//category=kamoshi

▲TOPへ

サイトマップ

ベル・ミュージック・プレス:ミュージックストア・ジェイ・ピーの出版部門

トップページ / ベル・ミュージック・プレス
4月7日、楽譜&CD発売開始!
醸 -KAMOSHI- 4 Trombones & Cajón
ライブ配信アプリを通じて集結した、 新たなるトロンボーンアンサンブル。
J-POP、 洋楽ポップス、歌謡曲、オリジナル曲に至るまで、4人のトロンボーンとカホンのサウンドでお楽しみください。
2021年春、待望の1st CDアルバムをリリース。
また、ミュージックストア・ジェイ・ピーの出版部門ベル・ミュージック・プレスより、オリジナルアレンジ楽譜も出版。

公式Twitter: https://twitter.com/4tb1ca
醸 -KAMOSHI- トロンボーンアンサンブルシリーズ (楽譜)
醸のメンバーによるオリジナル・アレンジやメンバー自身による書き下ろしを出版しています
Beer Song
作曲: 高木悠圭
編曲: 三塚知貴

税込販売価格:3300
おまかせ発送で送料無料
あの日にかえりたい
作曲: 荒井由実
編曲: 三塚知貴

税込販売価格:3300
おまかせ発送で送料無料
いい日旅立ち
作曲: 谷村新司
編曲: 三塚知貴

税込販売価格:3300
おまかせ発送で送料無料
イミテイション・ゴールド
作曲: 宇崎竜童 ・ 作詞:阿木燿子
編曲: 桐山絵里子

税込販売価格:3300
おまかせ発送で送料無料
ペッパー警部
作曲: 都倉俊一 ・ 作詞:阿久悠
編曲: 桐山絵里子

税込販売価格:3300
おまかせ発送で送料無料
思い通り
作曲: 高木悠圭
編曲: 三塚知貴

税込販売価格:3300
おまかせ発送で送料無料
女はそれを我慢できない
作曲: 加瀬邦彦
編曲: 桐山絵里子

税込販売価格:3300
おまかせ発送で送料無料
人生いろいろ
作曲: 浜口庫之助 ・ 作詞:中山大三郎
編曲: 桐山絵里子

税込販売価格:3300
おまかせ発送で送料無料
赤いスイートピー
作曲: 呉田軽穂 ・ 作詞:松本隆
編曲: 三塚知貴

税込販売価格:3300
おまかせ発送で送料無料
東京ららばい
作曲: 筒美京平 ・ 作詞:松本隆
編曲: 桐山絵里子

税込販売価格:3300
おまかせ発送で送料無料
2021年リリースのデビューアルバム
 

醸 -Kamoshi- 4 Trombones & Cajon
醸 KMS-001
税込販売価格:2000
おまかせ発送で送料無料
収録曲:イミテイション・ゴールド / 赤いスイートピー / いい日旅立ち / 東京ららばい / 女はそれを我慢できない / 思い通り / あの日にかえりたい / ペッパー警部 / 人生いろいろ / Beer Song
メンバー・プロフィール
三塚 知貴 (tenor trombone)

東京都出身。
トロンボーンを早川隆章氏、編曲を篠崎秀樹氏に師事。
1999年5月より「宮間利之&ニューハード」メンバー、現在リードトロンボーン奏者。
レギュラーメンバーとして「Z Express Big Band」「内堀勝(arr)Big Band」
「高瀬龍一(tp)Big Band」「Jonathan Katz(pf) Tokyo Big Band」「Juggernaut Big Band」等のビッグバンド、
「佐藤春樹(tb)Cest Si Bon! Bones5」「橋本佳明(tb)Hashiyan Project」
「福井ともみ(pf)&Mt.Nonet」等のグループをはじめ、
様々なセッション、コンサートサポート、レコーディング、ミュージカルでの演奏に多数参加。
Bill Watrous(tb)、Scott Reeves(tb)、Bart van Lier(tb)、Barry Cooper(tb)、
Douglas Purviance(Btb)、Allen Hermann(tb)、Francisco Torres(tb)、
Ilja Reijngoud(tb)、Luis Bonilla(tb)等、海外のミュージシャンとの共演を果たす。
また、アレンジャーとしても定評があり、ビッグバンドや吹奏楽、音楽番組や著名なアーティストの編曲も幅広く手がけている。
自身が主宰をするビッグバンド「Burnin' Notes Jazz Orchestra」では、
自主ライヴ活動のほか、各地の中学・高等学校に於ける芸術鑑賞会での公演も好評を得る。
「Jazz Trombone Quartet VOLTZ」では、各地ライヴツアーやイベント参加等、精力的な演奏活動を行なう。
「ミュージックスクール Da Capo」「山野楽器(Wind Crew、イオンモール東久留米店)」講師。
桐山 絵里子 (tenor trombone)

