A Tribute To Herbie +1 | Dick Oatts | Mats Holmquist New York Jazz Orchestra | ビッグバンド | CD | Mama Records MAA 1049 | ミュージックストア・ジェイ・ピー

▲TOPへ

サイトマップ

本日は休業日ですが、会員登録やご注文の送信を行うことはできますので、どうぞご利用ください。
いただいたご注文の処理は翌営業日に行わせていただきます。
注文番号:
072165

在庫数:
1

ご注文数:

セール対象品

A Tribute To Herbie +1

商品カテゴリ
ビッグバンド / CD

演奏
Dick Oatts / Mats Holmquist New York Jazz Orchestra

レーベルと品番
Mama Records MAA 1049

リリース年
2016年

おすすめ度
★★★

利用可能なお支払方法
    

税込特別価格 1,987 (本体 1,840円+8%消費税 147円)
お客様の会員種別によっては割引が生じる場合がございます。ログインをするとお客様への価格を表示します。

商品コメント

スウェーデンのアレンジャーであり、ジャズ教育者のマッツ・ホルムキストがすべてのアレンジを担当。この試みは2003年のアルバム「Tribute to Chick Corea」から始まり、2014年のDave Liebmanビッグバンドのアルバム「Tribute to Wayne Shorter」(Mama Records MAA 1047)につづく“Tribute”シリーズの第3弾です。
2015年に来日を果たし、辰巳哲也ビッグバンドの演奏でそのアレンジャーとしての才能を強く印象づけましたが、ここに収録されている曲の多くが辰巳哲也ビッグバンドでこのCDよりも先に日本初演されたというトピックもあり、注目に値するアルバムです。

収録曲

1. Cantaloupe Island
[ arr. Mats Holmquist ]
2. Chameleon
[ arr. Mats Holmquist ]
3. Dolphin Dance
[ arr. Mats Holmquist ]
4. Eye Of The Hurricane
[ arr. Mats Holmquist ]
5. Maiden Voyage
[ arr. Mats Holmquist ]
6. Stevie R
[ arr. Mats Holmquist ]
7. Toys
[ arr. Mats Holmquist ]
8. Watermelon Man
[ arr. Mats Holmquist ]
9. Jessica
[ arr. Mats Holmquist ]


マッツ・ホルムキストの名前を知ったのは一昨年のデイブ・リーヴマン・ビッグバンドのショーター作品集のアレンジ担当としてでした。2003年のチック・コリア・トリビュートを聴いてまたまた驚いたわけですが、これも素晴らしい内容なのに恐らくはディストリビュートがヨーロッパ限りで、一昨年のリーブマンのでアメリカに名前が知れ渡ることになったようです。でないと一昨年から立て続けにアメリカのミュージシャンと組んだアルバムなんて出るわけがないですし、今のアメリカのビッグバンドシーンで急速に名前が知れ渡り始めた人なのだと思います。一昨年、フィンランドのエーロ・コイヴィストイネンを招聘準備中にマッツにコンタクトを取って、その流れで去年招聘してこのハンコックの譜面を4曲アルバムが出る前に彼を招聘して日本でお披露目しちゃった、というわけなのです。マッツとは面識がないどころか招聘して成田で初めて会ったわけですが、彼の今までの作品群を聴いてこっちは絶対間違いないと思ってるし、向こうもこっちの対応から信頼してくれたんだと思います。いい経験でした。

さて、私がマッツのアレンジに惹かれたのは、彼のアレンジがマリア・シュナイダー以降で最もとんがってて面白い、と感じたからです。クラシックとジャズの両方で修士号を持っている学究肌の彼がこの10年くらい試行錯誤しているのはビッグバンドとミニマルミュージックの融合なんです。もちろんモダンビッグバンドの書き手であるブルックマイヤーやマクニーリーやホルマンなんかもそうした技法は学んでいると思うのですが、ここまで全面に出してくる人はなかなかいないし、しかもリーブマンのショーター作品集ではそのスタイルがドンピシャだったので、ハンコック作品集も面白いこと必定、って確信してました。しかもディック・オーツと双頭名義のビッグバンドなわけですからもう間違いないって思うでしょう?で、メンバーを見てみると、管楽器のセクションリードとドラムがVJOで管楽器セクションにはスカンジナビアのミュージシャンが一名ずつ参加、あとはNYCのビッグバンドシーンの常連、みたいな顔ぶれです。マッツとしてはVJOとのコラボと位置づけたかったと言ってましたが、これだとちょっと厳しいかも(笑)。

