You Call This a Living? | Wayne Bergeron (Big Band) | ビッグバンド | CD | Wag Records WAG 1002 | ミュージックストア・ジェイ・ピー

▲TOPへ

サイトマップ

本日は休業日ですが、会員登録やご注文の送信を行うことはできますので、どうぞご利用ください。
いただいたご注文の処理は翌営業日に行わせていただきます。
注文番号:
029467

在庫数:
3以上

ご注文数:

ただいまの時間、ネットショッピングとFAX注文をご利用いただけます。
お電話でのご注文の受付時間は、営業日の10時〜15時です。

You Call This a Living?

商品カテゴリ
ビッグバンド / CD

演奏
Wayne Bergeron (Big Band)

レーベルと品番
Wag Records WAG 1002

おすすめ度
★★★

利用可能なお支払方法
    

希望小売価格(税込) 2268円 (本体2100+税168)
参考会員価格(税込) 2154  (本体1995+税159)5%割引 (値引額:114円)
  • 会員価格は会員条件によって異なる(割引率が異なる)ため、参考までに最も割引率が低い一般会員の価格を表示しています。
  • 実際の会員価格は、ご購入手続きの際に定価と割引を表示することで明示されます。
  • ログインをして頂ければ、お客様向けの会員価格を表示できます。
  • FAX/電話注文の場合は、この会員価格は適用されません。
  • 輸入品の定価は、為替レートなどの諸情勢を考慮し、予告なく変更する場合がございます。
在庫があり、かつ、割引可能なCD/DVDを3タイトル以上ご注文の場合、対象CD/DVDの割引率を15%に引き上げさせていただきます。

商品コメント

トランペッターのWayne Bergeron率いるビッグバンドです。George Graham、Andy Martin, Bill Reichenback等強力メンバーがサポートしており、メイナード・ファーガソンも絶賛しています。自主制作CDです。

参加アーティスト

[Trumpets] Wayne Bergern, George Graham, Stan Martin, Jeff Bunnell, Deborah Wagner
[Trombones] Andy Martin, Alex Iles, Chrlie Morillas, Rich Bullock
[Saxophones] Sal Lozano, Rusty Higgins, Dan Higgins, Bill Liston, Joel Peskin
[Rhythm] Tom Ranier (piano), Trey Henry (bass), Ray Brinker (drums), Mitchell "Michito" Sanchez (percussion)
※「Take That」、「Hornof Puente」と「America」はビッグバンドではなく、ラージコンボ(7管楽器+リズム)編成

収録曲

1. You Call This a Living?
[ Gordon Goodwin ]
2. Friend Like Me
[ Ashman + Mekin / arr. Bill Liston ]
3. Laura
[ Raskin + Merver / arr. トム・クービス ( Tom Kubis ) ]
4. Rhythm Method
[ トム・クービス ( Tom Kubis ) ]
5. Waltz of the Flowers
[ ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー ( Tchaikovsky ) / arr. Bill Liston ]
6. Hospital Blues
[ トム・クービス ( Tom Kubis ) ]
7. Horn of Puente
[ Gordon Goodwin ]
8. Take That!
[ Nick Lane ]
9. America the Beautiful
[ arr. トム・クービス ( Tom Kubis ) ]


関連情報
Playing Lead Trumpet
Wayne Bergeron
税込参考会員価格:3078
おまかせ発送で送料無料

Full Circle
Wayne Bergeron (Big Band)
税込参考会員価格:2411
おまかせ発送で送料無料

About this CD

アメリカ西海岸エリアでダントツの売れっ子トランペッター、ウェイン・バージェロンの初リーダーアルバムが発売されました。ビッグバンド×2ユニット、ビッグコンボ×3ユニットというゴージャスな編成で、思いっきり吹きまくってます。しかもそのメンバーたるや、これまた“ヨダレモノ”の凄腕ばかり・・・。ビッグバンド・ファンにはお馴染みの顔ぶれ。LA中の“ファーストコール”が集まっています。ビッグバンドではソロのみに専念し、ご機嫌なアンサンブルをバックにウェインのトランペットが暴れまくります。(それにしても豪華なビッグバンドです!しかも人選を変えて2ユニット!嗚呼、なんて贅沢・・・。)その鳴り具合を楽しむのも一興です。ビッグコンボ(2pt+2tb+2reeds+rhythm)では、ウェインもアンサンブルワークに加わり、タイトで流麗なリードプレイを披露しながら、またひと味違ったソロプレイをキメています。

