▲TOPへ

サイトマップ

ベル・ミュージック・プレス:ミュージックストア・ジェイ・ピーの出版部門

トップページ / ベル・ミュージック・プレス
Play Disney! 2、2017年10月10日発売開始!
大好評発売中!
参考演奏CD
 
Play Disney! 2
Play Disney!シリーズの参考演奏CD。すべてベル・ミュージック・プレスが出版しているアレンジですべての収録曲の楽譜をご注文いただけます。
[→詳細]
Play Disney!
Play Disney!シリーズの参考演奏CD。すべてベル・ミュージック・プレスが出版しているアレンジですべての収録曲の楽譜をご注文いただけます。
[→詳細]
ビッグバンド楽譜
CD「Play Disney!」、「Play Disney! 2」に収録されていないディズニー関連のビッグバンド楽譜も含まれています
 
ビビディ・バビディ・ブー

作曲: Mack David ・ Al Hoffman
編曲: 三塚知貴

ソロスペース】 1st Tenor, 2nd Trumpet, 2nd Trombone, Drums (コード記譜のみ)
ディズニー映画「シンデレラ」で使われた魔法の歌です。ノリノリのシャッフルで。ソロスペース部分はブルース進行です。

[ジャズアンサンブル]
 
愛を感じて

作曲: Elton John
編曲: 三塚知貴

フィーチャー】 1st Altoフィーチャー
ディズニーのアニメーション映画「ライオン・キング」で使われている曲です。
原曲と同様の美しいバラードです。ライブの曲間にしっとりとしたこの曲を入れてみてはいかがでしょうか。フィーチャーされる1st Altoの楽譜にはメロディーにコードも書かれているので、演奏者の感性に合わせて演奏していただければと思います。

[ジャズアンサンブル]
 
If I Never Knew You [ポカホンタスより]

作曲: Alan Menken
編曲: 羽毛田耕士

フィーチャー】 1st Alto Saxフィーチャー
原曲の美しいバラードをそのままにビッグバンド編成にアレンジしています。メロディーを美しく歌い上げるのはアルト・サックスです。一音一音を丁寧に美しく奏でて下さい。

[ジャズアンサンブル]
 
It'll Be Magical [東京ディズニーシー(R)10周年テーマソング]

作曲: John Kavanaugh
編曲: 赤塚謙一

ソロスペース】 アドリブなし
東京ディズニーシー開園10周年を記念した壮大なイメージのテーマソング。演奏しやすいようにキーを下げてありますが、このアレンジは原曲のイメージを損なうことなく最初から最後まで勢いよく駆け抜けていきます。アドリブがなく、短めのアレンジですので、ライブのオープニングやアンコールに適しています。

[ジャズアンサンブル]
 
小さな世界

作曲: Richard M. Sherman ・ Robert B. Sherman
編曲: 赤塚謙一 ・ (オリジナルアレンジ:中塚武)

ソロスペース】 1st Tenor, 2nd Trumpet, Piano (コード記譜のみ)
言わずと知れた、ディズニーランドのアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」の曲です。
中塚武さんの「ディズニー・ピアノ・ジャズ “ハピネス” デラックス・エディション」に収録されてるバージョンを元にしたビッグバンド・アレンジです。アップテンポで勢いのある曲想は、オープニングやエンディングにぴったりです。

[ジャズアンサンブル]
 
モンスターズ・インク

作曲: Randy Newman
編曲: 三塚知貴

ソロスペース】 Soprano Sax, 1st Trombone, Piano (コード記譜のみ)
モンスターズ・インクの楽しさを満載したようなカッコ良くて楽しいアレンジです。サリーとマイク・ワゾウスキ役をソプラノサックスと1st Tromboneが担当していますので、この2管をフィーチャーしたようなアレンジになっています。ソロスペースは何回でも繰り返せるようになっていますが、1回だけでも結構長いので、参考演奏では16小節ずつSoprano, Trombone, Pianoの順で演奏しています。

[ジャズアンサンブル]
 
Play Disney! 2 コンプリートセット

Play Disney! 2のCDと以下の収録曲の楽譜7冊のセットです。個別にご注文いただくよりも税別5250円お得です。
・小さな世界 ( It's a Small World )
・モンスターズ・インク ( Monsters, Inc. )
・君のようになりたい ( I Wan'na Be Like You )
・愛を感じて ( Can You Fell the Love Tonight )
・くまのプーさん ( Winnie the Pooh )
・星に願いを ( When You Wish Upon a Star )
・ビビディ・バビディ・ブー ( Bibbidi Bobbidi Boo )

[ジャズアンサンブル]
 