オープニングはCantaloupe island。マッツのアレンジではミニマルの要素もさることながらカノンエフェクト(ざっくり言ってしまうと輪唱みたいなヤツ)もめちゃくちゃ多用するんです。メロディーの断片を使って重層的に仕掛けています。これは好き嫌いが別れそうですが案外ビッグバンドでは使われていなかった手法に思えます。

続いてChameleon。このイントロがいわゆるミニマルな感じです。スティーブ・ライヒのドラミングやクラッピングミュージックに大きくインスパイアされています。で、構成としては5/4と4/4が入れ替わり出てくるんですが、5/4のセクションが慣れるまでもの凄く難しかったです。タイムモジュレーションを変えることで大きさが変幻自在に変わるイメージを与える曲というとマリア・シュナイダーのWyrgryがあるんですが、あれとは違う変幻自在な感じがします。個人的にはギターのポール・メイヤーズの音があんまりハマってない気がします。ウチのバンドでやってたほうが格好良かったと思います。3曲目はドルフィン・ダンス。これは名品。マッツの書くハーモニーのクラスター、本当に美しいです。サックスソロの終わり際にコレクティブインプロビゼーションを織り込んだりと仕掛けの多い譜面です。ディックを想定しているので基本的にサックス隊の譜面は難解です。4曲目はEye of thr Hurricane。これまた激ムズな譜面。ソロのバックで同じ音を色々なパートがパルシブにぶつけるようんsところがあるんだけど、これ、マクニーリーやブルックマイヤーも使う手法だと思うんですが、マッツの書き方だとパルスのパンチが強くてなかなかに面白い効果が出ます。ソロをつないでセクションソリがあってシャウトコーラスからドラムソロ、というオーソドックスな構成。学生バンドが欲しがりそう。

5曲目、オリジナルのStevie R。これはミニマルミュージックの巨匠、スティーブ・ライヒに捧げたもの。構成的には4/4が2小節、3/4が1小節という3小節11拍が一つのユニットになっててメロディの断片から徐々にメロディが出てくる仕掛け。コードは三つだけで7thも書いていないシンプルなコード。いくつか転調があって色彩感が変わります。これはビッグバンドというフォーマットを使ったインプロバイズのパートもあるミニマルミュージックというべきもので、こんなのばっかり並べるとジャズの人に相手にされなくなりそうですが、ライブでやると予想外に盛り上がります。6曲目はMaiden Voyage。これもカノンエフェクトやクラスターを多用したアレンジ。このアルバムではファンク系の曲は相当粉々にするけど、ジャズ系の曲は案外原曲に忠実に書いています。エンディングをフェイドアウトにしないでエコーで処理するアイディアは強力にカッコいいです。流石北欧って感じです。こういうエコーの使い方ってエーロ・コイヴィストイネンのアルバムでも聴いたことがあります。10年前の北欧系クラブジャズのあれこれを思うに、こういう手法も全然ありだと思うのです。マッツはミックスも担当してるので、これも彼のアイディアなのかも。7曲目はJessica。これもテーマは原曲にかなり忠実。バックグラウンドのサウンドにはやはりカノン的な手法が使われますが、我々が子供の頃に遊んだカエルの唄みたいなコード感のあるものではなくかなり密集した響きになります。個人的にはセリエルミュージック(現代音楽の書法で、作曲家が作った音列をスケールとして捉えて書く技法)との親和性も感じたりします。8曲目、Watermelon Man。イントロは例のカノンな感じでどうなることかと思いますがテーマに入るとお馴染みな感じになります。ウォルト・ワイスコフとフランク・バジールがブリブリ行ってくれて楽しいです。中間にリズムセクションの長大なユニゾンソリが出ます。これはリーブマンのところではEl Gauchoでやってましたが、これもマッツのアレンジのトレードマークの一つです。