また、Gordon Goodwin、Tom Kubis、Bill Liston、Nick Laneという現在のビッグバンドシーンには欠かせないアレンジャー達がウェインの為にゴキゲンなスコアを持ってスタジオに駆けつけました。どの作品も非常に素晴らしく、ウェインの個性が十分発揮されています。流石に彼を良く知るアレンジャー。実にイイ仕事してます。またT.KubisとB.Listonは楽曲の提供だけでなく、素晴らしいソロも披露しています。

そして常にウェインと仕事をしている盟友=ゲーリー・グラントが本作品のプロデュースを手掛け、ウェインの魅力を最大限に引き出しています。現在の音楽シーンをリードする素晴らしいミュージシャン達によって作られた“最高のサウンド”であり、“極上の作品”である事は間違いありません。スイング良し、モダン良し、バラード良し、ラテン良し、ロック良し・・・と、全くスキがありません。とにかく、(ビッグバンドの)トランペット奏者は“必聴”の作品です!

About Tunes

  1. You Call This A Living ?
    出だしのハーマンミュートの音イッパツでリスナーのハートをグイっとワシ掴み。このゾクゾク来る感じだけで、このアルバムの素晴らしさを予感させてくれます。曲としてはシンプルなブルースなのですが、ただのブルースじゃないところが、流石、Gordon Goodwin。(そいつは聴いてのお楽しみ!実にスリリング。)ウェインも1曲目からハイノートをヒットしまくります。

  2. Friend Like Me
    サンドバルの名作『HOT HOUSE』に収録されていてもおかしくないファンキーなラテンナンバー。ウェインの友人であり本作品にもお祝いのメッセージを寄せているサンドバルを彷彿とさせる“熱い”ソロをキメています。編曲者であるBill Liston自身も情熱的なテナーサックスソロを披露しています。

  3. Laura
    情熱的なラテンナンバーに続き、非常に美しいバラードの登場。この辺の構成もニクイ!美しさの中にも激しさのあるTom Kubisらしさ満載のアレンジも聴き所のひとつ。ウェインの個性を知り尽くした彼ならではの音の使い方ですネ。

  4. Rhythm Metohd
    リズムセクション(ブラス陣も!)が変わって、アップテンポのバップモードで迫ります。ミュートtpとソプラノサックスがユニゾンで奏でるテーマが非常にスリリングでカッコイイ。次々と登場するアドリブ・プレイヤー達がバンドと掛け合いを行う後半が実にスリリング。

  5. Waltz For The Flowers
    チャイコフスキーの「花のワルツ」という意外な選曲ですが、これがまたゴキゲンにスイングしています。原曲の美しさとジャズのノリとハーモニーが見事に調和。Bill Listonの非常に冴えたペンさばき(ウェインは“マック&マウス使い”と言っています!)が伺えます。何処かのテーマパークで流れていてもおかしくありませんネ。

  6. Hospital Blues
    Tom Kuisの書いた美しいバラード。ウェインがフリューゲル、ゲーリー・グラントがトランペットでそれぞれソロをとり、曲の美しさを引き立てています。またアラン・パスクァのピアノが絶妙のタッチで味わいを深めています。Tom Kuisの緻密なアレンジがヒカリます。

  7. Horn of Puente
    ラテン音楽界のトップに君臨し続け、2000年に77歳でこの世を去ったティト・プエンテに捧げた曲(と思われます)。ラテンジャズをアメリカに紹介した彼に敬意を表して、見事なラテン・アンサンブルを展開しています。う〜ん、Gordon Goodwinの作品って本当にカッチョイイっ!

