Intrada | デイヴ・スローネーカー・ビッグバンド | ビッグバンド | CD | Origin Records 82651 | ミュージックストア・ジェイ・ピー

▲TOPへ

サイトマップ

注文番号:
067539

Intrada

米国西海岸のビッグバンド、2013年のビッグバンドCDのMVPだ!
商品カテゴリ
ビッグバンド / CD

演奏
デイヴ・スローネーカー・ビッグバンド
Dave Slonaker Big Band

レーベルと品番
Origin Records 82651

リリース年
2013年

おすすめ度
★★★

利用可能なお支払方法
    

この商品は当店での販売を終了いたしましたので、商品情報だけを掲載しています。ご注文頂けませんのでご了承下さいませ。

商品コメント

米国西海岸を拠点に活躍する作編曲家、デイヴ・スローネーカーの渾身の1stアルバム。参加アーティストを見ただけでも「買い」じゃないですか?実際、その期待を裏切らない内容です。本人のオリジナル曲9曲とアレンジ1曲という構成なので、聞いたことない曲だらけ!でもご安心あれ、2013年のベスト・ビッグバンド・アルバムと言っても過言でないその素晴らしいサウンドの虜になること間違いなしです!

参加アーティスト

Bob Sheppard - alto sax, soprano sax, flute, clarinet
Brian Scanlon - alto sax, flute, piccolo, clarinet
Rob Lockart - tenor sax, clarinet
Tom Luer - tenor sax, clarinet
Adam Schroeder - baritone sax, bass clarinet

Wayne Bergeron - trumpet, flugelhorn
Dan Fornero - (track 1,2,3,4,7,8,10) trumpet, flugelhorn
Rick Baptist - (track 5,6,9) trumpet, flugelhorn
Clay Jenkins - trumpet, flugelhorn
Ron Stout - trumpet, flugelhorn

Alex Iles - trombone
Bob McChesney - trombone
Charlie Morillas - trombone
Bill Reichenbach - bass trombone, bass trumpet

Ed Czach - piano
Edwin Livingston - bass
Peter Erskine - drums


【YouTube映像】プロモーションビデオ




【YouTube映像】プロモーションビデオ


収録曲

1. Intrada
[ Dave Slonaker ] ( 6:53 )
2. It's Only a Paper Moon
[ arr. Dave Slonaker ] ( 6:35 )
3. Nite Lites
[ Dave Slonaker ] ( 7:18 )
4. Nowhere Is a Sometime Thing
[ Dave Slonaker ] ( 6:33 )
5. Point of Departure
[ Dave Slonaker ] ( 7:42 )
6. Timelessness
[ Dave Slonaker ] ( 7:28 )
7. Labyrinth Suite Pt. 1: Labyrinth
[ Dave Slonaker ] ( 7:14 )
8. Labyrinth Suite Pt. 2: Flight Time
[ Dave Slonaker ] ( 7:20 )
9. If and Only If
[ Dave Slonaker ] ( 3:52 )
10. Remembering
[ Dave Slonaker ] ( 6:32 )


商品レビュー

アメリカには無名だけど凄い人ってのは掃いて捨てるほどいる。っていうか凄い人は必ずしもジャズをやっておるわけではない、ということなのだが。というか、アメリカの音楽界、特に映画近辺には昔から凄腕が大勢いるのだ。ヴィクター・ヤングやラロ・シフリンなどなど挙げはじめるとキリがないくらい。

このデイブ・スローネーカーもそういう中の1人なのでしょう。ビッグバンドのアレンジャーで今まで聞いたことのない名前ですが、見ると永年テレビや映画音楽の仕事をしているそうです。バンドメンバーを見るとLAのトップがずらり、というかゴードン・グッドウィンとも大勢重複していますが、今も昔もLAスタジオシーンではジャズと映画音楽は極めて近い位置にあるのだからこれもまた当然の成り行きでしょう。

オープニングのIntradaからして既に貫禄十分です。コケオドシなハイノートみたいなのも一切無しで余裕綽々なサウンドです。名刺代わりである1曲目にこういう華々しくにぎやかに叫ばないサウンドを持って来るところにぽっと出の新人とは違うものを感じます。

