シンフォニック・メタモルフォシス フィリップ・スパーク作品集 | Symphonic Metamorphosis | スコットランド王立音楽演劇アカデミー・ウィンド・オーケストラ | 吹奏楽 | CD | Anglo Records AR 021-3 | ミュージックストア・ジェイ・ピー

▲TOPへ

サイトマップ

注文番号:
049403

在庫数:
2

ご注文数:

シンフォニック・メタモルフォシス:
フィリップ・スパーク作品集

Symphonic Metamorphosis
フィリップ・スパーク吹奏楽作品集
商品カテゴリ
吹奏楽 / CD

演奏
スコットランド王立音楽演劇アカデミー・ウィンド・オーケストラ
Royal Scottish Academy of Music and Drama (RSAMD) Wind Orchestra
指揮:ブライアン・アレン、ナイジェル・ボッディス、ジェイムズ・ガーレイ、ジョン・ウォレス
Bryan Allen, Nigel Boddice, James Gourlay, John Wallace

レーベルと品番
Anglo Records AR 021-3

リリース年
2007年

当店独自仕様
くるみオビ仕様(背面に収録曲の日本語タイトル付き)

おすすめ度
★★★

利用可能なお支払方法
    

この商品のカテゴリ+

税込定価 2,430 (本体 2,250円+8%消費税 180円)
参考会員価格 2,308円 (本体 2,138円+8%消費税 170円) [122円 (5%割引!]
  • 会員価格は会員条件によって異なる(割引率が異なる)ため、参考までに、最も割引率が低い一般会員の価格を表示しています。
  • 実際の会員価格は、ご購入手続きの際に定価と割引を表示することで明示されます。
  • ログインをして頂ければ、お客様向けの会員価格を表示できます。
  • 輸入品の定価は、為替レートなどの諸情勢を考慮し、予告なく変更する場合がございます。
在庫があり、かつ、割引可能なCD/DVDを3タイトル以上ご注文の場合、対象CD/DVDの割引率を15%に引き上げさせていただきます。

商品コメント

フィリップ・スパークの吹奏楽作品集。
注目のサン・サーンスの交響曲第3番「オルガン付き」の有名なコラールによる変奏曲は、5楽章が切れ目なく演奏され、原曲の美しさを残しつつもスパークのエッセンスがふんだんに取り入れられたウィットに富んだアレンジとなっています。
そして大阪府泉大津市吹奏楽団の結成40周年のために作曲された「プレリュード・トゥー・ア・セレブレーション」は、式典のオープニングなどで喜ばれそうな明るく爽やかな曲。シンプルながら心に響くサウンドが堪能できます。
アーサー王の伝説をモチーフとした絵画の中から5つの有名な絵の印象を1曲にまとめた「キャメロット・クロニクル」、美しくシンプルなハーモニーを奏でるドビュッシーの「亜麻色の髪の乙女」などコンクールからコンサートまで幅広く取り上げやすい作品が集まっています。
演奏は、スコットランドのグラスゴーに在る名門校、英国王立スコットランド音楽演劇楽院。