  8. Take That
    完璧に古巣・MFバンドを意識したブラスロックナンバー。作者はやはりMFバンドに楽曲を提供した事のあるNick Lane。タイトなリズムとブラスのコンビネーションが本当にカッチョイイっ!ウェインは完全にかつてのボスになりきってます。作者自ら、トロンボーンでアンサンブルに参加しています。(伝説のChase的でもありますが・・・。)

  9. America the Beautiful
    アメリカのみならず、世界中の“悪夢”となった「9/11」へのオマージュ。第2のアメリカ国家と言われるだけあって、この所多くの演奏家がこの曲を取り上げていますが、Tom Kuisのシンプルな構成と美しいアンサンブル、そしてウェインの力強いトランペットは、このアルバムのクロージングに相応しいものになりました

About Wayne Bergeron

今さら説明の必要はないかもしれませんが、簡単に彼の略歴を紹介しましょう。

(生年月日不祥!)音楽に興味を持ち始めたのは、7年生(日本で言う中学1年生!)の時で、この時既に自分にトランペットの才能があることが判ったと言われています。バンドの指導者だった Ron Savittが彼の才能(ダブル・ハイ C !)に舌を巻き、音楽家を志す少年にプロ・プレーヤーへの道を示し、19歳になる頃には地元ロサンゼルスでのギグで活躍するようになっていました。バディ・マイルス(Jimi Hendrix's Band of Gypsyで有名!)のツアー・バンドでプロとしてのキャリアをスタートさせ、以後、幾つかのツアーバンドを経験し、1986年にメーナード・ファーガソン・バンドのリードプレーヤーとして入団。3枚の作品( "Body & Soul", "Big Bop Nouveau", and "Brass Attitude")を残しています。かつてのボスも、「ウェインは私の(歴代の)バンドの中で、最も音楽性の高いリード・トランペット奏者である!」と大絶賛しており、本作品へも「あまりに遅すぎる(本当に待ち焦がれた)初リーダー作!」と称賛のメッセージを寄せています。

41歳の時、MFバンドを離れてLAで本格的なスタジオ仕事を始め、あらゆる仕事をこなす最も忙しいプレーヤーとしてその地位を確立していきます。映画のサウンドトラックだけでも100本以上、TV・ラジオ等のCMでは数百本を越え、ビッグアーチストとのレコーディングだけでも150本以上・・・。Chicago、Celine Dion、Billy Joel、Diana Krall、Barry Manilow、Green Day、Bobby Caldwell、Rosemary Clooney、Diane Schur、Brian Setzer、Joe Cocker、Eric Marienthal、Dave Koz、David Benoit、Warren Hill、Tito Puente、The Hollywood Bowl Orchestra 等と共演しています。

さらにビッグバンドのトランペット奏者(リード)として、Bob Florence、Jack Sheldon、Pat Williams、Gordon Goodwin、Sammy Nestico、Bill Watrous、Ralph Carmichael、Frank Capp、MattCattingub、Bill Liston、Kim Richmond、Tom Kubis、Ray Anthony、Roger Neumann、Bill Perkins、Bill Elliott、Bob Curnow等のレコーディングおよびライブギグで活躍しています。(これはLAエリアで活動するビッグバンドの殆どと言っても過言ではないでしょう!)

現在、カリフォルニア州立大学ノースリッジ校の教官を務め、個人レッスンを行っています。またクリニシャンやソリストとして世界各地で活躍しており、スイスで毎年演奏活動を行っているほか、1999年には初めて日本ツアーも行っています。(各地の社会人ビッグバンドでクリニック&共演)。ちなみに大阪の「ユニヴァーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」内のアトラクションのほとんどのサウンド・トラックでもリード・トランペットを吹いるという事なので、USJで素晴らしいハイノートサウンドが聞こえたら彼の音だと思ってまず間違いないでしょう。

尚、 ゴードン・グッドウィンのHPにウェインのロング・インタビュー(2000年9月)が掲載されているので、興味のある方はご覧アレ。(何とそのインタビューの中で、ウェインは質問に答える形で「You Call This A Living ?」と言っており、それがそのまま本作品のタイトルになった?)