星に願いを

作曲: Leigh Harline
編曲: 赤塚謙一

フィーチャー】 1st Altoフィーチャー
前半はゆったりとしたテンポでサックス・アンサンブル美しく聴かせ、ドラムスのフィルからアップテンポのラテンに変わります。ソロスペースの後はサックスソリなので、1st Altoは大忙しです!ソロスペースはコードだけでガイドはありません。
難易度(グレード)はサックスが5、それ以外は4です。

[ジャズアンサンブル]
 
くまのプーさん

作曲: Richard M. Sherman ・ Robert B. Sherman
編曲: 赤塚謙一 ・ (オリジナルアレンジ:中塚武)

ソロスペース】 1st Tenor, 1st Trombone, 4th Trumpet (コード記譜のみ)
中塚武さんの「ディズニー・ピアノ・ジャズ “ハピネス” デラックス・エディション」に収録されてるバージョンを元にしたビッグバンド・アレンジです。トランペットの音域が高めですが、ほとんどの高い音には3度低い音も記譜されていますので、どうしても無理な場合はその音を吹いていただければと思います。
愛くるしいプーさんの曲、ぜひ楽しく、そしてカッコ良く演奏してみて下さい。

[ジャズアンサンブル]
 
いつか王子様が

作曲: Frank Churchill
編曲: Chris Walden

全体を通じてコンテンポラリーな雰囲気ですが、部分的に現れるオリジナルのコードを使ったメロディラインにはほっとさせられます。ソロスペースは「普通」のスウィングです。
フルスコアはC譜で、移調されていません。

[ジャズアンサンブル]
 
君のようになりたい

作曲: Richard M. Scherman ・ Robert B. Sherman
編曲: 羽毛田耕士

ソロスペース】 2nd Trp, 1st Tenor, 1st Trombone (コードとアドリブサンプルを記譜)
ディズニー映画「ジャングル・ブック」の挿入歌で、2016年に最新作として公開された際にはリトル・グリー・モンスターが日本語で歌ってヒットしたこの曲をアップテンポのスウィングで。途中、リトグリのアレンジのような3管のデキシーの部分もあります。1st Tenorのアドリブはクラリネットやソプラノサックスに持ち替えても良いかも知れません。とてもノリのよりアレンジでキャッチーなメロディーラインはどんな場所での演奏にも合います。

[ジャズアンサンブル]
 
君はともだち

作曲: Randy Newman
編曲: 赤塚謙一

ソロスペース】 1st Alto Saxと2nd Trumpet (コードとアドリブサンプルを記譜)
トイ・ストーリーより。前半は原曲通りのミディアム・スウィングですが、後半はほぼ倍テンポのアップテンポのスウィングに。心躍る雰囲気です。アドリブも後半のアップテンポ部にありますが、ガイドをそのまま吹いても十分にかっこよく決められます。アップテンポ部にはハーフテンポを少しだけ挿入していますが、これがまた良いアクセントになっています。

[ジャズアンサンブル]
 
ジッパ・ディー・ドゥー・ダー

作曲: Ray Gilbert ・ Allie Wrubel
編曲: 三塚知貴

フィーチャー】 トロンボーン・セクションフィーチャー
ディズニーの楽曲の中でも特に有名な「ジッパ・ディー・ドゥー・ダー」を軽快なスウィングで。しかも、トロンボーン・セクション・フィーチャーです。アドリブ部分はかなり長いので、トロンボーン全員で少しづつアドリブを吹くもよし、1人だけ吹いて、ピアノやギターでもアドリブをとってもいいでしょう。参考演奏ではアドリブ部分を1コーラスをトロンボーン、もう1コーラスをピアノでとっていますが、この方法はアドリブの後のトロンボーン・セクションのアンサンブルをしっかりと吹く上でとても効果的な方法です。

[ジャズアンサンブル]
 
 
パーフェクト・デイ 〜特別な一日〜

作曲: Kristen Anderson-Lopez ・ Robert Lopez
編曲: 赤塚謙一

ソロスペース】 なし
2015年3月公開の映画「エルサのサプライズ」の主題歌です。2014年の超ヒット映画「アナと雪の女王」のLet It Goや雪だるまつくろうなどと一緒にプログラムに入れてみてはいかがでしょうか。奇をてらわない、原曲に近い雰囲気です。ただし、演奏しやすいように調を変えています。トランペットの最高音はF6で高いですが、このような高音が出ない場合に備えて低い音も記譜してありますので、安心して演奏していただけます。
なお「ハクション!」の擬音は記譜してありませんので、ご自由に演出して下さい!!

