▲TOPへ

サイトマップ

ベル・ミュージック・プレス:ミュージックストア・ジェイ・ピーの出版部門

トップページ / ベル・ミュージック・プレス
有限会社ミュージックストア・ジェイ・ピーの出版部門「ベル・ミュージック・プレス」では、様々なジャンルの楽譜の出版や参考演奏CDのリリースを行っています。
新着情報
新譜ビッグバンド楽譜 / ビッグバンド+ヴォーカル楽譜(発売前・予約受付中!)
 

作曲: Tom Garling
編曲: Tom Garling

ソロスペース】 1st Tenor Sax (コード記譜のみ)
最初のテーマとソロスペースがテナーサックスなので、テナーサックス・フィーチャーと言っても良い曲です。ECMフィールのしっとりとした曲で、途中でサンバの指定がありますが、いわゆる派手目のサンバではなく、あくまでしっとりとしたボッサのような感じです。 Tom Garling自身が参加しているNew Standard Jazz Orchestraの1st Album「Waltz About Nothing」に収録されています。

[ジャズアンサンブル]
最新ビッグバンド楽譜 / ビッグバンド+ヴォーカル楽譜(発売より6ヶ月以内)
 

作曲: 下里博之
編曲: 下里博之

ソロスペース】 2nd Tenor, 2nd Trombone (コード記譜のみ)
ジャズワルツの、楽しくノリの良い雰囲気の曲です。
主旋律については、和の雰囲気を出すことと、幾分キャッチーであることを目指しました。
各楽器群でソリやドラムのソロスペースがあり、盛り上がる展開になっています。

2nd Tenorのアドリブ時には、クラリネットの持ち替えの指示がありますが、解説には「どの楽器でソロを演奏してもかまいません」と書かれているので、持ち替えはマストではありません。

この楽譜はPDFファイルです。作編曲者がレイアウトした楽譜であり、当社で浄書はしていません。
PDFファイルには演奏するバンド名を刷り込ませていただきますので、ご注文の際には、この楽譜を使うバンド名を通信欄にお書き添え下さい。ご注文成立後、宅ファイル便でお送りさせていただきます。
SDカードにPDFファイルをいれて発送することも可能ですが、その際にはメディア代と送付手数料込みで税別1,000円を頂戴いたします。ご希望の場合は、ご注文の際に通信欄にその旨お書き添え下さい。

[ジャズアンサンブル]

作曲: Miles Davis
編曲: Tom Garling

ソロスペース】 1st Tenor Sax, 2nd Trumpet, Piano (コード記譜のみ)
原曲はMaynard Ferguson & Big Bop Nouveauのスモール・ビッグバンド(アルバム「One More Trip to Birdland」に収録)ですが、アレンジャー本人によりビッグバンドの標準編成に書き直されています。

[ジャズアンサンブル]
 

作曲: 下里博之
編曲: 下里博之

ソロスペース】 Piano, 2nd Tenor (コード記譜のみ)
ジャズファンクのビート感を打ち出した、ビッグバンド曲です。
イントロ、エンディング、オブリガートで雨の描写を表現するなど、音画的手法を用いています。
グルーブ感を大事に演奏していただけたら幸いです。

この楽譜はPDFファイルです。作編曲者がレイアウトした楽譜であり、当社で浄書はしていません。
PDFファイルには演奏するバンド名を刷り込ませていただきますので、ご注文の際には、この楽譜を使うバンド名を通信欄にお書き添え下さい。ご注文成立後、宅ファイル便でお送りさせていただきます。
SDカードにPDFファイルをいれて発送することも可能ですが、その際にはメディア代と送付手数料込みで税別1,000円を頂戴いたします。ご希望の場合は、ご注文の際に通信欄にその旨お書き添え下さい。

[ジャズアンサンブル]

作曲: Tom Garling
編曲: Tom Garling

ソロスペース】 2nd Trombone, 2nd Trumpet + open solo (コード記譜のみ)
原曲はMaynard Ferguson & Big Bop Nouveauのスモール・ビッグバンド(アルバム「Brass Attitude」に収録)ですが、作曲家本人によりビッグバンドの標準編成に書き直されています。

なお、サックスセクションは最後の1小節のみ Flute/Flute/Bb Clarinet/Bb Clarinet/Bass Clarinetの持ち替えがあります。もし持ち替えが難しいようであれば、イメージが少し変わってしまいますが音を移調してサックスのまま演奏してみて下さい。

[ジャズアンサンブル]
 

作曲: Richard M. Sherman ・ Robert B. Sherman
編曲: 赤塚謙一 ・ (オリジナルアレンジ:中塚武)

ソロスペース】 1st Tenor, 1st Trombone, 4th Trumpet (コード記譜のみ)
中塚武さんの「ディズニー・ピアノ・ジャズ “ハピネス” デラックス・エディション」に収録されてるバージョンを元にしたビッグバンド・アレンジです。トランペットの音域が高めですが、ほとんどの高い音には3度低い音も記譜されていますので、どうしても無理な場合はその音を吹いていただければと思います。
愛くるしいプーさんの曲、ぜひ楽しく、そしてカッコ良く演奏してみて下さい。

[ジャズアンサンブル]
 

作曲: Mack David ・ Al Hoffman
編曲: 三塚知貴

ソロスペース】 1st Tenor, 2nd Trumpet, 2nd Trombone, Drums (コード記譜のみ)
ディズニー映画「シンデレラ」で使われた魔法の歌です。ノリノリのシャッフルで。ソロスペース部分はブルース進行です。

[ジャズアンサンブル]
 