2曲目はスタンダードのIt's A Only Paper Moon。バリサクとバストロがテーマを持ちます。ここでも楽器に無理の無い音域で丁寧にアンサンブルを聞かせる感じの譜面です。彼は自分のヒーローとしてエリントン/ストレイホーン、ベイシー、サド、ホルマン、マリガンなどを挙げていますが、ここからも、ただ派手なサウンドではなく、内省的な奥行きのあるアンサンブルを希求していることが伺えます。コードのクラスターの置き方に一瞬ビル・ホルマンを彷彿とさせる部分がありました。

3曲目はオリジナルのNite Lites。これ、マリガンのNight Lightsに引っ掛けてるかな?コード進行を少し借りて来てる感じもしますね。本人もマリガンはヒーローだと言ってるからそういうこともあるかもしれないなぁ。ソリストのチョイスも良いですね。ラッパで言えば、クレイ・ジェンキンスとロン・スタウトの使い分けなんかにも明確な意図が感じられます。

4曲目のNowhere is a sometime thingにはエリントンへのオマージュを感じます。テーマのアンサンブルの楽器のコンビネーション、プランジャーミュートのラッパ。ロン・スタウトのプランジャー/グロウルのソロは珍しいですね。アンサンブルはモダンだけど、これは明らかにエリントンへのオマージュ。

5曲目もオリジナルのPoint of Departure。こういう譜面を見ちゃうと大抵の日本の学生さんや社会人のバンドだと入れこんでフォルテでゴリゴリ吹いて壊しちゃうんです。こういう譜面を彼等がどう吹いているのか、なんてのも良く見て欲しいポイントです。

6曲目はスローのワルツ。ビッグバンドの醍醐味はダイナミクスのコントロールが大きいわけですが、ここでのバンド全体の音量を抑えた時のプレイは結構シビれます。特にアースキンのシンバルワーク!去年のミンツァーの時も完全に管楽器よりも抑えた音量でありながら圧倒的に存在感のあるプレイをしてたアースキンの本領発揮、というところでしょう。

7~8曲目は組曲。個人的には組曲は3曲って印象があるので2曲ってのが少し不思議な感じ。タイトルからは空港で迷ったのかな?みたいな感じですが(笑)。6曲目からの流れを引き継ぐようなジャズワルツ。ビッグバンドとスモールバンドの違いは人数だけでしかないということが良く分かるトラックですね、これ。日本だと聴く方も演奏する方もコンボとビッグバンドで分かれがちなんですが、そんなのナンセンスっていうかそれじゃあ勿体ないんですよ。去年のインタビューで、アースキンが、ビッグバンドではオンガク歴なチームワークとか重要なことを沢山学んだけど、それはコンボでもシンフォニーオーケストラでも同じなんだよ、って言ってたのを思い出します。

9曲目もバラード。90年代以降の木管の持ち替えに於けるマリア・シュナイダーの影響は大きいなぁと感じられるところが時々見える。ソリストは2人とも素晴らしいが、特にロン・スタウト。ボブ・フローレンスやビル・ホルマンでもソリストとして活躍している彼のいつもと少し違う側面が見られます。この人が自分名義のアルバムを出してないのは信じられない。そしてリードトランペットでウェイン・バージェロンの名前がクレジットされていますが、ハイノートなんて一つも吹いていないですよ。それでも特筆されるいい仕事をしています。

