4楽章 スケルツォ ( Symphony No. 4: Mvt III - Scherzo ) / 「永遠のアンバー」より ( Cue from Forever Amber ) / ヴォカリーズ ( Vocalise ) / ア・タッチ・オブ・ドラスティック ( A Touch of Drastic ) / シェナンドー ( Shenandoah )
Sell Your Soul Side
Upper Left Trio
Origin Records 82454
CLAY GIBERSON - piano
JEFF LEONARD - basses
CHARLIE DOGGETT - drums

収録曲:Heads or Tails? / All I Want / Sell Your Soul Side / She Casts No Shadow / Comrade Camenzind / This Is Where I Find Peace / Not To Decide / Reason To Change / Prayer
Snowfall: A Jazz Compass Christmas Celebration
Larry Koonse, Joe La Barbera, Clay Jenkins and Tom Warrington, featuring Bill Cunliffe
Jazz Compass JC1009
Clay Jenkins - Trumpet, Larry Koonse - Guitar, Bill Cunliffe - Piano, Tom Warrington - Bass, Joe La Barbera - Drums
収録曲:Snowfall / 目覚めよと呼ぶ声あり ( Sleepers Wake ) / I'll Be Home for Christmas / Little Drummer Boy/Big Drumming Man (for Elvin) / What Child Is This / Jolly Old St. Nicholas/Jingle Bells / O Come, O Come Emmanuel / O Christmas Tree / We Three Kings / Silent Night
So Far from Home
The Shook-Russo 4tet, featuring Greg Gisbert (trumpet)
Summit DCD 526
ベテラントランペッターGreg Gisbertをフィーチャーし、トランペットとテナーサックスの2トップでサウンドの厚みも増したShook-Russoカルテットの久しぶりのアルバム。今回は4tetとバンド名を変えてきたが、サウンドそのものは変わらずエキサイトなモダンジャズである。
収録曲:Sindar's Revenge / Gasafrass / Live and Learn / Insomniac / Mr. Twister / 49 West Blues / So Far from Home / Monolith / Wax and Wane
Suggestions
Bob Lark and Friends
Jazzed Media JM1026
Bob Lark (trumpet)とJim McNeely (piano)の劇的な出会いから生まれたアルバム。ストレート・アヘッドなBeBopを演奏します。
収録曲:Suggestions / You And The Night And The Music / Lover Man / Old School / Joy Spring / If You Only Knew / Gracie's Delight / A Child Is Born / Star Eyes / All The Way
Taking My Time
Matthew Kaminski
Chicken Coup Records CCP 7014
ジャズ・オルガニスト、Matthew Kaminskiのリーダーアルバム。
収録曲:Hot Dog / Taking My Time / Flip the Lid / Sweatin' / Caroline, No / It Might As Well Be Spring / Figures / Mazzy / Where or When / Moonlight in Vermont / Karolina
Thousand Eyes
Pete BarenBregge, Frank Russo
Summit DCD 468
日本では無名に近い、テナーサックスのPete BarenBreggeとFrank Russoの共同作品。Pete BarenBreggeは現在Alfred Publishingのビッグバンド譜などのジャズ系の編集者で、その世界では有名な人。Midwest ClinicやIAJEコンファレンスではいつもブースにいらっしゃいます。
収録曲:Flashback / Banana Dance / New Joy / Blackbird / Twilight / The Night Has a Thousand Eyes / Willowghby / Sycamore / Tombao / Chickare
Transition Sonic
Matthias Lupri Group
Summit DCD 398
収録曲:Sonic Prelude / Sonic / Middle Zone / The Day After / Deception / Iceland Dark / Chime Trance / Double Trouble / Prairie / Intro / Earlier Years / Sonic Reprise
When Cooler Heads Prevail
Bill Anschell
Summit DCD 311
Bill Anschell (pf), Rodney Jordan (bs), Neal Starkey (bs), Woody Williams (dr)
収録曲:Sweet and Lovely / Dear Old Stockholm / Undercurrent Event / Little Niles / No Hurry / La Flor de la Canela / If It isn't One Thing... / One More Mile / Woody's Tune / Angels Watching Overy Me

[前のページへ戻る]