収録曲

 1. ロイヤル・サリュート ( Royal Salute )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 4:55 )
指揮: John Wallace
 2. プレリュード・トゥ・ア・セレブレーション ( Prelude to a Celebration )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 5:09 )
指揮: Nigel Boddice / 2008年ジャパンバンドクリニック推薦曲
 3. クワイェット・モーメント ( A Quiet Moment )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 4:28 )
指揮: Bryan Allen
 4. キャメロット・クロニクル: 城門にて ( The Camelot Chronicles: At the Castle Gates )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 0:52 )
指揮: Bryan Allen
5. キャメロット・クロニクル: アーサー王 ( The Camelot Chronicles: King Arthur )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 0:38 )
指揮: Bryan Allen
 6. キャメロット・クロニクル: 魔法使いマーリン ( The Camelot Chronicles: Merlin the Wizard )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 1:37 )
指揮: Bryan Allen
7. キャメロット・クロニクル: ランスロットと王妃グィネヴィア ( The Camelot Chronicles: Lancelot and Guinevere )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 1:45 )
指揮: Bryan Allen
 8. キャメロット・クロニクル: 円卓の騎士 ( The Camelot Chronicles: Knights of the Round Table )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 3:23 )
指揮: Bryan Allen
 9. 喜劇の情景: オーヴァーチュア ( Scenes from a Comedy: Overture )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 1:44 )
指揮: Bryan Allen
10. 喜劇の情景: ハーレクインの入場 ( Scenes from a Comedy: Harlequin's Entrance )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 0:46 )
指揮: Bryan Allen
 11. 喜劇の情景: ハーレクインとコロンバイン ( Scenes from a Comedy: Harlequin and Columbine )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 2:31 )
指揮: Bryan Allen
 12. 喜劇の情景: フィナーレと農民の踊り ( Scenes from a Comedy: Finale and Peasants' Dance )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 3:31 )
指揮: Bryan Allen
 13. アイルランド民謡によるプレリュード ( Prelude on an Irish Folk Tune )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 4:00 )
指揮: Nigel Boddice
 14. セロブリウムの伝説: ゾルヴァーの城 ( The Legend of Celobrium: The Castle at Zolver )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 2:30 )
指揮: Nigel Boddice
15. セロブリウムの伝説: 敵との対面 ( The Legend of Celobrium: The Enemies Meet )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 0:24 )
指揮: Nigel Boddice
 16. セロブリウムの伝説: タラとの戦い ( The Legend of Celobrium: The Battle with Tara )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 2:59 )
指揮: Nigel Boddice
17. セロブリウムの伝説: 追放 ( The Legend of Celobrium: Exile )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 2:01 )
指揮: Nigel Boddice
 18. セロブリウムの伝説: ディフェルダンジュへの旅 ( The Legend of Celobrium: Journey to Differdange )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 2:43 )
指揮: Nigel Boddice
 19. セロブリウムの伝説: ディフェルダンジュの城 ( The Legend of Celobrium: The Castle at Differdange )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 1:47 )
指揮: Nigel Boddice
20. セロブリウムの伝説: 悪魔の出現 ( The Legend of Celobrium: The Devil Appears )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 0:28 )
指揮: Nigel Boddice
21. 亜麻色の髪の乙女 ( The Girl with the Flaxen Hair )
[ クロード・ドビュッシー ( Claude Debussy ) / arr. フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 2:31 )
指揮: Bryan Allen
 22. コロラドスプリングズ: スプリングズ・ファンファーレ ( Colorado Springs: The Springs Fanfare )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 2:04 )
指揮: James Gourlay
 23. コロラドスプリングズ: 7つの滝 ( Colorado Springs: Seven Falls )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 3:40 )
指揮: James Gourlay
 24. コロラドスプリングズ: パイクスピーク ( Colorado Springs: Pikes Peak )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 4:03 )
指揮: James Gourlay
 25. サン・サーンス「交響曲第3番」の主題による交響的変容: 序奏 ( Symphonic Metamorphosis on themes from Saint-Saens´3rd Symphony: Introduction )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 1:38 )
指揮: Bryan Allen / 2008年ジャパンバンドクリニック推薦曲
 26. サン・サーンス「交響曲第3番」の主題による交響的変容: スケルツォ ( Symphonic Metamorphosis on themes from Saint-Saens´3rd Symphony: Scherzo )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 2:43 )
指揮: Bryan Allen
27. サン・サーンス「交響曲第3番」の主題による交響的変容: トランスフォーメーション ( Symphonic Metamorphosis on themes from Saint-Saens´3rd Symphony: Transformation )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 1:57 )
指揮: Bryan Allen
28. サン・サーンス「交響曲第3番」の主題による交響的変容: メディテーション ( Symphonic Metamorphosis on themes from Saint-Saens´3rd Symphony: Meditation )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 3:15 )
指揮: Bryan Allen
 29. サン・サーンス「交響曲第3番」の主題による交響的変容: アポテオシス ( Symphonic Metamorphosis on themes from Saint-Saens´3rd Symphony: Apotheosis )
[ フィリップ・スパーク ( Philip Sparke ) ] ( 3:48 )
指揮: Bryan Allen

試聴はJASRACのみならず、出版社/レーベルの許可を得た上で行っています。[当サイトの試聴について]

 今年もイギリスの出版社アングロ・ミュージックからフィリップ・スパークの吹奏楽作品集がリリースされました。

 作曲家としてフルタイムで作曲に専念しているスパークは、ハイレベルのバンドのための大作から初級バンド向けの小品まで、また吹奏楽からブラスバンド、ファンファーレバンドに至るまで、毎年のように作品集のアルバムをリリースできるほどの数の作編曲をしています。

 このCDは2007年に出版された作品を中心に集めたもので、グレードは2から5まで、コンクールの自由曲やコンサートのオープニングからメイン、アンコールに使える曲に至るまで幅広いスタイルの作品が収められています。