クロージングはミディアムのRemembering。実に正当派なオーソドックスなアレンジです。そして良く歌うソロ。それだけあれな十分だよね。

このアルバム、楽器のことについて言えば、例えばアレンジメントの本に書いてあるような楽器の音域の中で譜面がほとんど収束しています(特にトランペット)。極端な高い音やアクロバティックな技巧は全然要求されていません。超高速な曲や変拍子もない。極めてオーソドックスな作品です。しかもジャズの作品は全く出していない人でありながら、今年のグラミーにはノミネートされています。知名度なんか関係なく良いものを選ぶというアメリカの音楽業界のフェアで真っ当な姿勢にはつくづく感心させられるし、どこかの国のギョーカイ関係者に爪のアカでも煎じて飲ませたいところですが、さてさてこういう極めてオーソドックスな作品がグラミー候補になる、というところに今のアメリカのビッグバンドの状況っていうのも見えるのではないか、そういう感じがします。譜面に無理が無いので、譜面が手に入るのであれば、来年以降日本でも取り上げるバンドが出て来るのではないかな、と思います。

(2013年12月 辰巳哲也)

この商品をご注文された方は、以下のような商品も同時に購入されています
The Artistry:
A Tribute to Stan Kenton

The Kim Richmond Concert Jazz Orchestra
税込参考会員価格:2359
おまかせ発送で送料無料

This Time / Last Year
Kris Berg & The Metroplexity Big Band
税込参考会員価格:2359
おまかせ発送で送料無料
《取り扱い終了・注文不可》
Jazz Nation

Steve Williams & Jazz Nation with Eddie Daniels
Japanese Sounds in Jazz Vol. 1
グローバル・ジャズ・オーケストラ

《取り扱い終了・注文不可》
バードランド

マイク・バローン・ビッグ・バンド
ブラック・ダイク・ゴールド Vol. 2
ブラック・ダイク・バンド
We'll Be Together Again
ロブ・パートン・ビッグバンド
On the Sammy Side of the Street
Sammy Nestico Orchestra
The One And Only
Maynard Ferguson and His Big Bop Nouveau Band

Time Management
Kris Berg & The Metroplexity Big Band
The River Runs
Chuck Owen & The Jazz Surge
 
Doxy
作曲: Sonny Rollins
編曲: Jim Martin


ストライク・アップ・ザ・バンド
ジョージ・ガーシュイン
編曲: 三塚 知貴


ビル・ベイリー
ヒューイ・キャノン
編曲: 三塚 知貴



代金のお支払い方法
以下の内容は一般的なものであり、上記商品に当てはまらない場合もございます
クレジットカード(推奨)

ご利用いただけるのは、以下のカードです
 

ゼウス社の極めて安全なセキュアサーバー上でクレジットカード番号を入力しカード決済を行う方法です。当店推奨のお支払い方法です。支払回数は1回のみとなります。

本人名義のカードがご利用いただけます。親のカード、配偶者のカードなど、他人のカードはご利用いただけません。

後払い(コンビニエンスストア・銀行)
後払い決済サービス「アトディーネ」

■このお支払方法の詳細

  • ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社が提供する後払い決済サービスです。
  • 購入商品の到着を確認してから、コンビニエンスストア・金融機関で後払いできる安心・簡単な決済方法です。
  • 請求書は、商品とは別に郵送されますので、発行から14日以内にお支払い下さい。

■ご注意

  • 後払い決済手数料:
    商品代金が税別1,000円以下の場合 162円(税込)
    商品代金が税別1,001円以上3,000円以下の場合 108円(税込)
    商品代金が税別3,001円以上の場合 無料
  • ご利用限度額:累計残高で54,000円(税込)迄(他店舗含む)
  • お客様は上記バナーをクリックし「注意事項」に記載の内容をご確認・ご承諾の上、 本サービスのお申し込みを行うものとします。
  • 19歳未満のお客様は保護者の了承が必要となります(当店独自のルールです)。
代金引換

■このお支払方法の詳細

  • ヤマト運輸のコレクト便で発送をします
  • 宅急便代を含むご利用手数料が商品代金の税別合計が1万円までの場合864円(税込)、10,001〜15,000円の場合324円(税込)かかります。ただし、商品代金の税別合計が15,001円以上の場合、ご利用手数料は無料になります。