クロージングはToys。これもテーマは原曲に割と忠実。セクションの掛け合いなんかもあったりしますが、彼のアレンジでは比較的おとなしめかもしれません。

通して聴いてみると、個人的にはめちゃくちゃ面白いんですが、いわゆるミニマル的な技法を使ったイントロとかが続くとあーまたこれかー、みたいに感じる人が出るかもしれないですね。でも、ハンコックにしてもショーターにしても誰にしても、いわゆる1960~70年代のジャズジャイアントの名曲って案外ビッグバンドになってないんです。だからみんな80年代のミンツァーのハンコックをやったりするわけで。ジャケットデザインや中のイラストもまずアメリカの人は使わない素材ですが、ミニマル的な感じはよく出てるでしょう?だからやっぱり軸足的にはヨーロッパのジャズだなぁって感じがします。個人的にはマッツのサウンドからはライヒだけではなくブーレーズやシュトックハウゼンみたいなヨーロッパの現代音楽との親和性を強く感じました。今回随分クラシックを引き合いに出していますが、今はyoutubeに色々あるので、ライヒ周辺も是非聴き較べてみて下さい。ヨーロッパの人はジャズを「西洋音楽の一形態」として捉えていると思えますし、ライヒのミニマルは実はアフリカの民族音楽からアイディアを得ているのです。ジャズとリンクできることに何の不思議もないんです。個人的にはそういう色々なことに気を付かせてくれるアルバムでもありました。面白いですよ。

(2016年2月 辰巳哲也)

この商品をご注文された方は、以下のような商品も同時に購入されています

[セール対象品] Full Circle
Wayne Bergeron (Big Band)

[セール対象品] LAB 2015
University of North Texas One O'Clock Lab Band
BIG BAND SCALE
角田健一ビッグバンド
[セール対象品] Sudden Appearance
Daniel Jamieson's Danjam Orchestra
BIG BAND STAGE
角田健一ビッグバンド
Intrepid Fox: Arrangements by Tomohiro Sunada
グローバル・ジャズ・オーケストラ
ドン・キホーテ
リバスト・ブラス・クインテット
Fascinatin' Rhythm
Rob Parton's Jazztech Big Band

[セール対象品] Waltz About Nothing
New Standard Jazz Orchestra

[セール対象品] Back Home
Socrates Garcia Latin Jazz Orchestra
Japanese Sounds in Big Band Vol. 3
グローバル・ジャズ・オーケストラ
 
うれしい!たのしい!大好き!
作曲: 吉田美和
編曲: 枡田咲子

 
未来予想図 II
作曲: 吉田美和
編曲: 三塚知貴

[セール対象品] パスウェイズ
ノース・テキサス・ウインド・シンフォニー

[セール対象品] ポータルズ
ノース・テキサス・ウインド・シンフォニー



代金のお支払い方法
クレジットカード(推奨)

ご利用いただけるのは、以下のカードです
 

ゼウス社の極めて安全なセキュアサーバー上でクレジットカード番号を入力しカード決済を行う方法です。当店推奨のお支払い方法です。支払回数は1回のみとなります。

本人名義のカードがご利用いただけます。親のカード、配偶者のカードなど、他人のカードはご利用いただけません。

後払い(コンビニエンスストア・銀行)
後払い決済サービス「アトディーネ」

■このお支払方法の詳細

  • ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社が提供する後払い決済サービスです。
  • 購入商品の到着を確認してから、コンビニエンスストア・金融機関で後払いできる安心・簡単な決済方法です。
  • 請求書は、商品とは別に郵送されますので、発行から14日以内にお支払い下さい。

■ご注意

  • 後払い決済手数料:
    商品代金が税別1,000円以下の場合 162円(税込)
    商品代金が税別1,001円以上3,000円以下の場合 108円(税込)
    商品代金が税別3,001円以上の場合 無料
  • ご利用限度額:累計残高で54,000円(税込)迄(他店舗含む)
  • お客様は上記バナーをクリックし「注意事項」に記載の内容をご確認・ご承諾の上、 本サービスのお申し込みを行うものとします。
  • 19歳未満のお客様は保護者の了承が必要となります(当店独自のルールです)。
代金引換

■このお支払方法の詳細

  • ヤマト運輸のコレクト便で発送をします
  • 宅急便代を含むご利用手数料が商品代金の税別合計が1万円までの場合864円(税込)、10,001〜15,000円の場合324円(税込)かかります。ただし、商品代金の税別合計が15,001円以上の場合、ご利用手数料は無料になります。