 表題曲の「サン=サーンスの交響曲第3番の主題による交響的変容」は、ネヴァダ州ラスヴェガスのシエラ・ヴィスタ高校シンフォニック・バンドの委嘱で作曲され、2007年3月13日にラスヴェガスを訪れていた作曲者の指揮で初演されました。

 スパークはこの委嘱での作曲にあたって自由に書くことができたために、長年温めていたアイデアであるサン=サーンスの交響曲第3番「オルガン付き」のコラールの旋律による変奏曲を書くことを考えました。しかし実際にでき上がった曲は素材としての原曲をほとんどそのまま残しながら、スパーク風の味付けで自由に再構成された編曲といった趣の作品となりました。序奏、スケルツォ、変容、瞑想、アポテオシスの5つの部分からなる13分ほどの作品には、サン=サーンスの香り高いエッセンスに満ち溢れています。

 2007年の新譜では「セロブリウムの伝説」も注目の1曲と言えるでしょう。

 この曲はルクセンブルク南西部エシュ=シュル=アルゼット郡のソリュヴル(ドイツ語名:ツォルヴァー)で活動するソリュヴル吹奏楽団の創立100周年を記念して作曲されました。タイトルのセロブリウムとはこの地域を示す古代ローマ時代の呼び方で、古くから伝わるツォルヴァークナップの財宝という有名な物語にインスピレーションを得て作曲されました。

 中世のテンプル騎士団の末裔でツォルヴァークナップに城を構えるアレクサンダーと盗賊のタラは地域の支配権をめぐって反目しており、やがて交戦することになります。タラはアレクサンダーの軍を打ち破り、アレクサンダーの妻をロバに載るだけの荷物とともに放逐することで戦いを終結させることになりました。アレクサンダーの妻はアレクサンダーをロバに乗せることを選び、持ち出せた黄金や宝石はすべて城の井戸に捨ててしまいました。困難な旅を経てディフェルダンジュにたどり着き、そこに新たな城を建築します。その後何百年かがたち、ツォルヴァークナップの城は朽ち果てようとしていましたが、井戸の財宝は誰もそれを探そうとはしませんでした。あるとき、地元の僧侶に説き伏せられて7人の勇敢な男たちが井戸の中を探すことになりました。僧侶からは声を出してはならないと注意されていたのですが、井戸の底であふれんばかりの黄金が入った箱を見つけ、つい忠告を忘れて歓声を上げると、突然悪魔が現れ、男たちは二度とその姿を見せることはありませんでした。

 曲は「ツォルヴァーの城」「敵との遭遇」「タラとの戦い」「放逐」「ディフェルダンジュへの旅」「ディフェルダンジュの城」「悪魔の出現」の7つの部分からなり、今なお眠る財宝をめぐる物語を映画音楽のようなドラマチックな雰囲気で仕上げています。

 他にもこのCDでは歴史的なテーマを持つ作品が聞き物です。

 スイスのアルシュビル楽友協会の創立111周年を記念して委嘱された「喜劇の情景」は、「序曲」「ハーレクィンの入場」「ハーレクィンとコロンバイン」「フィナーレと農民の踊り」という、近世のヨーロッパで流行した道化芝居を題材に書かれた組曲です。比較的グレードを低く設定してありますが、コンサートのレパートリーとしても申し分ないでしょう。

 ネヴァダ州クラーク郡のカナレリ中学校バンドの委嘱で書かれ、2007年3月13日に初演された「キャメロット年代記」は、イギリスを中心にヨーロッパに広く伝わるアーサー王の物語をテーマにしています。イングランド西部にあったと見られるキャメロットを舞台に、アーサー王の王宮の壮麗さを表す「城門にて」、威厳に満ちた「アーサー王」、アーサー王の助言者で強力な魔法使いの神秘的でおどろおどろしい呪文の雰囲気による「魔法使いマーリン」、湖の騎士ランスロットと王妃グィネヴィアの禁断の恋を甘く歌う「ランスロットとグィネヴィア」、そして戦いとその勝利を描いた「円卓の騎士」の5曲からなります。演奏効果が高く、初級バンドでも十分手が届く内容になっています。

 さて、このCDには、日本からの委嘱で作曲された作品が収録されています。

 「プレリュード・トゥ・ア・セレブレーション」は大阪にある泉大津市吹奏楽団の結成40周年を記念して作曲されました。2006年11月19日に開催された第35回定期演奏会でブリーズ・ブラス・バンドの常任指揮者でもあり作曲者とも親交の深い上村和義の指揮で初演され、その後の演奏会のプログラムにも入れられています。コンサートの幕開けにふさわしい華やかなファンファーレで始まるスパークらしい響きの作品です。

