▲TOPへ

サイトマップ

ベル・ミュージック・プレス:ミュージックストア・ジェイ・ピーの出版部門

トップページ / ベル・ミュージック・プレス
ビッグバンド譜・外国曲―オリジナル作品
 
A.C.'s Tune

作曲: Tom Garling
編曲: Tom Garling

美しいボサノバです。メロディを奏でた後にはメロディアスなサックスソリがあり、その後テナーサックスのアドリブがフィーチャーされます。
 
Catch Phrase

作曲: Steve Brown
編曲: Steve Brown

ソロスペース】 4th Trumpet, 1st Tenor (コード記譜のみ)
Kendor Musicで出版されていたものの、絶版になってしまった曲をベル・ミュージック・プレスにて復刻。Kendor時代には日本ではほとんど売れていなかったようですが、その理由は単純に知名度の無さだけでしょう。勢いのあるアレンジは絶品。特にアドリブの後のテュッティはカッコイイの一言に尽きます。アップテンポのスウィングとラテンのリズムが交互に織りなす、コンサートのオープニング・ピースとして最適なナンバーです。

Coda

作曲: Tom Garling
編曲: Tom Garling

 
The Count is In!

作曲: Jim Martin
編曲: Jim Martin

ソロスペース】 テナーサックス、3rdトランペット、1stトロンボーン (コード記譜のみ)
カウント・ベイシーのミディアム・スウィングを彷彿させる曲調です。以前Doug Beach Musicより出版され、絶版になっていましたが、ベル・ミュージック・プレスより再出版いたしました。アルトサックスはフルートの持ち替えあり。3rd&4thトランペットは、フリューゲルホルンの持ち替え有り。
ベースパートは上級者用にコードのみの楽譜と、初中級者用にコード+音符の楽譜の2種類を用意してあります。

 
Dreamer of Dreams

作曲: Jim Martin
編曲: Jim Martin

ソロスペース】 2nd Trp (Flugelhorn) (コード記譜のみ)
Rob Partin's JazzTech Big Bandに多くのアレンジを提供してきたジム・マーチンの美しいオリジナル。アルトサックスはフルートの持ち替えが必須です。

 
The Happy Song

作曲: Bob Mintzer
編曲: Bob Mintzer

Kendor Musicより以前出版されていましたが、だいぶまえに絶版になってしまいました。タイトル通り、幸せになれるようなすてきな曲のため、ベル・ミュージック・プレスより再出版することになりました。
Bob Minzter Big Bandの演奏との違いがあり、ソロスペースがCDではBaritone Saxの演奏になっていますが、当楽譜ではTenor SaxとTrumpetに割り当てられており、ソロスペースにはバッキングもあります。

 
Heads Up

作曲: Tom Garling
編曲: Tom Garling

Knee Deep in Rio

作曲: Tom Garling
編曲: Tom Garling

原曲はMaynard Ferguson & Big Bop Nouveauのスモール・ビッグバンド(アルバム「Brass Attitude」に収録)ですが、作曲家本人によりビッグバンドの標準編成に書き直されています。メイナード・ファーガソンやEMバンドの演奏で有名ですが、実はトム・ガーリンが地元のルーズベルト大のビッグバンドにコミッションされて書いた曲です。リオの風景が浮かぶようなサンバ風の素敵な曲です。
 
Lickety Split

作曲: Tom Garling
編曲: Tom Garling

Main Street News

作曲: Jim Martin
編曲: Jim Martin

テナー・サックスのアドリブ・ソロ・フィーチャー
 
 
Metamorphosis

作曲: Tom Garling
編曲: Tom Garling

激しい激流のごとくエキサイティングな曲です。テナーサックスとトロンボーンのアドリブがフィーチャーされています。ソロスペースの後の各セクションの掛け合いもスリリングかつエキサイティング。ライブのクローザーにうってつけな感じです。
 