[ジャズアンサンブル]
 
ひとりぼっちの晩餐会

作曲: Alan Menken
編曲: 黒川さやか

ソロスペース】 1st Alto Sax, 2nd Trumpetと1st Trombone
「美女と野獣」といえば、有名曲はそのままのタイトル・チューンですが、実はこの「ひとりぼっちの晩餐会」はディズニーのファンに愛されてやまない曲。原曲はマーチ風の軽快な曲ですが、これを軽快さをそのままにスウィングに仕立ててあります。

[ジャズアンサンブル]
 
美女と野獣

作曲: Alan Menken
編曲: 三塚知貴

フィーチャー】 1st Tromboneフィーチャー
バラードで演奏されることの多いこの曲を、しっとりと、そして明るい雰囲気のボサノヴァで。バンド全体のアンサンブルとしては全体的に音域がそれほど高くはないので、美しく演奏することを心がければ、すばらしい曲に仕上がること間違いなし!

[ジャズアンサンブル]
 
フレンド・ライク・ミー

作曲: Alan Menken
編曲: 羽毛田耕士

ソロスペース】 1st Tenor Saxと2nd Trumpet (コードとアドリブサンプルを記譜)
原曲もスウィンギーなオーケストラの演奏のため、これに近い雰囲気でアレンジを施してあります。イントロからプランジャー・ミュートを使って勢いのある雰囲気を醸しだし、エンディングまで一気に駆け抜けていきます。アドリブのあとのSing Sing Singを彷彿させるドラムスのロータムとトロンボーンのコンビネーションも抜群です。

[ジャズアンサンブル]
 
ホール・ニュー・ワールド

作曲: Alan Menken
編曲: 黒川さやか

ソロスペース】 1st Alto Saxと1st Tenor Sax (コード記譜のみ)
原曲は美しいバラードですが、これをラテンとスウィングで全く違うイメージに仕立て上げました。パーカッションの譜面は同梱されていませんが、是非パーカッションも入れて演奏してみてください。

[ジャズアンサンブル]
 
星に願いを

作曲: Leigh Harline ・ word by Ned Washington
編曲: 砂田知宏

ディズニー映画「ピノキオ」の主題歌ですが、ご機嫌なアップテンポのスウィング仕立てとなっています。中間部のサックスソリ〜金管のユニゾン〜管楽器全体の絡みがさらに曲を盛り上げています。ヴォーカル・フィーチャーですが、管楽器のソリストをフィーチャーしても楽しいでしょう。
[ジャズアンサンブル+ヴォーカル]
 
星に願いを

作曲: Leigh Harline
編曲: Chris Walden

アルトサックス・フィーチャーのジャズワルツです。ワルツの可愛らしい雰囲気の中にもきらりと光るジャジーなサウンドが素敵です。アドリブソロの後は一転スウィングのテュッティで盛り上げます。
[ジャズアンサンブル]
 
星に願いを

作曲: Leigh Harline
編曲: 宮嶋みぎわ

ソロスペース】 1st Tromboneとベース (コードとアドリブサンプルを記譜)
サドメルを彷彿させるハーモニーとブラシによるリズムの刻みが大人の雰囲気を感じさせるワルツで、NY風のスモーキーな和音が聴き手を引き込みます。音色の良さやアンサンブル力が自慢のバンドに向いているアレンジです。トランペットはフリューゲルホルンの持ち替えあり。アドリブ例は日本を代表する若手ジャズ奏者榎本裕介(トロンボーン)寺尾陽介(ベース)が担当、そのまま演奏してもクールに決まります。

[ジャズアンサンブル]
 
雪だるまつくろう [アナと雪の女王より]

作曲: Kristen Anderson-Lopez ・ Robert Lopez
編曲: 三塚知貴

ソロスペース】 1st Tenor Sax, 2nd Trumpet (コード記譜のみ)
2014年の大ヒットディズニー映画「アナと雪の女王」の挿入歌。冬のライブのレパートリーにいかがでしょうか?

[ジャズアンサンブル]
 
 
レット・イット・ゴー

作曲: Kristen Anderson-Lopez ・ Robert Lopez
編曲: 赤塚謙一

ソロスペース】 なし
2014年の大ヒットディズニー映画「アナと雪の女王」の挿入歌。松たか子やMay Jが日本語版を歌ったこともあり、老若男女問わずそのメロディは有名です。
このアレンジは聴く側がすぐにこの曲および(映画を見た人が)情景を思い浮かべることができるように、あえて原曲に忠実に行われています。
原調でのアレンジですので、メロディをすべて省いて歌を入れるという技も仕えます!

参考演奏録音メンバー
Saxophones: 山口宗真、高橋美希、藤瀬友希、佐藤綾音、三上功聖
Trumpets: 河原真彩、堀京太郎、中出貴敏、篠崎賢
Trombones: 前田真梨子、高安寛大、西村崇史、阿部詩織
Rhythm: 瀬川千鶴 (guitar) 、後藤沙紀 (piano)、石垣陽菜 (bass)、松田義彬 (drums)

[ジャズアンサンブル]

[前のページへ戻る]