▲TOPへ

サイトマップ

ジェイミー ジャズ楽譜(コンボ、アンサンブル、採譜、マイナスワンなど) ベル・ミュージック・プレス ビッグバンドCD/DVD ビッグバンド楽譜
トップページ / ビッグバンド&ジャズ / ジャズCD/DVD / 新着ディスク情報
ビッグバンドCD/DVDの売れ筋ランキング(2020年3月〜4月の2ヶ月)
[商品コメントを非表示]
[第1位]
The Gordian Knot
Gordon Goodwin's Big Phat Band
Wingood Music Productions MOC 101819
ディスク・タイプ】 CD-R
4年前にクリスマス・アルバムをリリースしていますが、クリスマスという特殊性を考えると、「Life in the Bubble」から5年ぶりのアルバムと考えた方が自然かもしれません。しかも今回はメジャーレーベルからではなく、自主レーベルからのリリースです。レコーディングをしているという話はかなり前からfacebookなどでゴードン・グッドウィン本人が発信をしていましたが、満を持してのリリースと言ったところでしょうか。
タイトル・チューンの「ゴルディアスの結び目」は、古代アナトリアにあったフリギアの都ゴルディオンの神話と、アレクサンドロス大王にまつわる伝説だそうです(詳しくはWikipediaをご参照下さい)。
1曲目の「T.O.P. Adjacent」(T.O.P. = Tower of Power)は楽譜が発売になっておりBig Phat Bandのものと思われる演奏を聴けますので、楽譜情報から試聴してみてはいかがでしょうか。
YouTubeですでに話題となっているMr.インクレディブルのテーマ曲を収録。また、バディ・リッチへのオマージュとしてバディ・リッチの名曲を断片的につなぎ合わせた大作「The Buddy Complex」は聴き応え十分です。1曲のみ参加のヴォーカリスト、Vangie Gunnの声量があり奥行き感のある歌声も聴き所です。

税込参考会員価格:2299
おまかせ発送で送料無料
[在庫数:3以上]
[第2位]
The Music of Pat Metheny & Lyle Mays - Volume 2
Bob Curnow Big Band
Sierra Music Publications CD22011
1994年にVolume 1に当たるアルバム(MAMA Records MAA 1009)がリリースされてから17年を経て、ついにVolume 2が登場した。2006年から新たにBob Curnowがアレンジを書きためた11曲を自身のビッグバンドでレコーディング。 今まで、同社のデモCDでその一部を聴くことはできたが、ようやくその全貌が見えたわけである。コンテンポラリー色の強いパット・メセニー&ライル・メルズの新たなビッグバンド・アレンジを求めている人には朗報であるとともに、マストアイテムである。
税込参考会員価格:2612
おまかせ発送で送料無料
[在庫数:3以上]
[第3位]
 

ルイ・ダウズウエル・ビッグバンド
心に響くハイノートと素晴らしいビッグバンドサウンド!
イギリス在住のトランペッター、ルイ・ダウズウエルの自主制作アルバム。アルバムを通して感じるのは、Gordon Goodwin's Big Phat Bandに似たテイストがあること、そしてBig Phat Bandのリード・トランペッター、ウェイン・バージェロンと演奏スタイルが似ているということなのですが、なんと、このアルバムではゲスト・トランペッターにウェインの名がクレジットされています。ルイ・ダウズウエルのアルバムなのでルイは全面的にフィーチャーされているのですが、When You Wish Upon a Starでは左右から二人の演奏が聞こえてくると言う豪華なアレンジです。Big Phat BandのアルバムにもThe Incrediblesが収録されていますが、このアルバムにも別アレンジで収録されており、とにかくカッコいいのです。
2019年9月のBig Phat BandのBlue Note東京の公演ではルイ・ダウズウエルが3rdトランペットで参加していたことも、音楽性の共通点を強く感じます。
ですので、Big Phat Bandのファン、ウェイン・バージェロンやメイナード・ファーガソンなどのファンはこのアルバムは必聴です。もちろんそれ以外のビッグバンド・ファンも聴けばからなずワクワクするはずです!