作曲: Randy Newman
編曲: 三塚知貴

ソロスペース】 Soprano Sax, 1st Trombone, Piano (コード記譜のみ)
モンスターズ・インクの楽しさを満載したようなカッコ良くて楽しいアレンジです。サリーとマイク・ワゾウスキ役をソプラノサックスと1st Tromboneが担当していますので、この2管をフィーチャーしたようなアレンジになっています。ソロスペースは何回でも繰り返せるようになっていますが、1回だけでも結構長いので、参考演奏では16小節ずつSoprano, Trombone, Pianoの順で演奏しています。

[ジャズアンサンブル]
 

作曲: Elton John
編曲: 三塚知貴

フィーチャー】 1st Altoフィーチャー
ディズニーのアニメーション映画「ライオン・キング」で使われている曲です。
原曲と同様の美しいバラードです。ライブの曲間にしっとりとしたこの曲を入れてみてはいかがでしょうか。フィーチャーされる1st Altoの楽譜にはメロディーにコードも書かれているので、演奏者の感性に合わせて演奏していただければと思います。

[ジャズアンサンブル]
 

作曲: Richard M. Sherman ・ Robert B. Sherman
編曲: 赤塚謙一 ・ (オリジナルアレンジ:中塚武)

ソロスペース】 1st Tenor, 2nd Trumpet, Piano (コード記譜のみ)
言わずと知れた、ディズニーランドのアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」の曲です。
中塚武さんの「ディズニー・ピアノ・ジャズ “ハピネス” デラックス・エディション」に収録されてるバージョンを元にしたビッグバンド・アレンジです。アップテンポで勢いのある曲想は、オープニングやエンディングにぴったりです。

[ジャズアンサンブル]
 

作曲: Leigh Harline
編曲: 赤塚謙一

フィーチャー】 1st Altoフィーチャー
前半はゆったりとしたテンポでサックス・アンサンブル美しく聴かせ、ドラムスのフィルからアップテンポのラテンに変わります。ソロスペースの後はサックスソリなので、1st Altoは大忙しです!ソロスペースはコードだけでガイドはありません。
難易度(グレード)はサックスが5、それ以外は4です。

[ジャズアンサンブル]
 

作曲: 遠藤実 ・ 作詞:いではく
編曲: 宮哲之

ソロスペース】 1st Tenor (コード記譜のみ)
まさに北国の春を感じさせる朗々と歌い上げる前半の1コーラスの後、倍テンポならぬ4倍テンポで一気に駆け抜けていきます。エンディングは前半部ほどではないですが、ゆったりとしたテンポで締めくくります。

トランペットにハイノートが要求されていますが、難しい場合はオクターブ下の影譜を吹いていただければ最高音はそれほど高くはなくなります。

[ジャズアンサンブル]
 

作曲: 井上陽水
編曲: 中井幸一

ソロスペース】 Guitarと1st Alto, 1st Tenor, 2nd Trumpetのいずれか (コード記譜のみ)
原曲のようなロック調で始まります。ソロ・セクションが終わると一転スウィングになり、1コーラス演奏して終わるシンプルな構成です。

[ジャズアンサンブル]

作曲: Joseph Mendelson ・ Benjamin Nitze
編曲: Chris Walden

ソロスペース】 Alto Sax (コード記譜のみ)
トム・ジョーンズが歌うこの曲がついにビッグバンド+ヴォーカル譜で登場しました。Chris Walden Big Bandのアルバム「Full-On!」のヴァージョンです。
ただし、ヴォーカル譜については、歌詞なしのガイド的なもので、歌う小節と休む小節が明確になっているだけになっています。歌う部分はスラッシュで表記しています。歌詞については歌詞検索サービスなどで入手をお願い致します。アレンジャーのChris Walden曰く、ヴォーカル譜を記譜するのは不可能!だそうですので、何卒ご了承くださいませ。
トランペットの最高音はG6ですが、これが出てくる部分は2ndがオクターブ下を吹いているので、無理であれば1オクターブ下げて問題ありません。その場合の最高音はC6となりあまり問題の無い音域ではないでしょうか?
演奏に関しては、上述の通りChris Waldenのアルバム「FUll-On!」を参考にして下さい。CDは当店で販売しています。

[ジャズアンサンブル+ヴォーカル]
ビッグバンドCD

NEWTIDE JAZZ ORCHESTRA
ビッグバンドとは楽器の編成を意味しているだけであり、演奏する音楽を特定するものではない。 ジャズだってクラシックだって演奏出来るけど、日本の曲だってビッグバンドでカッコ良く演奏できるはず。 今までも沢山の日本の曲の楽譜が販売されてきていますが、どうせやるなら「イカシタ」編曲を演りたいですよね。 そんな思いから企画がスタートした「Japanese Sounds in Big Band」。どんな場面でも使えそうなイカしたアレンジの宝庫です。
今回は昭和歌謡や懐かし目のJ-POPを軸に、今回で3曲目となるT-SQUAREの名曲も収録しています。演奏は国立音楽大学NEWTIDE JAZZ ORCHESTRA。レコーディングはマイクの数を少なくし、ライブ感溢れる雰囲気になっています。

バリチュー楽譜
 

作曲: 鶴原 勇夫
ユーフォニアムとテューバによる四重奏団「獅子座」の委嘱により、1993年に作曲。
1994年1月17日練馬文化会館小ホールに於ける「獅子座」演奏会にて、後藤文夫、露木薫、渡邊功、佐藤潔の4氏により初演されました。全3楽章、演奏時間は約12分です。

Euphoniumのパート譜は、へ音(C)とト音(Bb)を同梱しています

[ローブラス・アンサンブル]

[前のページへ戻る]