■ご利用可能なお支払い方法

  • 現金
  •  
  • 電子マネー(nanaco/Edy/WAON/交通系電子マネー)
    電子マネー
    交通系電子マネー
  •  
  • クレジットカード/デビッドカード(キャッシュカード)
    クレジットカード
  • カードはご注文者ご自身のカードのみご利用いただけます
  • クレジットカード利用の場合は、1回払い以外に、24回までの分割およびリボ払いをご指定いただけます (カード会社の規定による分割手数料が別途発生します。 またカード会社によりご利用いただけない場合もございます。詳しくは配達員にお尋ね下さい。)
  • 19歳未満のお客様は保護者の了承が必要となります。
  • 受け取り拒否や、そのほかの諸事情で再発送になる場合、再発送手数料として1890円をお申し付けさせていただきます。 この料金の内訳は、ヤマト運輸から当店に返品される際の宅急便代実費、および再発送のための宅急便代実費の合計です。 これに同意されず、荷物の再発送の受け取りを拒否された場合、大変申し訳ございませんが、 以降の代金引換での発送は一切お断りさせていただきますので、ご了承の程お願い申し上げます。
  • 正当な理由無く受け取り拒否をされましても、それを以て売買契約の解除には法的にもなりませんのでご注意下さい。もし正当な理由無く受け取り拒否をされた場合は、最低でも往復の送料の実費、当店における人件費、および在庫品で無い場合は取りよせにかかった実費をご請求させて頂きます。また、それにも応じて頂けない場合は法的措置をとらせて頂きます。
銀行振込/郵便振替(前払)
  • 上記のお支払い方法をご利用いただけない場合は、銀行振り込み、もしくは郵便振替による前払いでのお支払いをお受けいたします。
  • 振り込み手数料はお客様負担となります。
  • 商品が絶版や廃盤などでお届けが不可能になったり、お客様都合でキャンセルをされた場合、銀行振り込みにより代金の返金をいたしますが、お客様都合の場合は返金手数料(代金3万円未満の場合216円、3万円以上の場合432円)を差し引かせていただきます。
  • 返金の際、お客様がご入金時にかかった振り込み手数料のご返金はいたしかねます。

[参考] 平成27年1月〜平成27年12月の1年間のお支払い方法のご利用比率は、以下の通りでした

送付手数料と発送方法

会員区分 商品代金(本体・税別)

発送方法が
「おまかせ」で
支払い方法が
「代金引換」
でない場合

発送方法が
「宅急便」で
支払い方法が
「代金引換」
でない場合

支払い方法が
「代金引換(コレクト便)」
の場合
時間指定:可能な場合あり 時間指定:可能 時間指定:可能
すべての会員様
FAX注文
0円
540円
540円
864
1円〜1,500円


216円

1,501〜5,000円

無料
5,001円〜10,000円
324円
10,001〜15,000円

無料
324
15,001円以上


無料

発送にかかる日数の目安

発送方法 北海道、東北、中国、四国、九州、沖縄 それ以外
ヤマト運輸の宅急便・コレクト便
レターパックプラス/ライト(郵便小包)
2日 翌日
ヤマト運輸のネコポス便
  • 北海道、青森県、秋田県、伊豆諸島(下記の一部を除く)、和歌山県、中国、四国、九州、沖縄・・・翌々日(3日目)の配達
  • 青ヶ島、対馬市、奄美市宇、大島郡、その他の離島・・・4-6日目の配達
  • 小笠原諸島・・・4-11日目の配達
  • それ以外の地域・・・翌日配達(京都府、奈良県、兵庫県の一部の地域のみ翌々日)

クレジットカードでお支払いの場合についての追記

代金引換によるお支払いに関して

※平成26年4月1日より一部変更の上適用

ご注文に対するキャンセルと返品/返金
商品発送前のキャンセルに関する規定

お客様のご都合によるキャンセル

お客様のご都合によるキャンセルで、すでにご入金をいただいている場合の返金

ミュージックストア・ジェイ・ピーの都合によるキャンセル

前払いで未入金のお客様へ

商品発送後の返品に関する規定

楽譜の場合

CDの場合

ミュージックストア・ジェイ・ピーのミスで違う楽譜や破損CDをお届けしてしまった場合は、もちろん返品に応じます。


[前のページへ戻る]