税込参考会員価格:2717
おまかせ発送で送料無料
[在庫数:3以上]
[第4位]
Play Disney!
グローバル・ジャズ・オーケストラ
ベル・ミュージック・プレス BELL-1401
「夢の国」からの音楽の贈り物です。すべて新たに書き下ろした最新の楽譜の録音を敢行、どれもすてきなアレンジ揃いです(ボーナストラックを除く)。
よく知られている曲をラインナップしていますが、選曲に当たっては「聴く側目線」を大切にしました。たとえば映画「美女と野獣」ではそのタイトル・チューンが有名ですが、ディズニーのファンにはこの曲と同様に「Be Our Guest」という聴きたくてたまらない曲があります。そのような曲も注意を払って選曲し収録しています。一曲目の「It'll Be Magical」はディズニー・シーの開園10周年を記念したとても勢いのある曲です。バラードで有名な「A Whole New World」はラテンとスウィングが交互に織りなす独特なアレンジです。「Zip-A-Dee-Doo-Dah」はトロンボーン・セクションをフィーチャーしてとても楽しい雰囲気。「When You Wish Upon A Star」は宮嶋みぎわによる3拍子でサドメル風の編曲と、砂田知宏によるアップテンポ・スウィングのヴォーカル入りヴァージョン(ボーナストラック)の2ヴァージョンを収録しました。
聴くだけでもわくわくしてくるアルバムですが、すべて楽譜が出版されていますので演奏ももちろん楽しめます。

税込販売価格:1760
おまかせ発送で送料無料
[在庫数:3以上]
[第5位]
 
Japanese Sounds in Big Band Vol. 7 〜日本の四季・春夏編〜
ニュータイド・ジャズ・オーケストラ
ベル・ミュージック・プレス BELL-1902
昭和の時代、歌謡曲の伴奏と言えばビッグバンドが定番でした。邦楽曲とビッグバンドはとても相性がよいですから、カッコいいアレンジの邦楽曲を演奏すれば、ジャズに慣れ親しんでいない人でさえもビッグバンドの魅力を感じてくれることでしょう!
演奏してカッコいい、そして聴いて楽しいアレンジを提供するのがJapanese Sounds in Big Bandシリーズのモットーです。

Vol. 7では日本の四季のうち、春と夏を題材にした童謡や唱歌を取り上げました。春の曲が4曲、初夏の曲が1曲、そして夏の曲を3曲収録しています。日本ならではの選曲、そして日本人の心に染み入るアレンジ。ジャズライブでは使いにくいかもしれませんが、多くの聴衆の心をつかむ、そして楽しんでもらえる内容です。

このCDは、収録曲の参考演奏集ですが、演奏せずともリスニング用途でも活用いただけると思います。

※ブックレットのJapanese Sounds in Big Bandのシリーズ一覧にミスがありますので訂正致します
Vol. 6 の収録曲「ペチカ」の編曲者が金城菜美子になっていますが、正しくは赤塚謙一です

定価:1800円(税別)

税込販売価格:1980
おまかせ発送で送料無料
[在庫数:3以上]
[第6位]
 
Play Disney! 2
NEWTIDE JAZZ ORCHESTRA
ベル・ミュージック・プレス BELL-1701
これだけなじみのある曲をカッコ良くアレンジされたら演りやくなるのは当たり前ですよね!
「夢の国」からの音楽の贈り物第2弾です。すべて新たに書き下ろした最新の楽譜の録音を敢行、どれもすてきなアレンジ揃いです。「くまのプーさん」、「小さな世界」などビッグバンドに向いているの?と思われるような曲が見事にイカしたビッグバンド・サウンドになっています。
今回は7曲中6曲がアップテンポという、ノリにノッた勢いのある構成になっています。難易度は若干高めの曲が多いですが、すべての曲の楽譜が出版されますので、初代Play Disney!との合わせ技でディズニーの楽曲だけで1ステージ構成することも可能な実用的な内容になっています。
そして、唯一のバラードである「愛を感じて」の透明感のある美しさも見逃せません。