全くの余談ですが、彼、最近おじいさんになったようです。(祝・初孫誕生!)

この商品をご注文された方は、以下のような商品も同時に購入されています
You Call This a Living?
Wayne Bergeron (Big Band)
税込参考会員価格:2154
おまかせ発送で送料無料

Full Circle
Wayne Bergeron (Big Band)
税込参考会員価格:2411
おまかせ発送で送料無料
We'll Be Together Again
ロブ・パートン・ビッグバンド
税込参考会員価格:2257
おまかせ発送で送料無料
Eastern Standard Time
Alan Baylock Jazz Orchestra
税込参考会員価格:2359
おまかせ発送で送料無料
Nostalgic Journey:
Tykocin Jazz Suite, The Music of Wlodek Pawlik

Randy Brecker
税込参考会員価格:2359
おまかせ発送で送料無料
Totally Live at Catalina Jazz Club - In Memory of Bob Florence(2枚組)
Phil Norman Tentet
税込参考会員価格:2359
おまかせ発送で送料無料
The Lost Bill Holman Charts
The Carl Saunders Exploration
税込販売価格:2484
おまかせ発送で送料無料
メロディ
ベン・ヴァン・ダイク (バス・トロンボーン)、ヘンリー・ル・コント(オルガン)
税込販売価格:2916
おまかせ発送で送料無料
Festive Impressions
ヨークシャー・ビルディング・ソサエティ・バンド
税込参考会員価格:2359
おまかせ発送で送料無料


代金のお支払い方法
以下の内容は一般的なものであり、上記商品に当てはまらない場合もございます
クレジットカード(推奨)

ご利用いただけるのは、以下のカードです
 

ゼウス社の極めて安全なセキュアサーバー上でクレジットカード番号を入力しカード決済を行う方法です。当店推奨のお支払い方法です。支払回数は1回のみとなります。

本人名義のカードがご利用いただけます。親のカード、配偶者のカードなど、他人のカードはご利用いただけません。

後払い(コンビニエンスストア・銀行)
後払い決済サービス「アトディーネ」

■このお支払方法の詳細

  • ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社が提供する後払い決済サービスです。
  • 購入商品の到着を確認してから、コンビニエンスストア・金融機関で後払いできる安心・簡単な決済方法です。
  • 請求書は、商品とは別に郵送されますので、発行から14日以内にお支払い下さい。

■ご注意

  • 後払い決済手数料:
    商品代金が税別1,000円以下の場合 162円(税込)
    商品代金が税別1,001円以上3,000円以下の場合 108円(税込)
    商品代金が税別3,001円以上の場合 無料
  • ご利用限度額:累計残高で54,000円(税込)迄(他店舗含む)
  • お客様は上記バナーをクリックし「注意事項」に記載の内容をご確認・ご承諾の上、 本サービスのお申し込みを行うものとします。
  • 19歳未満のお客様は保護者の了承が必要となります(当店独自のルールです)。
代金引換

■このお支払方法の詳細

  • ヤマト運輸のコレクト便で発送をします
  • 宅急便代を含むご利用手数料が商品代金の税別合計が1万円までの場合864円(税込)、10,001〜15,000円の場合324円(税込)かかります。ただし、商品代金の税別合計が15,001円以上の場合、ご利用手数料は無料になります。