 他にも、ウォルトンやエルガーを思わせるイギリスの伝統的な行進曲のスタイルで書かれた「ロイヤル・サリュート」や、アメリカ空軍士官学校バンドの委嘱で士官学校の所在地であるコロラド州エル・パソ郡のコロラドスプリングズの豊かな自然を描いた「コロラドスプリングズ」は非常に聞き栄えしますし、「静かなる時」や「アイルランド民謡による前奏曲」、あるいはクロード・ドビュッシーのピアノの名曲を吹奏楽に編曲した「亜麻色の髪の乙女」のような美しい静かな作品はコンサートのプログラムに彩りを添えるでしょう。

 演奏はスコットランドのグラスゴーにある王立スコットランド音楽演劇アカデミーの吹奏楽団です。

 指揮にはトランペット奏者としてファイン・アーツ・ブラス・アンサンブルやイギリス交響楽団で活躍したブライアン・アレン、BBCスコットランド交響楽団首席トランペット奏者だったナイジェル・ボディス、バーミンガム市交響楽団やBBC交響楽団、フィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブルでテューバを演奏したジェイムズ・ガーレイ、ロイヤル・フィルハーモニック管弦楽団やロンドン交響楽団、フィルハーモニア管弦楽団のトランペット奏者を歴任し、自らブラスアンサンブルのウォレス・コレクションを主宰したジョン・ウォレスといった、イギリスを代表する金管奏者があたっています。

 なお、収録されている作品はすべてアングロ・ミュージックから出版されており、いずれもお取り寄せできます。

(2007.10)

この商品をご注文された方は、以下のような商品も同時に購入されています
審問
ネバダ大学ラスベガス校(UNLV)ウインド・オーケストラ
シンフォニック・メタモルフォシス:フィリップ・スパーク作品集
スコットランド王立音楽演劇アカデミー・ウィンド・オーケストラ
4フルー・オーヴァー・ザ・ホーネッツ・ネスト
ネバダ大学ラスベガス校(UNLV)ウインド・オーケストラ
藍色の谷
龍谷大学学友会学術文化局吹奏楽部、トロンボーン:岡本哲
ザ・エッセンシャル
キーストン・ウインド・アンサンブル
アメリカン・ジュビリー:チャールス・L・ブッカー Jr.作品集 Volume 2
リバー・バレー・コミュニティ・バンド&U.A. フォート・スミス・シンフォニック・バンド
碧き宇宙 - 生命の雫: ウインドアート・ニュー・コレクション2008
千葉県立成田国際高等学校吹奏楽部、花咲徳栄高等学校吹奏楽部、堀越高等学校吹奏楽団
Masters Music: 2008 The Master Symphonic Band Series
キーストン・ウインド・アンサンブル、IUPウインド・アンサンブル 他
序曲集
アメリカ空軍バンド


代金のお支払い方法
クレジットカード(推奨)

ご利用いただけるのは、以下のカードです
 

ゼウス社の極めて安全なセキュアサーバー上でクレジットカード番号を入力しカード決済を行う方法です。当店推奨のお支払い方法です。支払回数は1回のみとなります。

本人名義のカードがご利用いただけます。親のカード、配偶者のカードなど、他人のカードはご利用いただけません。

後払い(コンビニエンスストア・銀行)
後払い決済サービス「アトディーネ」

■このお支払方法の詳細

  • ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社が提供する後払い決済サービスです。
  • 購入商品の到着を確認してから、コンビニエンスストア・金融機関で後払いできる安心・簡単な決済方法です。
  • 請求書は、商品とは別に郵送されますので、発行から14日以内にお支払い下さい。

■ご注意

  • 後払い決済手数料:
    商品代金が税別1,000円以下の場合 162円(税込)
    商品代金が税別1,001円以上3,000円以下の場合 108円(税込)
    商品代金が税別3,001円以上の場合 無料
  • ご利用限度額:累計残高で54,000円(税込)迄(他店舗含む)
  • お客様は上記バナーをクリックし「注意事項」に記載の内容をご確認・ご承諾の上、 本サービスのお申し込みを行うものとします。
  • 19歳未満のお客様は保護者の了承が必要となります(当店独自のルールです)。
代金引換