税込販売価格:1925
おまかせ発送で送料無料
[在庫数:3以上]
[第7位]
Catwalk
The Big Band Side of Andrew Neu
Andrew Neuといえば、Kendor Musicから多くのオリジナル・ビッグバンド曲が出版されているのですが、日本では今ひとつ知られていないように思えます。Andrew Neuの2019年の新曲にとても美しいアルト・サックス・フィーチャーのバラードがあり、それがエリック・マリエンサルのために書かれたと知りました。これはもっと注目しても言い作曲家だと思って調べてみたら、このアルバムを2018年にリリースしていたのです。
バンド・メンバーは日本では知られていないアーティストばかりだと思いますが、フィーチャーされているソロイストが強烈です。詳しくは収録曲一覧をご覧下さい。
Andrew Neuはこのアルバムを数々のビッグバンド曲の作曲家に捧げるとしています。それは実際に聴いていただければその捧げ方がよくわかると思います。おそらくニヤっとし、おおーと叫びたくなることと思います。例えば、ヘンリー・マンシーニの曲かと思っていまう「Catwalk」、Love for Saleかと思ってしまう「What Is This Thing Called Love?」、Big Phat Bandを聴いているような錯覚を起こす「Too Much Of A Good Thing」(Gordon Goodwinのソロがフィーチャーされている!)などなど。
良い意味でツッコミどころ満載、聴き所満載の素晴らしいアルバムです。

税込参考会員価格:2403
おまかせ発送で送料無料
[在庫数:3以上]
[第8位]
Japanese Sounds in Big Band Vol. 2
グローバル・ジャズ・オーケストラ
ベル・ミュージック・プレス BELL-1402
ビッグバンドとは楽器の編成を意味しているだけであり、演奏する音楽を特定するものではない。 ジャズだってクラシックだって演奏出来るけど、日本の曲だってビッグバンドでカッコ良く演奏できるはず。 今までも沢山の日本の曲の楽譜が販売されてきていますが、どうせやるなら「イカシタ」編曲を演りたいですよね。 そんな思いから企画がスタートした「Japanese Sounds in Big Band」。どんな場面でも使えそうなイカしたアレンジの宝庫です。

※Vol. 1は「Japanese Sounds in Jazz」というタイトルでしたが、ビッグバンドの編曲集である意味合いを濃くするために、このVol. 2より「Japanese Sounds in Big Band」にシリーズ名が変わっています。

税込販売価格:1760
おまかせ発送で送料無料
[在庫数:3以上]
[第9位]
LAB 2019
University of North Texas One O'Clock Lab Band
North Texas Jazz LA 1901-AB
毎年1タイトルをリリースし続けている、ノース・テキサス大学ワン・オクロック・ラブ・バンドの2019年の新作。ディレクターが日本でも有名なアラン・ベイロックになってからの3枚目のアルバムです。アラン・ベイロックはサミー・ネスティコと同様、アメリカ空軍Airmen of Noteの作編曲家でもあり、その才能は計り知れないものがあります。

日本人唯一のメンバー、田中一徳さんがレコーディングに参加している最後のアルバムでもあります。

収録曲は8曲のオリジナルと2曲のアレンジで構成され、オリジナルはアラン・ベイロックはもちろん、OBのリッチ・デローサを始め、(例年通り)メンバー(=音大生)のオリジナルも多く、そのクオリティの高さに圧倒されます。

税込参考会員価格:2717
おまかせ発送で送料無料
[在庫数:3以上]
[第10位]
ゴージャス!
砂田BB&ミツキータ
ゴージャ・レコーズ GJCJ-39481
2ヶ月に一度、六本木のサテンドールで熱演、熱唱を繰り広げてきたピアニストの砂田知宏ビッグバンド&ミツキータ(vo)が満を持してのファーストアルバムをリリース。全曲砂田知宏の意欲的なビッグバンドアレンジを今非常にホットなミュージシャンが演奏し、パワフル&ゴージャズなミツキータのヴォーカルを盛り立てる。
税込販売価格:3142
おまかせ発送で送料無料
[在庫数:3以上]
[第11位]
On the Sammy Side of the Street
Sammy Nestico Orchestra
Sammy Nestico Music 6276
6年近く前にリリースされた「Portrait of Sammy」のリリース直後に「これが自分でリリースする最後のアルバムになるだろう」といっていたのですが、見事によい意味で期待を裏切られてのリリース。サミー自身の自主制作第3弾です。西海岸の一流ミュージシャンによる演奏は豪華で超一級品です。曲によっては弦楽器も入り、サミーのすばらしいオーケストレーションの世界を堪能できます。
最終トラックのYa Gotta Try...Harderのみ「Basie & Beyond」からのコンピレーションでほかはすべて新録音です(録音日は不明。ハリウッドのキャピタルスタジオで録音)。