東京ミュージック&メディアアーツ尚美卒業。
トロンボーンを喜多原和人氏、倉田寛氏、鈴木大納言氏、吉田俊之氏に師事。
キョードープロモーション所属。カピバラをこよなく愛する。
卒業後、主催ライブを中心に活動開始。
2013年「Quincy Jones The 80th Celebration Live in JAPAN」東京、広島公演に参加。コーディネートも務める。
2014年 昭和歌謡を題材とした女性ビッグバンド「桐山絵里子と歌謡NOTE」を結成し活動スタート。
2018年 待望の1stアルバム「華の歌謡collection vol.1」をリリース。
佐藤 しおり (tenor trombone)

神奈川県出身。1月26日生まれ。
3歳でピアノとエレクトーン、10歳でブラスバンドクラブにてジャンケンでボロ負けし、トロンボーンを始める。
その後ダンス部に一度入部するもいつの間にか吹奏楽部へ入部し、
なんだかんだで中高とトロンボーンを続け、すっかりのめり込み、音大受験を決意。
その後洗足学園音楽大学を卒業。
トロンボーンを塚本修也、小田桐寛之の各氏に師事。
現在は横浜KENTOSレギュラーバンド「REFLEXION」、桐山絵里子と歌謡NOTE、踊るブラスバンド「THE RED CATS」などでの活動の他、
アーティストのライブサポートやCMレコーディング、小中高でのレッスンなども精力的に行っている。
また、YouTubeチャンネル「musicpro」にて公開された演奏動画が20万回再生を超え、ちょっとしたYouTuber気取りをしているらしい。
竹内 比呂香 (bass trombone)

神奈川県出身。
5歳よりピアノ、13歳よりトロンボーンを始める。
洗足学園高等学校音楽科への入学を期に本格的にバストロンボーンを学び始める。
同大学を卒業した後単身渡仏し、パリ地方音楽院を経てパリ国立高等音楽院修士課程にバストロンボーンでは女性初の入学。
在仏中、エピナル国際コンクール、バストロンボーン部門にて2位。
音楽院を修了し、日本に完全帰国。
バストロンボーンを井上順平、Sylvain Delvaux、Frederic Potier、Olivier Devaure、Jose Islaの各氏に師事。
また室内楽を曽我部清典、新田幹男、Jacques Mauger、Pascal Proustの各氏に師事。
現在はアンサンブルを中心に精力的に活動中。またコロナ禍の中始めたライブ配信アプリにて積極的に配信を行う。
睫 悠圭 (Cajón & Vocal)

愛媛県松山市出身。
くらしき作陽大学音楽学部音楽学科打楽器専攻卒。
在学中に特待生に選出。
音楽の教員免許を持っている。
東京を拠点に、ドラマー、パーカッショニスト、 オーケストラの打楽器奏者として、
クラシック、ジャズ、ポップス、ラテン等、 音楽ジャンルを問わず活動している。
これまでに様々なプロミュージシャン・アーティストのサポート演奏やレコーディングに参加する。
時に男性を下回る低音ボイスとそのギャップを武器に、ドラムボーカリストとしても活動。
自身が作詞作曲・演奏を手がけ、 レーベルより「タタキガタリ」をリリースする。
「FMひがしくるめ」にて、ラジオ番組のメインパーソナリティに抜擢されるなど、多岐に渡る活動を行う。
音楽誌「Jazz Life」 2019年1月号に掲載。

[前のページへ戻る]