▲TOPへ

サイトマップ

ベル・ミュージック・プレス:ミュージックストア・ジェイ・ピーの出版部門

トップページ / ベル・ミュージック・プレス
ビッグバンド譜・結婚披露宴向け
結婚披露宴向けのビッグバンド譜を出版しています。
結婚行進曲

フェリックス・メンデルスゾーン
ソロスペース】 全てのパート(誰でもアドリブが出来る) (コード記譜のみ)
結婚披露宴に使えるビッグバンド楽譜シリーズ「Big Band Arrangement for Wedding」の第一弾!メンデルスゾーンの「結婚行進曲」をゆったりとしたミディアム・スウィングにアレンジしています。新郎新婦の入退場で使われることを想定し、演奏分数を長くしたり短くしたりすることが可能で、ソロ・セクションも誰でもソロをとれるようになっています。バッキングもソリストの変更に対応可能なフレキシブルなアレンジです。更に、少ない合奏回数でも楽曲が仕上げられるよう、アレンジャーの宮嶋 みぎわさんによる「演奏の手引き」付き。全体的なグレードは3程度ですが、リード・トランペットの最高音がE6のため、グレード4にしてあります。(最高音が出てくる箇所は1カ所で、その箇所は実はリードが音を外してしまっても、和音が成立するようにアレンジされています。)

 
Butterfly

作曲: 末光篤 ・ (作詞:木村カエラ)
編曲: 赤塚謙一

ソロスペース】 1st & 2nd Tenor Sax (コードとアドリブサンプルを記譜)
結婚披露宴に使えるビッグバンド楽譜シリーズ「Big Band Arrangement for Wedding」の第一弾!木村カエラの歌う「Butterfly」を軽快なアップテンポのスウィングに仕立てました。イントロのピアノソロに技ありです。もちろん、結婚披露宴だけでなく、どんな場面でも使えるアレンジです。

 
らいおんハート

作曲: コモリタミノル ・ (作詞:野島伸司)
編曲: 赤塚謙一

フィーチャー】 アルト、テナー、トランペット、トロンボーンのいずれかフィーチャー
結婚披露宴に使えるビッグバンド楽譜「Big Band Arrangement for Wedding」シリーズです。披露宴などで、新郎がビッグバンドをバックにソリストで演奏する様な場面を想定してアレンジしてあります。ソロは、アルトサックス、テナーサックス、トランペット、トロンボーンで演奏出来る様にソロ譜を用意してあります。誰がソロをとっても標準編成で演奏出来る様に工夫してあります。
最初の12小節はソリストのルバートでの演奏、そのあと8ビートのバラードになり、途中スウィングになります。
ウエディングを強く意識していますが、トランペットセクションの最後に登場する結婚行進曲のメロディーを演奏しなければ、どんな場面でも利用可能です。

 
One Love

作曲: 加藤裕介 ・ (作詞:youth case)
編曲: 赤塚謙一

ソロスペース】 Piano (コードとアドリブサンプルを記譜)
結婚披露宴に使えるビッグバンド楽譜「Big Band Arrangement for Wedding」シリーズです。イントロとエンディングを原曲同様の8ビートで、それ以外をミディアム・スウィングにしました。ソロ・セクションはピアノが担当しますが、ピアノのパート譜にはコードだけを記載し、アドリブサンプルは別途用意してあります。また、C, Bb, Eb, Bass Clefのコードシートも用意いたしました(コード記載のみ)。


[前のページへ戻る]