税込参考会員価格:2403
おまかせ発送で送料無料
[在庫数:3以上]
[第12位]
Japanese Sounds in Big Band Vol. 4
NEWTIDE JAZZ ORCHESTRA
ベル・ミュージック・プレス BELL-1602
ビッグバンドとは楽器の編成を意味しているだけであり、演奏する音楽を特定するものではない。 ジャズだってクラシックだって演奏出来るけど、日本の曲だってビッグバンドでカッコ良く演奏できるはず。 今までも沢山の日本の曲の楽譜が販売されてきていますが、どうせやるなら「イカシタ」編曲を演りたいですよね。 そんな思いから企画がスタートした「Japanese Sounds in Big Band」。どんな場面でも使えそうなイカしたアレンジの宝庫です。
今回は昭和歌謡や懐かし目のJ-POPを軸に、今回で3曲目となるT-SQUAREの名曲も収録しています。演奏は国立音楽大学NEWTIDE JAZZ ORCHESTRA。レコーディングはマイクの数を少なくし、ライブ感溢れる雰囲気になっています。

税込販売価格:770
購入金額合計が1501円(税別)以上ならおまかせ発送で送料無料
[在庫数:3以上]
[第13位]
 

Wayne Bergeron (Big Band)
アメリカ西海岸を代表するトランペッター、ウェイン・バージェロンの3枚目のリーダーアルバムです。1作目と同様ウェイン自身による自主制作。5度に渡るレコーディングを敢行し、Dan Fornero, Andy Martin, Bob Machesney, Bill Reichenbach, Chuck Findley, Peter Erskineなどのビッグネームを筆頭に延べ参加人数は80人を超えます。James Bond Medleyでは1991結成のジャズホーンのアカペラグループJornheads(http://www.hornheads.com/)が参加しています。
税込参考会員価格:2456
おまかせ発送で送料無料
[在庫数:3以上]
[第14位]
 

マイク・バローン・ビッグ・バンド
Rhubarb Recordings R/R 114
マイク・バローンは自主制作アルバムを毎回自分で録音をとり、自分自身でマスタリングをしています。6枚目となる本アルバムも、他のアルバム同様マイク・バローンのオリジナルとアレンジを半々にちりばめています。どの曲も耳になじみやすい素敵なアレンジです。唯一のクラシック、アラム・ハチャトゥリアンの「剣の舞」も見事なビッグバンドジャズに変身しています。
Bob Summersのようなヴェテランから若手のプレイヤーまでプレイヤーの年齢層も幅広く、マイク・バローンの独特なビッグバンド・サウンドはとても心地よいものがあります。
なお、毎度のことで残念ですが、収録曲の楽譜の販売は行わないとのことです。

税込販売価格:998
購入金額合計が1501円(税別)以上ならおまかせ発送で送料無料
[在庫数:3以上]
[第15位]
You Call This a Living?
Wayne Bergeron (Big Band)
Wag Records WAG 1002
トランペッターのWayne Bergeron率いるビッグバンドです。George Graham、Andy Martin, Bill Reichenback等強力メンバーがサポートしており、メイナード・ファーガソンも絶賛しています。自主制作CDです。
税込参考会員価格:2299
おまかせ発送で送料無料
[在庫数:3以上]
[第16位]
J.J-Standard III 夕暮れの我が家〜漫画と共に〜
アロー・ジャズ・オーケストラ
サウンドクリエーター QACE-30003
ジャズのスタンダードがあるように、日本には日本のスタンダードがある。長きにわたり歌い継がれてきた日本の名曲の数々、昭和歌謡からフォークソング、ポップスまでをジャズに生まれ変わらす魅惑のコラボレーションです。
第三弾は漫画に焦点を絞った力作揃いです。今は「アニメ」というのかも知れませんが、漫画という表現がピッタリの昭和のテレビ番組で大ヒットしたテーマソングを11曲ラインナップしています。AJOのメンバー以外のアレンジは、前作よりさらに強化され、前田憲男、大塚善章、佐山雅弘、中路英明、そして貫田重夫という豪華ラインナップです。

税込販売価格:2829
おまかせ発送で送料無料
[在庫数:3以上]
[第17位]
Fascinatin' Rhythm
Rob Parton's Jazztech Big Band
ベル・ミュージック・プレス BELL-0801
ロブ・パートンのビッグバンドの名演がここ日本で復刻!
タイトル・チューンの“Fascinatin’ Rhythm!”をラテンのリズムにのせ、トランペットのハイノートでぐいぐい引っ張っていくイントロを誰が想像するだろうか。この勢いに「おおっ!」と思った諸氏は、このアルバムを最後までご機嫌に聴くことが出来ること間違い無しである。ロブ・パートン率いるジャズテック・ビッグバンドの魅力は、メンバーの力量はもちろんのこと、アレンジの素晴らしさに尽きる。
このアルバムは、ロブ・パートンと同じシカゴ・ベースのジム・マーチン、カーク・ギャリソン、トーマス・マッタのアレンジを中心に構成されている。1997年にロブ・パートンの自主製作アルバムとしてリリースされたが、既に廃盤となってしまった。10年を経た2007年末に、日本で再リリースとなった。
収録曲の楽譜も多く出版されており、ビッグバンド・プレイヤーは要チェックである。