■このお支払方法の詳細

  • ヤマト運輸のコレクト便で発送をします
  • 宅急便代を含むご利用手数料が商品代金の税別合計が1万円までの場合864円(税込)、10,001〜15,000円の場合324円(税込)かかります。ただし、商品代金の税別合計が15,001円以上の場合、ご利用手数料は無料になります。

■ご利用可能なお支払い方法

  • 現金
  •  
  • 電子マネー(nanaco/Edy/WAON/交通系電子マネー)
    電子マネー
    交通系電子マネー
  •  
  • クレジットカード/デビッドカード(キャッシュカード)
    クレジットカード
  • カードはご注文者ご自身のカードのみご利用いただけます
  • クレジットカード利用の場合は、1回払い以外に、24回までの分割およびリボ払いをご指定いただけます (カード会社の規定による分割手数料が別途発生します。 またカード会社によりご利用いただけない場合もございます。詳しくは配達員にお尋ね下さい。)
  • 19歳未満のお客様は保護者の了承が必要となります。
  • 受け取り拒否や、そのほかの諸事情で再発送になる場合、再発送手数料として1890円をお申し付けさせていただきます。 この料金の内訳は、ヤマト運輸から当店に返品される際の宅急便代実費、および再発送のための宅急便代実費の合計です。 これに同意されず、荷物の再発送の受け取りを拒否された場合、大変申し訳ございませんが、 以降の代金引換での発送は一切お断りさせていただきますので、ご了承の程お願い申し上げます。
  • 正当な理由無く受け取り拒否をされましても、それを以て売買契約の解除には法的にもなりませんのでご注意下さい。もし正当な理由無く受け取り拒否をされた場合は、最低でも往復の送料の実費、当店における人件費、および在庫品で無い場合は取りよせにかかった実費をご請求させて頂きます。また、それにも応じて頂けない場合は法的措置をとらせて頂きます。
銀行振込/郵便振替(前払)
  • 上記のお支払い方法をご利用いただけない場合は、銀行振り込み、もしくは郵便振替による前払いでのお支払いをお受けいたします。
  • 振り込み手数料はお客様負担となります。
  • 商品が絶版や廃盤などでお届けが不可能になったり、お客様都合でキャンセルをされた場合、銀行振り込みにより代金の返金をいたしますが、お客様都合の場合は返金手数料(代金3万円未満の場合216円、3万円以上の場合432円)を差し引かせていただきます。
  • 返金の際、お客様がご入金時にかかった振り込み手数料のご返金はいたしかねます。

[参考] 平成27年1月〜平成27年12月の1年間のお支払い方法のご利用比率は、以下の通りでした

送付手数料と発送方法

会員区分 商品代金(本体・税別)

発送方法が
「おまかせ」で
支払い方法が
「代金引換」
でない場合

発送方法が
「宅急便」で
支払い方法が
「代金引換」
でない場合

支払い方法が
「代金引換(コレクト便)」
の場合
時間指定:可能な場合あり 時間指定:可能 時間指定:可能
すべての会員様
FAX注文
0円
540円
540円
864
1円〜1,500円


216円

1,501〜5,000円

無料
5,001円〜10,000円
324円
10,001〜15,000円

無料
324
15,001円以上


無料

発送にかかる日数の目安

発送方法 北海道、東北、中国、四国、九州、沖縄 それ以外
ヤマト運輸の宅急便・コレクト便
レターパックプラス/ライト(郵便小包)
2日 翌日
ヤマト運輸のネコポス便
  • 北海道、青森県、秋田県、伊豆諸島(下記の一部を除く)、和歌山県、中国、四国、九州、沖縄・・・翌々日(3日目)の配達
  • 青ヶ島、対馬市、奄美市宇、大島郡、その他の離島・・・4-6日目の配達
  • 小笠原諸島・・・4-11日目の配達
  • それ以外の地域・・・翌日配達(京都府、奈良県、兵庫県の一部の地域のみ翌々日)

クレジットカードでお支払いの場合についての追記

代金引換によるお支払いに関して

※平成26年4月1日より一部変更の上適用

ご注文に対するキャンセルと返品/返金
商品発送前のキャンセルに関する規定

お客様のご都合によるキャンセル

お客様のご都合によるキャンセルで、すでにご入金をいただいている場合の返金

ミュージックストア・ジェイ・ピーの都合によるキャンセル

前払いで未入金のお客様へ

商品発送後の返品に関する規定

楽譜の場合

CDの場合

ミュージックストア・ジェイ・ピーのミスで違う楽譜や破損CDをお届けしてしまった場合は、もちろん返品に応じます。


[前のページへ戻る]