■ご利用可能なお支払い方法

  • 現金
  •  
  • 電子マネー(nanaco/Edy/WAON/交通系電子マネー)
    電子マネー
    交通系電子マネー
  •  
  • クレジットカード/デビッドカード(キャッシュカード)
    クレジットカード
  • カードはご注文者ご自身のカードのみご利用いただけます
  • クレジットカード利用の場合は、1回払い以外に、24回までの分割およびリボ払いをご指定いただけます (カード会社の規定による分割手数料が別途発生します。 またカード会社によりご利用いただけない場合もございます。詳しくは配達員にお尋ね下さい。)
  • 19歳未満のお客様は保護者の了承が必要となります。
  • 受け取り拒否や、そのほかの諸事情で再発送になる場合、再発送手数料として1890円をお申し付けさせていただきます。 この料金の内訳は、ヤマト運輸から当店に返品される際の宅急便代実費、および再発送のための宅急便代実費の合計です。 これに同意されず、荷物の再発送の受け取りを拒否された場合、大変申し訳ございませんが、 以降の代金引換での発送は一切お断りさせていただきますので、ご了承の程お願い申し上げます。
  • 正当な理由無く受け取り拒否をされましても、それを以て売買契約の解除には法的にもなりませんのでご注意下さい。もし正当な理由無く受け取り拒否をされた場合は、最低でも往復の送料の実費、当店における人件費、および在庫品で無い場合は取りよせにかかった実費をご請求させて頂きます。また、それにも応じて頂けない場合は法的措置をとらせて頂きます。
銀行振込/郵便振替(前払)
  • 上記のお支払い方法をご利用いただけない場合は、銀行振り込み、もしくは郵便振替による前払いでのお支払いをお受けいたします。
  • 振り込み手数料はお客様負担となります。
  • 商品が絶版や廃盤などでお届けが不可能になったり、お客様都合でキャンセルをされた場合、銀行振り込みにより代金の返金をいたしますが、お客様都合の場合は返金手数料(代金3万円未満の場合216円、3万円以上の場合432円)を差し引かせていただきます。
  • 返金の際、お客様がご入金時にかかった振り込み手数料のご返金はいたしかねます。

[参考] 平成29年1月〜平成29年12月の1年間のお支払い方法のご利用比率は、以下の通りでした

送付手数料と発送方法

会員区分 商品代金(本体・税別)

発送方法が
「おまかせ」で
支払い方法が
「代金引換」
でない場合

発送方法が
「宅急便」で
支払い方法が
「代金引換」
でない場合

支払い方法が
「代金引換(コレクト便)」
の場合
時間指定:可能な場合あり 時間指定:可能 時間指定:可能
すべての会員様
FAX注文
0円
540円
540円
864
1円〜1,500円


216円

1,501〜5,000円

無料
5,001円〜10,000円
324円
10,001〜15,000円

無料
324
15,001円以上


無料

発送にかかる日数の目安

発送方法 北海道、東北、中国、四国、九州、沖縄 それ以外
ヤマト運輸の宅急便・コレクト便
レターパックプラス/ライト(郵便小包)
2日 翌日
ヤマト運輸のネコポス便
  • 北海道、青森県、秋田県、伊豆諸島(下記の一部を除く)、和歌山県、中国、四国、九州、沖縄・・・翌々日(3日目)の配達
  • 青ヶ島、対馬市、奄美市宇、大島郡、その他の離島・・・4-6日目の配達
  • 小笠原諸島・・・4-11日目の配達
  • それ以外の地域・・・翌日配達(京都府、奈良県、兵庫県の一部の地域のみ翌々日)

クレジットカードでお支払いの場合についての追記

代金引換によるお支払いに関して

※平成26年4月1日より一部変更の上適用

ご注文に対するキャンセルと返品/返金
商品発送前のキャンセルに関する規定

お客様のご都合によるキャンセル

お客様のご都合によるキャンセルで、すでにご入金をいただいている場合の返金

ミュージックストア・ジェイ・ピーの都合によるキャンセル

前払いで未入金のお客様へ

商品発送後の返品に関する規定

楽譜の場合

CDの場合

ミュージックストア・ジェイ・ピーのミスで違う楽譜や破損CDをお届けしてしまった場合は、もちろん返品に応じます。


[前のページへ戻る]