■ご利用可能なお支払い方法

  • 現金
  •  
  • 電子マネー(nanaco/Edy/WAON/交通系電子マネー)
    電子マネー
    交通系電子マネー
  •  
  • クレジットカード/デビッドカード(キャッシュカード)
    クレジットカード
  • カードはご注文者ご自身のカードのみご利用いただけます
  • クレジットカード利用の場合は、1回払い以外に、24回までの分割およびリボ払いをご指定いただけます (カード会社の規定による分割手数料が別途発生します。 またカード会社によりご利用いただけない場合もございます。詳しくは配達員にお尋ね下さい。)
  • 19歳未満のお客様は保護者の了承が必要となります。
  • 受け取り拒否や、そのほかの諸事情で再発送になる場合、再発送手数料として1890円をお申し付けさせていただきます。 この料金の内訳は、ヤマト運輸から当店に返品される際の宅急便代実費、および再発送のための宅急便代実費の合計です。 これに同意されず、荷物の再発送の受け取りを拒否された場合、大変申し訳ございませんが、 以降の代金引換での発送は一切お断りさせていただきますので、ご了承の程お願い申し上げます。
  • 正当な理由無く受け取り拒否をされましても、それを以て売買契約の解除には法的にもなりませんのでご注意下さい。もし正当な理由無く受け取り拒否をされた場合は、最低でも往復の送料の実費、当店における人件費、および在庫品で無い場合は取りよせにかかった実費をご請求させて頂きます。また、それにも応じて頂けない場合は法的措置をとらせて頂きます。
銀行振込/郵便振替(前払)
  • 上記のお支払い方法をご利用いただけない場合は、銀行振り込み、もしくは郵便振替による前払いでのお支払いをお受けいたします。
  • 振り込み手数料はお客様負担となります。
  • 商品が絶版や廃盤などでお届けが不可能になったり、お客様都合でキャンセルをされた場合、銀行振り込みにより代金の返金をいたしますが、お客様都合の場合は返金手数料(代金3万円未満の場合216円、3万円以上の場合432円)を差し引かせていただきます。
  • 返金の際、お客様がご入金時にかかった振り込み手数料のご返金はいたしかねます。

[参考] 平成29年1月〜平成29年12月の1年間のお支払い方法のご利用比率は、以下の通りでした

送付手数料と発送方法

会員区分 商品代金(本体・税別)

発送方法が
「おまかせ」で
支払い方法が
「代金引換」
でない場合

発送方法が
「宅急便」で
支払い方法が
「代金引換」
でない場合

支払い方法が
「代金引換(コレクト便)」
の場合
時間指定:可能な場合あり 時間指定:可能 時間指定:可能
すべての会員様
FAX注文
0円
540円
540円
864
1円〜1,500円


216円

1,501〜5,000円

無料
5,001円〜10,000円
324円
10,001〜15,000円

無料
324
15,001円以上


無料

発送にかかる日数の目安

発送方法 北海道、東北、中国、四国、九州、沖縄 それ以外
ヤマト運輸の宅急便・コレクト便
レターパックプラス/ライト(郵便小包)
2日 翌日
ヤマト運輸のネコポス便
  • 北海道、青森県、秋田県、伊豆諸島(下記の一部を除く)、和歌山県、中国、四国、九州、沖縄・・・翌々日(3日目)の配達
  • 青ヶ島、対馬市、奄美市宇、大島郡、その他の離島・・・4-6日目の配達
  • 小笠原諸島・・・4-11日目の配達
  • それ以外の地域・・・翌日配達(京都府、奈良県、兵庫県の一部の地域のみ翌々日)

クレジットカードでお支払いの場合についての追記

代金引換によるお支払いに関して

※平成26年4月1日より一部変更の上適用

ご注文に対するキャンセルと返品/返金
商品発送前のキャンセルに関する規定

お客様のご都合によるキャンセル

お客様のご都合によるキャンセルで、すでにご入金をいただいている場合の返金

ミュージックストア・ジェイ・ピーの都合によるキャンセル

前払いで未入金のお客様へ

商品発送後の返品に関する規定

楽譜の場合

CDの場合

ミュージックストア・ジェイ・ピーのミスで違う楽譜や破損CDをお届けしてしまった場合は、もちろん返品に応じます。


[前のページへ戻る]