税込販売価格:2530
おまかせ発送で送料無料
[在庫数:3以上]
[第18位]
Dave's Favorites Vol. 3 〜Vocal Plus〜
グローバル・ジャズ・オーケストラ
ベル・ミュージック・プレス BELL-0902
サッチモ、グレン・ミラーからジャズのスタンダード、そしてクイーンまで
雑誌でも取り上げられ、大変好評なVol. 1 & 2につづき、Vol. 3ではなんと全曲ヴォーカル入り。ビッグバンド+ヴォーカルのアルバムで楽譜が全曲手に入るアルバムは皆無に等しく、2009年にHal LeonardからリリースされたCD位です(このアルバムより先にリリースしたかった!)。よって、ヴォーカル入りビッグバンドの選曲の決定版と言っても過言ではありません。
税込販売価格:1650
購入金額合計が1501円(税別)以上ならおまかせ発送で送料無料
[在庫数:3以上]
[第19位]
Dreamer of Dreams:
Musics and Arrangements by Jim Martin

ロブ・パートン・ビッグバンド
ベル・ミュージック・プレス BELL-1102
米国の名アレンジャーJim Martinのアレンジ集
大好評の「Dave's Favorites」シリーズの派生タイトルとなる、作編曲家ジム・マーティンの作品集です。以前、Sea Breeze Records等でリリースされていたRob Parton Big Band (旧名称:Rob Parton's Jazztech Big Band)のアルバムからピックアップして再編成しました。これらのアルバムは既に廃盤となっており入手不可能ですので、このコンピレーションアルバムはジム・マーティンのすばらしいアレンジを堪能できる貴重なアルバムですし、ビッグバンドのプレイヤーにとって魅力的な存在になること間違いありません。なぜならば、すべての曲がベル・ミュージック・プレスより既に出版済、もしくはこれから出版予定になっているからです。観賞用としてはもちろんですが、バンドのレパートリーを増やすための素材として大活躍すること間違いなし!
税込販売価格:1980
おまかせ発送で送料無料
[在庫数:3以上]
[第20位]
We'll Be Together Again
ロブ・パートン・ビッグバンド
Jazztech Records JTR-83412
Sea Breeze RecordsからCDをリリースしていたロブ・パートンのビッグバンドが2枚目の自主制作盤を2012年にリリースしています。Sea Breeze Recordsはすでに廃業しているので同レーベルからリリースされていた6枚のアルバムは全て廃盤となってしまい、Rob Parton Big Band(古くは、Rob Parton's Jazztech Big Band)のアルバムは自主制作のこの1枚とミュージックストア・ジェイ・ピーがリリースする2枚のみとなってしまいましたが、どれも演奏のクオリティが高く、日本人にも馴染み安い内容です。
ロブ・パートンは長年シカゴのルーズベルト大学でジャズ教育に携わっている「シカゴでもっとも忙しいトランペット奏者」として有名です。Rob Parton Big Bandはシカゴ周辺のミュージシャンによって構成されており、なかにはメイナード・ファーガソンのバンドでプレイしていたトム・ガーリン(trb)やマーク・コルビー(ts)、アレンジャーとして日本でも有名はトム・マッタ (btb)も在籍しており、バンドのクオリティの高さを垣間見ることが出来ます。
このアルバムのトピックスは、2010年12月に初演されたエリック・リチャーズの3楽章で構成される「トランペットとジャズ・オーケストラのためのファンタジー」です。ファスト・スウィング〜バラード〜ファスト・スウィングの流れの中で、ロブ・パートンのソロをたっぷりと楽しむことが出来ます。その他、メンバーのChris Madsen (as)のコンテンポラリー・タッチのアレンジにも注目です。

税込参考会員価格:2299
おまかせ発送で送料無料
[在庫数:3以上]

[前のページへ戻る]