One Man Band

作曲: Bob Mintzer
編曲: Bob Mintzer

Kendor Musicより以前出版されていましたが、だいぶまえに絶版になってしまいました。トロンボーンセクションの力強いソリでのメロディがとてもかっこいい曲です。
Osaka June [PDF楽譜]

作曲: Scott Reeves
編曲: Scott Reeves

ソロスペース】 Soprano Sax, Guitar (コード記譜のみ)
この楽譜はPDFファイルです。作編曲者がレイアウトした楽譜であり、当社で浄書はしていません。
PDFファイルには演奏するバンド名を刷り込ませていただきますので、ご注文の際には、この楽譜を使うバンド名を通信欄にお書き添え下さい。ご注文成立後、宅ファイル便でお送りさせていただきます。
SDカードにPDFファイルをいれて発送することも可能ですが、その際にはメディア代と送付手数料込みで税別1,000円を頂戴いたします。ご希望の場合は、ご注文の際に通信欄にその旨お書き添え下さい。
※4th TrumpetはFlugelhornの持ち替えあり

Something for Thad [PDF楽譜]

作曲: Scott Reeves
編曲: Scott Reeves

ソロスペース】 2nd Trombone, 4th Trumpet (コード記譜のみ)
この楽譜はPDFファイルです。作編曲者がレイアウトした楽譜であり、当社で浄書はしていません。
PDFファイルには演奏するバンド名を刷り込ませていただきますので、ご注文の際には、この楽譜を使うバンド名を通信欄にお書き添え下さい。ご注文成立後、宅ファイル便でお送りさせていただきます。
SDカードにPDFファイルをいれて発送することも可能ですが、その際にはメディア代と送付手数料込みで税別1,000円を頂戴いたします。ご希望の場合は、ご注文の際に通信欄にその旨お書き添え下さい。
※UNC Jazz Pressからも同名の楽譜が出版されていますが、こちらは2014年に改訂が入ったヴァージョンで日本以外では売られていません。

 
Taylor's Waltz

作曲: Kirk Garrison
編曲: Kirk Garrison

 
This One's for Sturm

作曲: Tom Garling
編曲: Tom Garling

ソロスペース】 1st Tenor Sax (コード記譜のみ)
最初のテーマとソロスペースがテナーサックスなので、テナーサックス・フィーチャーと言っても良い曲です。ECMフィールのしっとりとした曲で、途中でサンバの指定がありますが、いわゆる派手目のサンバではなく、あくまでしっとりとしたボッサのような感じです。 Tom Garling自身が参加しているNew Standard Jazz Orchestraの1st Album「Waltz About Nothing」に収録されています。

 
Two Different Days

作曲: Tom Garling
編曲: Tom Garling

Waltz for Nicole

作曲: Tom Garling
編曲: Tom Garling

ソロスペース】 2nd Trombone, 2nd Trumpet + open solo (コード記譜のみ)
原曲はMaynard Ferguson & Big Bop Nouveauのスモール・ビッグバンド(アルバム「Brass Attitude」に収録)ですが、作曲家本人によりビッグバンドの標準編成に書き直されています。

なお、サックスセクションは最後の1小節のみ Flute/Flute/Bb Clarinet/Bb Clarinet/Bass Clarinetの持ち替えがあります。もし持ち替えが難しいようであれば、イメージが少し変わってしまいますが音を移調してサックスのまま演奏してみて下さい。

You Got It

作曲: Tom Garling
編曲: Tom Garling

以前、Warner Bros. Publicationsから出版されていたものの絶版になっていましたが、ミュージックストア・ジェイ・ピーの出版部門、ベル・ミュージック・プレスより復刻出版しました。アップテンポでぐいぐいとスウィングするこの曲はファーガソン・ファンのみならず、ライブのオープニングに最適です。原曲はMaynard Ferguson & Big Bop Nouveauのスモール・ビッグバンド(アルバム「One More Trip to Birdland」に収録)ですが、作曲家本人によりビッグバンドの標準編成に書き直されています。

[前のページへ戻る]